1. 田園都市トップ
  2. Madame MのCamera
  3. 見る
  4. レスリー・キー写真展「Bookish」~ライカギャラリー東京~

カテゴリー

プロフィール

  • Madame M

    Madame M

    ファインダー越しに見えるステキな世界を、写真とともにお届けします。 美しい自然や美味しい食べ物、そして素敵な音楽などなど! フォトマスター検定2級、日本写真講師協会認定フォトインストラクター。

最新PHOTO

最新コメント

レスリー・キー写真展「Bookish」~ライカギャラリー東京~

2019/4/15

ライカギャラリー東京(c) Leslie Kee-1
© Leslie Kee

ボンジュール! みなさま!

Madame Mでございます。

 

「レスリー・キー」という名前を見て、

「あっ」と思う方もいるでしょう。

TBSの「林先生が驚く初耳学!」という番組で

先月まで数カ月にわたって特集されていた

「アンミカ先生が教えるパリコレ学」。

その中で「ワン、ツー、ゴー」のかけ声とともに

富田愛さんや学院生の撮影をしていたフォトグラファー、

彼がレスリー・キー氏、世界的に有名な写真家です。

そのレスリー・キー氏の写真展が

ライカギャラリー東京で開催中です。

今回はレスリー・キー写真展「Bookish」にフォーカスオン!

 

IMG_7410

 

「Bookish」とは、「本好き」を意味することば。

本写真展では、アート、ファッション、ドキュメンタリー、

広告、CDジャケット、PV映像監督など、

日本・ニューヨーク・アジアで活躍する

写真家レスリー・キーと、アートディレクターの井上嗣也が、

本と人との愛しい関係を切り撮り、

新たな写真表現に挑戦しました。

――写真展情報より――

 

IMG_7441

斎藤工さん、窪塚洋介さん、UTAさん、MIYAVIさんなど

多くの芸能人の方々がモデルになっています。

 

IMG_6992

レセプションのトークショーでのレスリー・キー氏。

写真に対する情熱が伝わってきました。

今回の写真展のアートディレクションは井上嗣也氏、

レスリー・キー氏にとって、

井上氏と作品を作るのは夢だったようで、

それが今回実現して、とても嬉しそうでした。

お互いが本が好きということで、

今回のモチーフが決まったそうです。

写真展のタイトルも井上氏と相談して、

おしゃれなものに。

 

IMG_6969

ヨウジヤマモトの衣装に身を包み、

ファッショナブルなレスリー・キー氏。

レスリー・キー氏はシンガポール出身で、

日本の写真学校を卒業し、

日本の多くの写真事務所に売り込んだのですが、

すべて断られてしまい、

アシスタントの経験や、現場の経験がないそうです。

いろいろな出会いに助けられて、

日本で20年間撮影し続け、

いつも新人のつもりで撮っているとのこと。

 

IMG_7414ライカプロフェッショナルストア東京

 

今回は、ライカギャラリー東京だけでなく、

ライカプロフェッショナルストア東京

ライカGINZA SIX、(5F)

でも同時開催中です。

 

ライカプロフェッショナルストア東京は、

ライカギャラリー東京と同じ階で、隣りにあります。

そこで展示されている

樹木希林さん、内田裕也さんのお孫さんのUTAさんは、

去年のパリコレで会い、撮影したそうです。

「若い彼が古い本を持っている写真は、

新しさと古さを対比させています。

いい本はタイムレスであり、古くはならず、

文化、伝統は永遠に美しい」と、レスリー・キー氏。

 

IMG_7434

物撮りは苦手ということで、

井上氏に出会い、10年間訓練したそうです。

今回、本の見せ方、光などを考え、100点以上撮影し、

その中の一部だけの展示で、

全てを見せられないのが残念そうでした。

 

IMG_7456

GINZA SIX の5階にあるライカGINZA SIXでも

写真展が開催中です。

 

IMG_7464ライカGINZA SIX

 

来年は、チャンスの多い北京、上海に行くとのこと。

中国のメディアの編集は若くてパワフル。

そのパワーが70年代の日本の勢いのあった時代と

似ているそうです。

レスリー・キー氏自身にパワーを感じました。

5月14日までの開催です。

連休中の写真展めぐりなどはいかがでしょうか!

 

IMG_6947

<レスリー・キー(Leslie Kee) プロフィール>
シンガポール生まれ。
フォトグラファーとしてアート、ファッション、広告の撮影、映像監督などを中心に世界各国で活動。東日本大震災チャリティ写真集 『LOVE & HOPE』(2012年)が第40回APA経済産業大臣賞を受賞。彼が手掛ける写真とアートマガジンのシリーズ「SUPER」では世界の企業やYOHJI YAMAMOTOをはじめとするファッションデザイナーなどと積極的にコラボレーションを仕掛ける。
初監督ショートムービー「THE INDEPENDENTS 」が2015 ASVOFFのBEAUTY PRIZE AWARDを受賞。日本のLGBTのポートレートを撮影するプロジェクト「OUT IN JAPAN」、第19回文化庁メディア芸術祭エンタテインメント部門審査委員推薦作品に選出。また、国連が掲げる『持続可能な開発目標(SDGs)』のテーマソングとなる早見優『恋のブギウギトレイン』のPVを製作。 国連広報センターとSDGsの啓発活動も精力的に行う。
2016年より、NHKと共に日本中の人々が夢や目標を共有し、よりよい未来を目指す、2020年のオリンピック・パラリンピックの東京大会の応援をテーマとする「→2020 レスリー・キーがつなぐポートレートメッセージ」をスタート。
オフィシャル写真の1500名以上のポートレート撮影とプロモーション映像を監督している。

 

レスリー・キー写真展「Bookish」
・会場:ライカギャラリー東京
・住所:東京都中央区銀座6-4-1ライカ銀座店2F
・会期:2019年2月7日(木)~5月14日(火)
・時間:11:00~19:00
・休館:月曜日
・入場:無料
ライカギャラリー東京
同時開催
ライカGINZA SIX
2019年2月12日(火)~5月14日(火)10:30~20:30
ライカプロフェッショナルストア東京
2019年2月7日(木)~5月14日(火)11:00~19:00

 



人気記事ランキング

  1. 田園都市トップ
  2. Madame MのCamera
  3. 見る
  4. レスリー・キー写真展「Bookish」~ライカギャラリー東京~


会員登録・変更