1. 田園都市トップ
  2. 編集スタッフブログ 大好き♥田園都市
  3. 川瀬賢太郎氏が神奈川フィル2020年度の演目・指揮者を発表

川瀬賢太郎氏が神奈川フィル2020年度の演目・指揮者を発表

2019/10/23

田園都市編集
田園都市編集

miyama

編集長の豆蔵です。

先日、神奈川フィルハーモニー管弦楽団の記者発表に行ってまいりました。来年、神奈フィルは創立50周年。オリンピック開催とも重なる年に、音楽でも大きな盛り上がりを見せそうです。

説明は、常任指揮者として7年目を迎える、川瀬賢太郎氏。同氏によると、「神奈フィルの特徴は、古典音楽が特に得意」とのこと。

これまで、ハイドンを4年間続けてやって来た中で「魔笛」を演奏したときは、特にそれを感じたそう。「山あり谷あり、いろんな時期が僕とオーケストラの間にもあったが、悪い時にもとことん話し合った。その時にこそ、人間的にも音楽的にも、意識の成長があったと思う。魔笛は、最初と1年後では雲泥の差があって、同じ曲でここまで違う演奏として昇華できたのか、と嬉しかった」
楽団創立50周年記念公演として、来年11月はマーラーの「千人の交響曲」を演奏。合唱メンバーには一般も公募するそう。興味をそそられます。

thumbnail_Outlook-1o3fxyar

そのほか神奈川フィルがお届けするのは…
■定期演奏会 みなとシリーズ <全9回>
川瀬賢太郎氏と特別客演指揮者・小泉和裕さんとの演奏会を中心に、クラシック音楽の真髄を伝える演奏を届けます。10月までは横浜みなとみらいホールで、以降は改修に伴い、2月は相模原市、3月は鎌倉芸術館で実施。
■定期演奏会 県民名曲シリーズ「オーケストラ・超名曲集」<全3回>
■定期演奏会 音楽堂シリーズ「モーツァルト+(プラス)」<全3回>
■特別演奏会 ベートーヴェンの第九交響曲 「合唱付き」<全3回>

詳しくはコチラへ。

そして、こちら神奈川フィルハーモニー管弦楽団では、応援マスコット「ブルーダル」。ピンズなどのグッズもあるんですよ、かわいい~。
thumbnail_Outlook-uwyctw3z

お得な定期会員になって、2020年はクラシックを身近にするのもステキかも…と思った豆蔵だったのでした。

田園都市編集
田園都市編集



  1. 田園都市トップ
  2. 編集スタッフブログ 大好き♥田園都市
  3. 川瀬賢太郎氏が神奈川フィル2020年度の演目・指揮者を発表

リビング新聞最新号 電子ブック

最新号イメージ

2019年10月25日号

電子ブックを読む



会員登録・変更