1. 田園都市トップ
  2. 編集部スタッフブログ 大好き♥田園都市

県立四季の森公園で、秋。

2018/11/19

田園都市編集

こんにちは。なんどです。
立冬が過ぎ、厚手のセーターの準備も考えるこのごろです。
久しぶりで、緑区にある県立四季の森公園に出かけました。
縮5 DSC_0417

平日でしたので、駐車場は無料。
(入園料はいつでも無料です!)
縮1 DSC_0391
駐車場入り口近く…。
夏に涼しげだった噴水。
青空に映えて水しぶきがきらきらと輝いています。
でもちょっと寒そう。

スニーカーでゆっくり歩く人たちが、木々の間に見え隠れしています。

縮6 DSC_0398

紅葉には少し早いのでしょうか。
この時季にしては…木の葉の色づきは今一つな感じです。
これって塩の害ですか?
(今年の大型台風は、海から距離のある地域の樹木にも害をもたらしたと
聞いたことがあります。
同じ地域でも面している方位で並木の葉の色が違っているという噂も)

縮7 DSC_0402

縮8 DSC_0405

縮9 DSC_0406

縮10 DSC_0408

縮11 

公園の敷地内で、珍しい花々を観察することもできます。
秋の花の説明が貼りだされていました。
観察会などのイベントのお知らせも。

縮3 DSC_0396

縮4 DSC_0397

ところで、車&丸子茅ケ崎線で同公園にいらっしゃる方へ。
公園へ入る交差点(信号アリ)より、少し中山寄りに
新しく丸亀製麺が出店していました。
温まるメニューもこれからの季節にぴったりかも。
縮2 DSC_0393

■神奈川県立四季の森公園 緑区寺山町291。JR・市営地下鉄「中山」駅徒歩15分。終日解放(管理事務所8:30~17:30。年末年始は休館)。☎045-931-7910

 

| コメント (0)

やっと食べられた!「北海道ラーメン きむら 初代」@美しが丘西

2018/11/18

田園都市編集

こんにちは、編集部Kです。今回もラーメンです。
あざみ野駅から車で数分のところにある「北海道ラーメン きむら 初代」。通るたびに駐車場が満車になっていて、なかなか入れず、涙を飲んだこと数回。先週のお昼ちょっと前、「すいていたら入ろう」とお店にむかったら、ラッキーなことに入れました。
s_外観

こちらも券売機で食券を買うスタイル。北海道ラーメンは久しぶりです。家族は特製味噌ラーメン普通盛り(1000円)をチョイス。普通のラーメンプラス200円で、煮卵、チャーシュー、コーンも乗るので、こっちの方がお得でしたね。
s_特製ラーメン

私は味噌ラーメン普通盛り(800円)にしました。なんと、このお店は大盛りも同じ金額です。なるほど男性が多いと思いました。しょっぱすぎず、まろやかな味噌味です。中太麺も味噌味によくなじんでいます。次回はまた駐車場が空いていたら立ち寄ることにしましょう。塩ラーメンやキノコの入ったラーメンなど季節限定のものや、「鉄火麺」「からみそ」なんていう見るからに辛そうなラーメンもあったので、辛口が好きな方はトライしてみては。あ、次は餃子も頼もうっと!
s_ラーメン

北海道ラーメン きむら 初代
横浜市青葉区美しが丘西1-9-15
10:30~23:00 無休
☎045-905-3451

| コメント (0)

「横浜家系ラーメン 町田商店仲町台店」でらーめんを食べる 

2018/11/16

田園都市編集

ラーメンが恋しい季節になりました。こんにちは、編集部Kです。この間、ラーメン好きの息子に教えてもらって家族で行った仲町台にある「横浜家系ラーメン 町田商店」。
s_看板

入口には券売機、子どものおもちゃも少々ありました。私はシンプルな味玉ラーメンを。スープはまろやかな豚骨醤油。あまりぎとぎとしていなくて、好みのスープでした。このお店のラーメンの特長はきざみ玉ねぎでしょうね。
s_ラーメン001

