1. 田園都市トップ
  2. 街のイベント・レジャー
  3. 旅行
  4. 日光東照宮と紅葉いろは坂を行く。渋滞は"覚悟”のうえで・・・
記事検索

日光東照宮と紅葉いろは坂を行く。渋滞は"覚悟”のうえで・・・

特派員No. 378
Sumi-shi(スミーシー)さん

秋が来たら、やっぱり見たい紅葉の風情・・・・。我妻に「どこかに紅葉を見に行かない」と聞いてみた。今年で横浜に移住して10年目。近くに来たのに、一度も日光に、行っていないわ。「日光を見ずして、結構と言うなかれ」でしょう。

100_2

紅葉見頃の日光は、とんでもなく混んでいて、ずうっーと車の中で閉じ込められてもツマラナイシ。電車で1泊も大袈裟になるし・・・そうだバスツアーで行けば、渋滞に巻き込まれても、寝ていればいいだけで、らくちんで行けそうだ。

dom_pc_daytrip_main01

はとバスで日光東照宮・紅葉いろは坂・華厳の滝ツアーへ

浜松町 バス バス バス バス バス バス

11月4日(金)午前7時40分:浜松町バスターミナルに集合

IMG_5322

午前8時に34名集合して、出発する。

IMG_5328

出発して1時間後、東北道の羽生IC付近で、追突事故があり40分程度の渋滞。

IMG_5333

少し走って、佐野サービスエリアで15分の休憩。

日光を目指す外国人客も多い。

IMG_5337

日光千姫物語まで3時間10分。(通常であれば2時間30分)途中渋滞があったが、まずまずの運行か!

IMG_5360

ここで、昼食。日光御膳で、日光湯波のフルコース。肉と天ぷら無しの、ゆば、ゆば、ゆば。

IMG_5351

 

日光東照宮の出発は、2時10分。2時間ある、世界遺産の日光の社寺の見学へ。

まずは、日光輪王寺から・・・

大規模改修中で素屋根ですっぽり覆われているため、外部からその姿見ることはできない。中の三仏堂は、見学OKだったが、スルーして、東照宮へ・・・

IMG_5367

メインの日光東照宮へ

IMG_5370

表参道は、威風堂々、もみじも色づいていた。

IMG_5373

日光東照宮は、元和3年(1617)徳川家康を「東照大権現」という神として祭った神社だが、その存在に多くの謎があると言われている。家康が日光山をなぜ、選んだのか?家康の遺言と言われているが、文章として残っているわけではなく、いろいろな説がある。創設当時は、久能山東照宮と同規模だったが、家光が寛永11年(1634)に建て替えて拡大して施設もゴージャスになったと言われている。

表玄関に当たる石鳥居をくぐると五重の塔がある。

IMG_5376

IMG_5377

IMG_5375

高さ36m。五重の塔は、お釈迦様の遺骨を納める仏塔の一種。本来は仏教施設なので、神社である日光東照宮にあるのは、変だが、神仏習合の日本、特別の違和感は感じない。慶長3年(1650)重臣の酒井忠勝が建立したもの。徳川家の権力構成が推測できる。それよりも、感心するのが、あの東日本大震災で震度5強のゆれに、びくともしなかった五重の塔の構造。パイル(杭)で支えるのでなく、置いてるだけなのに、大きな揺れに、倒れないのは、建物の中心を貫く「心柱」に秘密があるらしい。東京スカイツリーも心柱構造になっている。

表門を経て陽明門に至るまで結構な距離がある。

IMG_5380

IMG_5385

IMG_5386

神庫といえど、ゴージャスであるが、神厩舎の壁にはめ込まれた有名な三猿の彫刻には、人、人、人で近づきにくい。

IMG_5383

八面の彫刻は、サルをモチーフにして、人生の流れを描いている。最も有名な「見ざる、言わざる、聞かざる」の三猿は、その二番目に位置している。「自分にとって、都合の悪いことは、見たり、聞いたり、話したりしない方が良い」と言う処世術と説明されることが多いが、取り付けられているのが2番目で幼年期を意味しているので、素直に成長しましょうと言う程度か・・・歴史的意味合いは、後付けが多いので、深くて面白い!

残念ながら、陽明門は大修理中・・・

IMG_5403

youmei           修理前の陽明門

彫刻の数は、霊獣や人物だけでも500以上とされて、精密な彫刻は驚嘆するべきで、これぞ世界遺産・・・。

唐門から入って拝殿本堂の内部を見学。修理中であり、撮影禁止なので、唐門からのみ。

IMG_5387

本殿の脇には、坂下門があり、その長押の中に、有名な「眠り猫」がいる。眠り猫は、名工・左甚五郎作と言われているが、そもそも左甚五郎が実在の人物であったのか、不明である。この場所に彫られた理由もはっきりしない。眠り猫は、目は閉じているが、前足は力が入っているように見えるので「寝たふりをしているだけで、何時でも、飛びかかれる様に身構えている」と言う説もあるらしい。・・・

IMG_5393

坂下門の先に家康の墓所である奥社がある。結構な距離があり階段も急である。足腰の弱い人にはそうとう厳しい。

IMG_5396

IMG_5401

東照宮の横の上新道を通り、日光二荒山神社の桜門へ。1980年に建造されたとのことで比較的新しい。

IMG_5404

 

