1. 田園都市トップ
  2. 編集部スタッフブログ 大好き♥田園都市
  3. 11月にまちびらき!「南町田グランベリーパーク」現場見学会に行ってきました

11月にまちびらき!「南町田グランベリーパーク」現場見学会に行ってきました

2019/5/16

田園都市編集
田園都市編集

kuri
kuri(くり)

2019年11月、南町田グランベリーモール跡地に、公園・商業施設・駅施設・ミュージアムが一体となった「南町田グランベリーパーク」がいよいよオープンします。2017年に閉館した「グランベリーモール」の跡地が今はどうなっているのかしら?と、はやる気持ちをおさえながら、開発現場の見学会に行ってきました。

今年の11月に商業施設の「グランベリーパーク」、あらたに整備された「鶴間公園」、
そして12月に「スヌーピーミュージアム」がオープンします。また駅舎もリニューアルし、「南町田グランベリーパーク駅」となります。児童館も入り、大人も子どもも幅広い年代の人たちに愛される街づくりを目指しているとのこと。
緑豊かで街の全部が“パーク”になるというイメージ図はこちら!

B02_グランベリープラザイメージ

B04_マーケットプラザイメージ1

B05_マーケットプラザイメージ2

みなさんがきっと気になっている、注目テナントの一部を紹介します。

モンベル」カヌー体験ができる人工池やクライミング体験用のウォールを備えた国内最大級のアウトドア体験拠点

スノーピーク」日本で2店舗目となる、レストランを併設した複合店舗。キャンプ用品、アパレル、レストランが融合

FUN VILLAGE with NHKキャラクターズ」“おかあさんといっしょ”など、NHK Eテレのキャラクターに親しめる、日本最大級のアミューズメント施設

109シネマズグランベリーパーク」閉館していた映画館が最新鋭の上映システムを導入して戻ってきます

ほか、“アウトレット”の店舗もさらに拡充! また、食にも力を入れ、フードコートも充実しているそうですよ。

現在、約200店舗が決定しているそうですが、オープンまでにさらに増えるとのこと。楽しみですね~

公開された現地の今はこんな感じです。見学会当日はあいにくの雨模様だったのですが、開放感があって、広くて、ピカピカの施設に「早く完成して!」とワクワクしっぱなしでした。

IMG_8201300インチのスクリーンでは美しい映像が見られます。その上は駐車場。合計約2000台を完備

IMG_8258

広場では、楽しいイベントも計画中とのこと

IMG_8169

工事作業をしている人の多さにも、びっくりです

そして、お待ちかね!「スヌーピーミュージアム」が、六本木から南町田に移転してきます。六本木の約2倍の規模に拡大して、12月にオープンです。充実した常設展示室や専用のワークショップルームも設けられ、ここでした手に入れられないオリジナルグッズも販売。さらにカフェも併設されます。
http://www.snoopymuseum.tokyo/

IMG_8218

説明してくださったのは、スヌーピーミュージアムの中山館長(左)

D02_スヌーピーミュージアム外観イメージ

「スヌーピーミュージアム外観イメージ」©Peanuts Worldwide LLC
鶴間公園は、春は桜、夏や新緑、秋冬は紅葉…と四季折々の自然を感じられるエリアです。遊具も新設し、キッズも楽しめます。ショッピングエリアを歩いていると、道続きでそのまま公園に入れます。

C03_さわやか広場 イメージ3
広い芝生広場でごろ~んとお昼寝も気持ちよさそう!

最後に、駅舎のイメージをご紹介。E01_駅構内イメージ
エスカレーターやホームドアを設置。さらに使いやすく!

「南町田」駅から、「南町田グランベリーパーク」駅に改称し、平日も急行列車の停車駅になります。ますます便利になってうれしいですね。************************町田市、東急電鉄、スヌーピーミュージアム(ソニー・クリエイティブプロダクツ)の3者が官民連携で開発を進めている「南町田グランベリーパーク」。約22ヘクタールと、とにかく広い!周辺に住んでいる人だけでなく、遠方からも、さらに海外からもたくさんの人が南町田に足を運んで、賑わう様子を想像しながらの現場見学会でした。

続報がありましたら、またリビング田園都市WEBでご紹介しますね!

田園都市編集
田園都市編集



  1. 田園都市トップ
  2. 編集部スタッフブログ 大好き♥田園都市
  3. 11月にまちびらき!「南町田グランベリーパーク」現場見学会に行ってきました


会員登録・変更