きざみ玉ねぎは、頼むと冷蔵庫から出してきてくれます。思ったより辛くないです。もちろん、私も増し増ししましたよ。
s_きざみたまねぎ005

ネギ茶丼は、ねぎとチャーシューの丼ぶりで280円とお得感が。
s_ネギちゃ丼

ぎょうざも外せません!
s_ぎょうざ002

スープまで完全に飲み切ると、「完まく」というらしく、10回完まくすると、ラーメン1杯が無料になるそうです。(アプリで対応)
s_完まく

駐車場は23台。店内はカウンターやテーブル席があり、お一人様でも、ファミリーでも気楽に食べに行ける雰囲気でした。

横浜家系ラーメン 町田商店 仲町台店
横浜市都筑区仲町台5-2-39 11:00~24:00 年中無休
☎045-511-7601

| コメント (0)

2018年のモンブランは「リリエンベルグ」で締め!

2018/11/14

田園都市編集

s_3連
こんにちは。約2カ月間、和栗のモンブランを食べ歩いた編集部Kです。
ずっと食べたくて何回かお店の脇を通ったけど、駐車場がいつも満車で入れなかった新百合ヶ丘近くの「リリエンベルグ」。先日お昼近くに行ってやっと買えた「モンブラン」です。どうやら11/12(月)までの販売だったようで、ギリギリセーフでした! 何年か前に紙面でモンブラン特集を載せたときには、オーナー自ら作ってくださったモンブランをいただいたのを、懐かしく思い出しました。
s_1tu

こちらのモンブラン(600円+税)、土台はしっとりしたダックワーズの生地で、その上に生クリームがこんもりと。甘味が抑えられている生クリームは栗の味を引き立てています。生クリームの中央には、自家製の栗のシロップ煮がくるみほどのボリュームで入っています。この栗がほくほくしていてなかなかおいしかったです。栗のペーストはフォークを入れるとホロホロと。でもたっぷり絞り出されていて、かなり栗の感じが味わえます。さすが、リリエンベルグです。今シーズンの締めにふさわしく、「栗の中の栗」といったおいしさで私は好きな味でした。

さて、せっかくなのでお約束のプリンも買いましたよ。「かぼちゃのプリン550円+税」。陶器の入れ物を返却すると返金があるそうです。
s_プリン

金粉も乗ってますね。甘すぎない生クリームとかぼちゃのプリン、底にはカラメルが敷かれています。たっぷり入っていて、こちらもおいしかった!
かぼちゃのプリン

おとぎの国のようなかわいい外観のお店と店内。焼き菓子も豊富で、パッケージもおしゃれでかわいい! お土産や贈り物にも喜ばれそうです。
モンブランが終わったら、クリスマスケーキの予約の時季ですね。

ウィーン菓子工房 リリエンベルグ
川崎市麻生区上麻生4-18-17
☎044-966-7511 火曜、第1・3・5月曜定休

| コメント (0)

「Q SEAT」の車両お披露目会&試乗会で取材する地域特派員さんを取材

2018/11/13

田園都市編集

いいお天気だった11月10日(土)、地域特派員のayameさんと、大井町線の有料座席指定サービス「Q SEAT」の車両お披露目会&試乗会に参加してきました。12月14日(金)から運行開始ですが、一足早く試乗。詳細はayameさんの記事をご覧いただければと思います。

ayameさんの記事はコチラ

 
今回は取材しているayameさんの様子を報告します。

1000796
検車区内ではヘルメットとビブス着用。私はayameさんを見て、「いよっ、撮り鉄!」と心の中で掛け声かけてました。

1000801
タラップで電車に乗り込みます。

1000803
こちらが「Q SEAT」の車両。多くのプレスの人たちが1人ずつ順番に撮影しました。シートの向きが変わるところはayameさんの記事で動画をチェック!
 

