1. 田園都市トップ
  2. Madame MのCamera
  3. 見る
  4. 美しい花に隠された悲しい事実・・・

カテゴリー

プロフィール

  • Madame M

    Madame M

    ファインダー越しに見えるステキな世界を、写真とともにお届けします。 美しい自然や美味しい食べ物、そして素敵な音楽などなど! フォトマスター検定2級、日本写真講師協会認定フォトインストラクター。

最新PHOTO

最新コメント

美しい花に隠された悲しい事実・・・

2018/8/28

IMG_5387

ボンジュール! みなさま!

Madame Mでございます。

 

最近、この白いユリをよく見かけませんか?

道路の脇に咲いていたり、

空き地で群生していたり、

花自体の持つ美しさに目が行ってしまいます。

2016年頃から、あちらこちらで見かけるようになりました。

名前は「タカサゴユリ」、高貴な印象です。

しかし、この美しいユリには、悲しい事実が!!!

今回は、タカサゴユリにフォーカスオン!

 

IMG_5374

街路樹のケヤキの根元の咲いているタカサゴユリです。

都筑区内の住宅街です。

花をたくさんつけて、優雅です。

「タカサゴユリ」は、8月のお盆の頃に咲きます。

「ホソバテッポウユリ」「タイワンユリ」とも呼ばれ、

台湾が原産です。

 

IMG_5423

歩道のそばにも咲いていました。

青葉区内の住宅街で見つけました。

花は下向きに咲いています。

 

IMG_5409

この株は、たくさんの蕾をつけています。

 

IMG_5404

来年は、もっと増えそうです。

 

IMG_5405

空き地の中で、群生しているタカサゴユリです。

「立てば芍薬座れば牡丹歩く姿は百合の花」

のことわざにもあるように、綺麗です。

 

IMG_5473

花びらが落ちたあとには、種のサヤができます。

これが、時間が経てば枯れて、中の種が風で飛ばされます。

風媒花です。

 

IMG_5428

最近、あちあこちらで目にしますが、

10年前には見たことがありません。

時間をかけて、西の方から広がってきたようです。

そして、その姿に似合わず、悲しい事実がありました。

近年各地で繁茂しているが花がきれいなためなかなか駆除されない。少なくとも外来種であることを周知する必要がある。

これは、国立環境研究所のサイトにある

侵入生物データベース」に書かれていました。

→ サイトは こちら

 

積極的な駆除対象ではないようですが、

日本古来の種類に影響を与えそうです。

自宅の庭やベランダだけでの栽培に

とどめておいた方がよさそうです!

 

IMG_5399

 



人気記事ランキング

  1. 田園都市トップ
  2. Madame MのCamera
  3. 見る
  4. 美しい花に隠された悲しい事実・・・


会員登録・変更