1. 田園都市トップ
  2. Madame MのCamera
  3. 見る
  4. スイレンが見ごろです!~せせらぎ公園~

スイレンが見ごろです!~せせらぎ公園~

2019/7/10

IMG_9392

ボンジュール! みなさま!

Madame Mでございます。

 

雨続きの毎日です。

気温も上がらず、梅雨寒が続き、

家庭菜園のゴーヤの発育も心配です。

まぶしい太陽と青空が恋しくなります。

雨の中、仲町台のせせらぎ公園では、

スイレンが見ごろを迎えています。

今回は、せせらぎ公園にフォーカスオン!

 

IMG_9387

横浜市営地下鉄ブルーラインの仲町台駅から

徒歩5分のところにあるせせらぎ公園は、

今、スイレンが見ごろを迎えています。

数年前までは、池の水面いっぱいに広がっていたスイレンは、

外来種ということで駆除されて、

その面積を小さくしています。

面積が広がった池の水面に、周りの植物が写り、

スイレンとそのグリーンの写りこみとの共演が美しいです。

 

IMG_9394

 

IMG_9384

ピンク色と白い色のスイレンは

それぞれ自分の陣地を守るようにまとまっています。

白いスイレンの蕾がたくさんあります。

 

IMG_9525

池のほとりには古民家があります。

 

IMG_9523

これから咲きそうな蕾がたくさん見えます。

 

IMG_9515

スイレンと言えば「モネ」です。

モネの住んでいたジベルニーの池には、スイレンが咲き、

日本の太鼓橋が池にかけられています。

この風景は、それを連想させてくれます。

 

IMG_9427

 

IMG_9472

カルガモの親子とみられる集団です。

もう少し早ければ、かわいらしいカルガモの

赤ちゃんが見られたかもしれません。

なんとなくいたずらっぽい仕草のカルガモたちです。

まだ、大人になっていない様子でした。

 

IMG_9494

大きなザリガニです。

 

IMG_9500

可愛らしい男の子が2人、それぞれお父さんと一緒に

ザリガニ釣りをしていました。

 

IMG_9489

棒にクリップをつけた紐をつけ、スルメを餌にして

ザリガニを釣るのだそうです。

 

IMG_9498

ザリガニは外来種で、駆除対象ということです。

釣ったザリガニは、古民家の庭にある水槽に入れます。

 

IMG_9545

これが、ザリガニ専用の水槽です。

こんなにたくさんいるのに驚きました。

子どもが楽しめて、それが役に立つ、

一石二鳥の駆除方法です。

 

IMG_9402

古民家に行く途中、ハンゲショウが咲いていました。

 

IMG_9655

池のそばにはベンチがあります。

座って本を読んだり、お弁当を食べたり、

それぞれの時間を楽しめそうです。

ただし、蚊には注意です!

 

IMG_9399

仲町台の駅から、せせらぎ公園へと続く道の周りには、

立派な竹藪があります。

地元の方の話によれば、

今度1万円札に登場する渋沢栄一が

田園調布を開発したとき、

そこにあった竹林を都筑区のあたりに移植した、

ということです。

田園調布の開発は、大正の中頃ですので、

かなりの年月をかけて

あちらこちらに竹林が広がったのかもしれません。

 

IMG_9599

晴天に恵まれていれば、

青空が池に写りこみとても美しいです。

もっとも、昨年の猛暑のことを思えば、

今くらいの気温がちょうどいいのかも。

おでかになられてみてはいかがでしょうか!

(撮影日:7月7日)

 

せせらぎ公園
横浜市都筑区新栄町17
市営地下鉄「仲町台」駅下車 徒歩5分
詳しくは こちら

 



人気記事ランキング

  1. 田園都市トップ
  2. Madame MのCamera
  3. 見る
  4. スイレンが見ごろです!~せせらぎ公園~


会員登録・変更