以上、編集部の町田でした。

| コメント (0)

マルヤ餅菓子店(長津田)でおだんごを買う

2018/11/12

田園都市編集

おだんごはお好きですか?
なんどです。
長津田駅からマルエツ側に徒歩数分。
創業50周年になる、噂の和菓子店があります。

マルヤ縮tori●DSC_0318

マルヤ餅菓子店。
昔からおいしいと地元スイーツ女子には知られたお店です。

ショップカードには
「コシヒカリのおだんご」との文字が。
そして
長野県北部(新潟県との県境近く)の野沢でとれる「幻の米」使用とのポップ。

maruya縮 tori●

おだんご(みたらし・あん・いそべ)の3種類(各110円)を購入。。

maruya縮toroi●DSC_0328
おだんごはかたすぎず柔らかすぎず。和菓子が好きな人なら2,3本食べられそうな感じです。

親子二代の和菓子屋さん。お店の方の笑顔も素敵でした。

■マルヤ餅菓子店
緑区長津田4-4-15。月曜定休。☎045-981-3552

| コメント (0)

手土産のケーキは「ケーキハウス ノリコ」@センター南で

2018/11/9

田園都市編集

こんにちは。編集部Kです。
先日実家に帰るときに、手土産用にケーキを買うことに。車だとちょうど通り道なのでよく寄る「ケーキハウス ノリコ」に今回も行ってきました。
s-IMG_7396

ノリコのケーキはシンプルな味で食べやすく、老若男女に好かれる味です。そして何よりリーズナブル! 生クリームも動物性ながら重くありません。種類が豊富なのもポイント高いですね。
今回は旬の「和栗のモンブラン370円」と「栗のババロア340円」を購入。栗のケーキは5種類ぐらいあって、迷いに迷いました。※価格はすべて税別
s-IMG_7407

そしてプリンも忘れていませんよ。スタンダードな「プリン200円・右」と左手前の「半熟プリン230円」、奥は「半熟ショコラ250円」。プリンはその日の全種類を制覇!
s-IMG_7411

和栗のモンブランは土台がほわほわのスポンジ。その上に生クリームがたっぷりと。和栗のペーストもしっかりかかって、トップには和栗がちょこんとかわいらしく乗っています。これで370円とはお得感大です。
ss_IMG_7416

栗のババロアは息子が「うまい!」とペロッと食べてしまい、味見もさせてもらえませんでした。(涙)
ss_IMG_7417

3種類のプリンは、全種類半分ずつ食べてみました。スタンダードのプリンはしっかり卵の味がしていて、半熟プリンは生クリームと卵の部分とのバランスが絶妙で◎。半熟ショコラも滑らかな舌ざわりでしっかりチョコ味でした。ご馳走さまでした!
また、今回は購入しませんでしたが、こちらのお店の「宝乳菓」は個別包装になっていて食べやすく、フロマージュとチョコの2種類の味が楽しめて、手土産にもよく利用します。焼き菓子のセットもいろいろなバリエーションがあり、先方にも喜ばれます。

あら、いつの間にか手土産特集になってしまいました!

ケーキハウス ノリコ
横浜市都筑区茅ヶ崎東2-1-12
9:30~19:00 月に1度水曜休み
☎045-942-4331 価格はすべて税別
http://www.cakehouse-noriko.com/

| コメント (0)

今日のランチはサンドイッチ 2

2018/11/6

田園都市編集

サンドイッチって
華やかですよね。なんどです。
たまプラーザに用事があって、お昼近くになりました。
今日はサンドイッチの気分。
足が自然と駅から信号をわたって右へと…。
私の前を歩いていた女性は、
農協の売店へまっすぐに歩いていきます。
新鮮な地元の野菜がいろいろ並んでいるのだろうな~と思ったのですが。
すでに両手には荷物が。困ったな。無理だよね。
(それなのにサンドイッチをどうやって買うのだろうか。
トレーはどうやって持つのだろうかという…問題が)

