1. 田園都市トップ
  2. Madame MのCamera
  3. 見る
  4. 佐藤 倫子 写真展 MICHIKO 2018 ワタシテキ ~ニコンプラザ新宿 THE GALLERY~

カテゴリー

プロフィール

  • Madame M

    Madame M

    ファインダー越しに見えるステキな世界を、写真とともにお届けします。 美しい自然や美味しい食べ物、そして素敵な音楽などなど! フォトマスター検定2級、日本写真講師協会認定フォトインストラクター。

最新PHOTO

最新コメント

佐藤 倫子 写真展 MICHIKO 2018 ワタシテキ ~ニコンプラザ新宿 THE GALLERY~

2018/6/18

35521615_1786033618109835_4451083241176170496_n

ボンジュール! みなさま!

Madame Mでございます。

 

ヴィヴィッドな青空!

梅雨の憂鬱を吹き飛ばしてしまいそうな空の色、

見ているだけで、元気が出てきそうです。

写真家 佐藤倫子(さとうみちこ)氏の作品です。

6月19日から、新宿エルタワー28階にある

ニコンプラザ新宿 THE GALLERYで、

7月19日からは、ニコンプラザ大阪 THE GALLERYで、

佐藤倫子氏の写真展が開催されます。

今回は、佐藤倫子氏の写真展、

MICHIKO 2018 ワタシテキ」にフォーカスオン!

 

35473259_1786033778109819_6147203600603938816_n

佐藤 倫子 写真展
MICHIKO 2018 ワタシテキ

ニコンプラザ新宿 THE GALLERY
住所:東京都新宿区西新宿1-6-1 新宿エルタワー28階
ニコンプラザ新宿内
電話:03-3344-0565
会期:2018年6月19日(火)~7月9日(月)
時間:10:30~18:30(最終日15:00まで)
休館:日曜日
入場:無料

ニコンプラザ大阪 THE GALLERY
住所:大阪市北区梅田2-2-2
ヒルトンプラザウエスト・オフィスタワー13階
電話:06-6348-9698
会期:2018年7月19日(木)~8月1日(水)
時間:10:30~18:30(最終日15:00まで)
休館:日曜日
入場:無料

 

写真家としてのスタートから17年になろうとしている。それ以前は広告写真の撮影が主な仕事だった。広告の仕事には、まずクライアントがあり、そしてデザイナーを始めとするチームメンバーがいる。私は彼らの望むものを映像に表現するために写真を撮る。そのスタンスにある私の写真と、写真家となってからでは、当然のことながら大きな違いがある。
私が撮るものはすべてが私。私が感じたこと、経験したこと、想ったこと…それらがさまざまな形で影響し合い、写真表現となっている。その積み重ね、繰り返しの中で、これからの私の写真がどう変化していくのか。それは私自身もわからない。未知であることが、たまらなく面白い。
作品イコール私であるとすれば、写真展で並べた作品とともに見られているのは私自身ということになる。容姿のような表面的なことはもちろん頭の中にあるものまで、推測を含めて判断が下される。それは怖いことでもある。
2017年は写真家として変化がある年だった。プライベートでも人生観を変えるような出来事まで加わった。その2017年から2018年4月まで、日本各地を撮影に飛び回った。縁があり訪れたその土地の降り立った場所で、私が撮ったのは、その瞬間の光と影と色。風景の中に流れる長い時間と今この瞬間の私自身が重なり合う。ワタシテキに。(佐藤倫子)
――写真展情報より――

写真展情報は こちら から。

 

佐藤倫子氏の作品を目にしたとき、

写真とは思えない、デザイン的で、イラストのようであり、

それでいて、リアリティの力強さとでもいうような、

心の扉をしきりに叩かれているような衝撃を受けました。

エネルギーのシャワーが放出されているような感じです。

MICHIKO 2018 ワタシテキ」の開催にあたり、

佐藤倫子氏にお話しを伺ってきました。

 

――いつもは、どんな写真を撮っていますか?

以前はフォトグラファーとして広告写真を撮っていましたが、

今は、写真家として私自身の作品を制作しています。

「何を撮るか」があり、

そこにはその「きっかけ」があり、

作品ができあがります。

写真家として、

写真展で表現することが、とても大事と考えています。

 

――写真家を目指したのはいつ頃ですか?

写真家になろうと思ったのは、高校生の時です。

広告のフォトグラファーになりたいと思い

写真の大学を決めました。

早く社会人になりたかったので、2年間の大学を選びました。

大学では、「写真が楽しいということ」を教えてもらい、

仲間ができました。

プロになるためには、

アシスタントの経験が必要だと思いました。

卒業後は、資生堂宣伝部写真制作部に入社しました。

 

――資生堂ではどんなことをしましたか?

資生堂でのアシスタントは、2年間と決まっていました。

限られた時間なので、

撮影側になれたのが早かったように思います。

とても忙しかったのですが、恵まれた最後の時代でした。

プロの世界はとても厳しいことを学びました。

また仕事の写真だけではなく、

自分の作品を作ることを資生堂時代は教えてくれました。

 

――今回の写真展「MICHIKO 2018 ワタシテキ」というタイトルには何か意味がありますか?

