1. 田園都市トップ
  2. Madame MのCamera
  3. 見る
  4. 大黒ふ頭に新しい客船ターミナルが オープンしました!

大黒ふ頭に新しい客船ターミナルが オープンしました!

2019/5/16

4W5A1332

ボンジュール! みなさま!

Madame Mでございます。

 

憧れのクイーン・エリザベス号の3年ぶりの横浜寄港です。

この客船の寄港にあわせ、

大黒ふ頭客船ターミナルがオープンしました。

何故、大黒ふ頭かというと、

大型客船がベイブリッジの下をくぐれないから!

最近、クルーズ旅行の人気が上がりつつあり、

これで多くの大型客船が横浜港に寄港できることになります。

今回は、大黒ふ頭客船ターミナルにフォーカスオン!

 

_13A3480

新しい大黒ふ頭客船ターミナルです。

所在地は鶴見区になります。

かまぼこ型のドームが3つ、「コ」の字にならんでいます。

右側の奥に白い屋根のドームが見えていますが、

そこがターミナルの入口になります。

超大型化した客船が増えてきて、

ベイブリッジの下をくぐれない船がでてきました。

そこで、ベイブリッジより手前にある大黒ふ頭に

客船ターミナルを設け、出入国ができるようになりました。

このターミナルは地上1階3棟からなり、

CIQ棟が2棟、待合棟が1棟の

約5,000㎡の施設です。

屋根に膜材を採用し、柱のない大空間を創出しています。

現在約700mの客船対応岸壁は将来1,030mまで整備され、

超大型客船が2隻同時着岸できるようになります。

※CIQ棟は、Customs(税関)Immigration(出入国管理)Quaratine(検疫)

 

_13A3164

多くの乗船客であふれている待合棟です。

CIQ棟につながっています。

_13A3169

 

_13A3171

CIQ棟です。

ここから通路を通って外に出ると、

目の前にはクイーン・エリザベスが!

_13A3232

左側にあるのが屋根つき通路です。

雨に濡れずに船のところまで行けます。

クイーン・エリザベスのあまりの巨大さに驚きました!

_13A3236

 

_13A3235

右を向いても、左を向いても、

船の全貌を確認できません!

クイーン・エリザベスは全長294m、

客室数は1,000超あります。

ランドマークタワーを横にしたくらいの長さです。

 

4月19日には、

客船クイーン・エリザベス歓迎、

大黒ふ頭客船ターミナル完成式典」が

行われました。

_13A3173

横浜消防音楽隊による演奏で、セレモニーが盛り上がります。

 

4W5A1226

林芙美子横浜市長

横浜とクイーン・エリザベスの歴史を話されました。

1975年の初入港の時には、子供たちを含め、

52万人が大さん橋につめかけ、にぎやかだったそうです。

今後は、子どもたちの世界文化を学ぶ機会を増やしたいと

話されました。

 

4W5A1237

ポール・マデン在日英国大使

日本語がお上手なのにはビックリでした。

ウィットに富んだお話しで、

日本のラグビーは英国人によって日本に伝えられ、

とても親日的なようです。

ワールドカップでは、日本を応援してくださるそうです。

ただし、対英国戦は、もちろん英国を応援とのことでした。

 

4W5A1252

クイーン・エリザベスのサイモン・ラブ船長

横浜港にまた帰ってこられたことが

嬉しいと話されていました。

 

他にも多くの関係者の方々のスピーチがありました。

その後は、記念品の交換が続きました。

4W5A1275

盾を交換した林横浜市長と、サイモン・ラブ船長。

 

そして、テープカットです。

_13A3208

こけら落としにはふさわしく、晴天の日となりました。

クイーン・エリザベスは、この日から日本1週の旅です。

 

ちなみに、今年の秋には、

新港ふ頭客船ターミナルがオープン予定です。

みなとみらい駅と馬車道駅の2駅利用が可能です。

飲食店、ホテルからなる施設になります。

こちらは、ベイブリッジをくぐれる船だけになります。

次回は、クイーン・エリザベスの中をご紹介します!

 



人気記事ランキング

  1. 田園都市トップ
  2. Madame MのCamera
  3. 見る
  4. 大黒ふ頭に新しい客船ターミナルが オープンしました!


会員登録・変更