パン縮rori●DSC_0297

目指すはプロローグパサージュ。
無理やり荷物をまとめて、サンドイッチの品定めです。
このお店は惣菜系のパンも充実していますから、選択に少々時間がかかります。

tori

パン縮tori●DSC_0301

パン縮tori●DSC_0315

本日のサンドイッチ決定! こちらです。
その横に並んでいるのは、同店噂のクリームパン。
(見なかったことにしてパスできませんでした)
さすがにアップルカスタードまでは食べきれません。
(社で食べたサンドイッチが予想よりボリュームたっぷりだったので、クリームパンは結局自宅持ち帰りになりました)

■青葉区美しが丘2-14-15。7:00~21:00。年中無休。☎045-482-7725

| コメント (0)

「銀のあん」でクリーム入りのたい焼き

2018/11/5

田園都市編集

こんにちは。
ミセス・カスタードです。

今回は和風素材+クリームの巻です。
銀のあんのたい焼き!

このあたりでは、
たまプラーザ テラスと
長津田駅にありますね。
ららぽーと横浜にもあるそうですが、
確認しておりません。(ぜひ次には)

クリーム入りのたい焼きが
何と3種類もあります。
ふくふくたい焼き
薄皮たい焼き
クロワッサンたい焼き…。

そんなに食べられません!
(全部自分で食べなければいいだけでしょ)

オーソドックスに薄皮たい焼き(写真下)と、
新しい製品とのことで、ふくふくたい焼きを購入(写真上)(どちらも150円)。

taiyaki縮tori●DSC_0305

薄皮たい焼きはカリカリしたところと、
クリームと一緒に食べるおなかのところとの食感の違いが楽しい~。
クリームの甘さも皮のおいしさをひきたてます!

taiyaki縮tori●DSC_0312

ふくふくたい焼きは
柔らかくてふ~わふわ。
皮もあんも、とろける感じのたい焼き。

あなたはどれがお好みでしょうか?

■銀のあん 長津田駅店
緑区長津田4-1-1。☎045-989-0847

| コメント (0)

溝の口の猫カフェ「猫式」で癒やされる

2018/11/1

田園都市編集

どのコと遊ぶ? 癒やされる
猫カフェ「猫式」@溝の口

「動物とふれあえるスポット」の取材で、生まれて初めて猫カフェに行きました。溝の口の駅からちょっと歩いたビルの3階の「猫式」です。猫は昔、実家で飼っていたので、少しは慣れているつもりです。
s-IMG_1475

感染予防のため、ソックスを履いての入室です。明るく、壁際にはずらっとコミックが並んでいました。
s_IMG_1519

常連さんになでてもらってご満悦の猫ちゃん。
s_IMG_1593

猫は近づこうとすると逃げてしまいます。逆に知らん顔していたらしばらくたって、私にも寄ってきてくれました。かわいい!
s_IMG_1552

柱には猫ちゃんたちの顔写真と名前が。店名の「猫式」も猫ちゃんの名前もみーんな人気アニメ機動戦士ガンダムから取っているそうです。知らなかった…
s-IMG_1485

猫は高いところがお好き。熟睡していて落ちそうなコも!
s_IMG_1530

「どう? なでさせてあげてもよろしくてよ」。適度な距離感で人も猫もゆったり、まったりと過ごせます。かわいい!かわい過ぎる!
s_IMG_1502

店内入口には、猫グッズがいっぱい。気軽にのぞいてみては?
s-IMG_1664

里親募集型の保護猫カフェ「猫式」
川崎市高津区溝口1-20-10東方ビル3階
12:00~20:00(最終受け付け19:30)
月曜定休、祝日の場合翌日休み
☎044-814-0807

| コメント (0)

  1. 田園都市トップ
  2. 編集部スタッフブログ 大好き♥田園都市


会員登録・変更