普段から周りには「リンコ」と呼ばれてますが、

今回のプロデューサーの坂村健氏とタイトルを決めるのに

あえて本名である「ミチコ」にしました。

写真展のタイトルに作家の名前を入れるのは、

私が初めてだと言われてます

 

――何か変化がありましたか?

今回の写真は、自分にとって転機になった年に撮りました。

2017年3月からニッコールクラブ(※)の顧問に

就任しました。

それは、とても光栄なことでありますが、

「写真家 佐藤倫子」であった今までとは違い、

全てに「ニッコールクラブ顧問の佐藤倫子」

とみられる重責を担うことでもありました。

このことは写真家としての一つの転機でもあると思いました。

またこの1年間で日本を周る仕事が多く、

縁あって行った土地に

今の自分が何を感じ、何を撮るか、を考えました。

2018年の4月まで撮り続けた作品です。

※ニッコールクラブ
ニッコールクラブは、ニコン製品をご愛用いただいている方に向けて、写真に関する多彩な交流の場や、様々な情報を提供しています。撮影会やゼミや撮影ツアー (国内・海外) 、フォトコンテストの開催、会報誌「ニッコールクラブ」や「ニッコール年鑑」の発行など、その活動は多岐に渡っています。
(ニコンのサイトより抜粋)

 

――撮影地はどこですか?

日本です。北海道から沖縄まで21都道府県です。

観光地というよりその地域に溶けこんでいる場所です。

撮影は地元の方々に助けてもらいました。

私のイメージを伝えて、連れて行ってもらいました。

その場所に行って、作品が1点でも撮れたら

というスタンスで撮りました。

何かが繋がっていくと撮れるのです。

その場所に縁を感じ、それは必然だと思いました。

 

――シャッターを押す時、何か思いますか?

光がとても大事なので、好きな光を見つけたときは、

太陽に

「ありがとう!」

と声を出しながら撮っています。

 

――「MICHIKO 2018 ワタシテキ」には何か特徴はありますか?

AI(人工知能)が私の写真を解析します。

「似たものが4個程度まとまるように分類して」

というようなざっくりした指示で分類してくれる

人工知能を作って、

私の学生時代からの一連の作品を分類させ、

3次元の空間にCG化し提示しました。

展示並びも、写真集順番も、このAIが決めてます。

会場では4k大型モニターでも観せます!

 

35527921_1786034744776389_5376816703994855424_n

 

佐藤倫子氏にお会いして、

太陽のような印象を受けました。

佐藤倫子氏の作品からも感じましたが、

周りを明るく、元気にするオーラを感じました。

写真展会場で、佐藤倫子氏がいらしたら、

是非、お話しをしてみてください。

とても素敵なお話しが聞けると思います。

AI(人工知能)が写真を解析するというのもワクワクです。

おススメの写真展です!!

 

トークイベント(申込不要・参加費無料)も開催されます。

佐藤倫子×坂村 健 トークイベント
6月23日(土) 14:00~

佐藤倫子×山岸 伸 トークイベント
6月30日(土) 14:00~

佐藤倫子×織作峰子 トークイベント
7月 7日(土) 14:00~

 

35518704_1785887464791117_3727400905570516992_n
佐藤 倫子(サトウ ミチコ)プロフィール
東京都出身。
東京工芸大学短期大学部 写真技術科卒業。
株式会社資生堂 宣伝部入社。退社後フリーランスに。
写真家として都内中心に個展・グループ展を開催。企画からイベント、講座やセミナーなどへも活動。
主に化粧品などの広告写真を撮り続けてきたことが基本となり、作品にも「美」のある写真を作り続けている。
また内面からの美しさも追求しており、太極拳のインストラクターの資格も取得。
写真集に「HOPSCOTCHINGS」「知のフラグメンツ」
公益社団法人 日本広告写真家協会(APA)正会員
公益社団法人 日本写真家協会(JPS)会員
ニッコールクラブ顧問
http://www.rin-photo.com/index.html

 

佐藤 倫子 写真展 MICHIKO 2018 ワタシテキ
ニコンプラザ新宿 THE GALLERY
・住所:東京都新宿区西新宿1-6-1 新宿エルタワー28階 ニコンプラザ新宿内
・電話:03-3344-0565
・会期:2018年6月19日(火)~7月9日(月)
・時間:10:30~18:30(最終日15:00まで)
・休館:日曜日
・入場:無料
ニコンプラザ大阪 THE GALLERY
・住所:大阪市北区梅田2-2-2
ヒルトンプラザウエスト・オフィスタワー13階
・電話:06-6348-9698
・会期:2018年7月19日(木)~8月1日(水)
・時間:10:30~18:30(最終日15:00まで)
・休館:日曜日
・入場:無料
写真展情報

 



人気記事ランキング

  1. 田園都市トップ
  2. Madame MのCamera
  3. 見る
  4. 佐藤 倫子 写真展 MICHIKO 2018 ワタシテキ ~ニコンプラザ新宿 THE GALLERY~


会員登録・変更