IMG_5405

日光二荒山の祭神は、大国主命(おおくにぬしのみこと)因幡の白うさぎの伝説に登場する出雲大社の主祭神でもあり、縁結びの神様として信仰されている。参拝者に若い女性の姿が目立つ。

IMG_5408

大猷院(だいゆういん)は徳川家光のお寺。家光は祖父家康を熱烈崇拝していたので、自分の墓所は東照宮のそばに置くことを望んだと言われている。

IMG_5411

これで世界遺産、日光山内(二社一寺)を2時間で、参拝出来た。

午後2時10分、いろは坂経由華厳の滝へ出発・・・

いろは坂運行

いろは坂は2ルートあり、通常は第1ルートは下り専用、第2ルートは上り専用。日光市内と中禅寺湖を結んでおり、うまくいけば30分コース。

IMG_5434

IMG_5429

懸念どおり、途中から大渋滞。

IMG_5428

いろは坂の通行時間は2時間。ノロノロ運転してはストップ。外の景色も期待を裏切る普通の登山道路。なぜ、有名なのか、解らない・・・・。バスの中で、ひと眠り。ドライバーでなくて、良かった!

華厳の滝駐車場に着いたときは、夕暮れの4時15分。

IMG_5447

華厳の滝

中禅寺湖の流出口にあり、高さ97mを一気に水が流れ落ちる豪快な風景が売りで日本の三大名瀑のひとつ。(那智の滝、袋田の滝)

昭和5年(1930)岩盤を貫通するエレベーターが作られ滝壺まで、降りられる。時間がなく、寒かったのでスルーする。

IMG_5436

華厳の滝、出発は5時。帰りのいろは坂は渋滞はなかったが、東北道で、事故のため渋滞。佐野サービスエリアで15分の休憩のみで、東京駅帰着が8時30分。                  

IMG_5456

           佐野サービスエリア到着pm7時15分で景色は真っ暗・・・

日帰りバスツアーの感想は・・・

ベストシーズンの日光コースは、渋滞が当たり前。マイカーで行くと観光どころでは無い状況だったと思う。価格も同じくらい、かかるので、バスツアーが正解だった。秋の風情は、感動が薄かったが、東照宮の謎にふれ、歴史ものが大好き人間には、興味が尽きない歴史遺産である。建物の多くは、修理作業の最中で、2024年まで続くらしい。陽明門は大修理が終わったら、威風堂々をこの目で、見てみたい!その時は、道路渋滞の回避対策を講じて、挑戦するぞ・・・・。

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけの際はHP等で最新情報の確認をしてください

この記事を書いた人特派員No. 378 Sumi-shi(スミーシー)
たまプラーザに在住して10年目。 地域になれ、友人にめぐまれ、田園都市生活をEnjoy!! 家内と娘夫婦、孫たちと暮らす「家族目線」で情報発信、 時折の「シニア男子目線」もお楽しみに。

同じジャンルの記事を読む

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. 田園都市トップ
  2. 街のイベント・レジャー
  3. 旅行
  4. 日光東照宮と紅葉いろは坂を行く。渋滞は"覚悟”のうえで・・・

特派員メンバー

  • ようりん
    特派員No.379ようりん
    ワイン食べ歩き好き♪♪ 日々ダイエット(^_^;)
  • みほ助
    特派員No.380みほ助
    でんとを愛する元気すぎる主婦
  • ぴかりん
    特派員No.381ぴかりん
    「好き」のストライクゾーン広い!
  • さとちん
    特派員No.080さとちん
    好奇心が私のエネルギー♪
  • かおりん
    特派員No.248かおりん
    美味しい赤ワイン情報募集中!
  • ゆっきー
    特派員No.316ゆっきー
    ココロと行動の自由時間は、身近な整理から!
  • rico
    特派員No.537rico
    お酒と料理と楽しい時間を求めて!
  • ゆか
    特派員No.538ゆか
    ピンときたら、行動ありき!
  • 西瓜糖
    特派員No.592西瓜糖
    田都自転車おいしいものめぐり
  • りお
    特派員No.593りお
    人とのご縁が宝物な旅ライター♪
  • ミニモカ
    特派員No.594ミニモカ
    田園都市LOVERの美食生活
  • エンジェルローズ
    特派員No.595エンジェルローズ
    お花とスウィーツが大好きです♪
  • 凪-nagi-
    特派員No.596凪-nagi-
    好奇心旺盛!な新米ママ
  • なみえ
    特派員No.690なみえ
    お酒とラーメンと辛いものお任せ!
  • ひぐちみゆき
    特派員No.691ひぐちみゆき
    歩く度に発見があるこの街が好き
  • あやみかん
    特派員No.693あやみかん
    炭水化物を愛するライター
  • ayame
    特派員No.694ayame
    親子の遊び場、ママ鉄、スイーツはお任せ!
  • あられん
    特派員No.695あられん
    お酒、スイーツ大好きです!
  • 杏子いちご
    特派員No.696杏子いちご
    漢方、アロマ、お野菜、ヴィーガン、スイーツが大好きです!