1. 田園都市トップ
  2. リビングカルチャー倶楽部 受講規則

リビングカルチャー倶楽部 受講規則

[2018年8月改定]

みなさんが快適に受講されるための規則です。お申込みにあたってはこの受講規則を必ずお読みください。また、ご不明な点は遠慮なく担当者にご確認ください。

●禁止される行為
特別に許可された場合をのぞいて、以下の行為を禁止します。
禁止行為が確認された場合は、受講をお断りする場合もあります。

    1. 講師やほかの受講生の住所・電話番号などを当社に質問すること
    2. ほかの受講生に対する販売や勧誘行動
    3. 講師や担当者への手土産や心遣い
    4. お子様連れ(一部の講座を除く)
    5. ペットや大きな手荷物の持ち込み
    6. 刀剣・火気・薬品などの危険物の持ち込み
    7. 会場内での喫煙・飲食(水分補給などを除く)
    8. 講座中の携帯電話の使用・撮影・録音
    9. 講座の進行を妨げたり、他の受講生の迷惑になるような行為
    10. その他、担当者が不適切と判断した行為

●受講者が暴力団、暴力団員、暴力団関係企業・団体または当該する関係者他、反社会的勢力であることが判明した場合は受講をお断りします

●受講にあたっての注意事項

  1. 各講座の開場時間は開講の10分前です。あまり早い時間に来られましても入れませんのでご注意ください。
  2. 講師の指示により机の配置(レイアウト)を変更するときは、みなさんで協力して作業してください。講義終了後は、必ずみなさんで机の配置を元に戻し、気持ち良く次の講座に引き継いでください。
  3. 所定の講義終了時刻は、机の整理、ゴミの後始末まで完了し、みなさんが退出される時間です。次の講座のために時間を厳守してください
  4. 机やイスを絵の具・ボンド・粘土・土などで汚した場合は、必ずご自分で清掃してください。次の講座の方が気づかずに服などを汚す危険性があります。清掃用具、雑巾は常備していますので、遠慮なくお申しつけください。
  5. 机やイス、ラジカセや姿見などの備品は大切に取り扱ってください。万一、それらを破損した場合は必ず講師と担当者にご連絡ください。場合により損害分をご請求することもあります。キャスター付きの机を移動する際は、必ずストッパーをはずしてから移動してください。
  6. 教材などはその都度お持ち帰りください。(欠席された教材は受講日より7日以内にお引き取りください)
  7. 万一、ご持参品の紛失・破損・盗難などがありましても、当社では責任を負いかねます。
  8. 受講中または受講のための往復途上において発生した事故・障害などは、その原因が当社の過失によるものと公的に判断された場合をのぞき、その責任を負いかねます。
  9. 駐車場、駐輪場はありません。自動車、バイク、自転車での来場はご遠慮ください。
  10. 外部提携施設の講座につきましては、各提携先の施設の規則を守り、講師や施設管理者の指示に従ってください。
  11. 伝染病罹患もしくはその恐れがある場合は、受講をご遠慮ください。医師が認めた場合はその限りではありません。他の受講生への感染拡大の予防にご協力ください。
  12. 持病などにより付き添いの方が必要な場合は、介助人同伴でご受講ください。(事前に担当者までご相談ください)

●受講料の支払いについて

  1. お申し込み後、当社が指定する所定の方法で、受講料をお支払いください。
  2. お支払いは、開講5日前(土日祝日を除く)までにお済ませください。当日現金でのお取り扱いは行なっていません。
  3. ただし、教材などの付帯費については、募集記事に明記されている金額を、直接講師にお支払いください。
    一部の講座ではテキスト代や教材費、検定料がかかるものがあります。講座案内などに明示していない場合でも別途必要になることがあります。

●継続受講について

  1. 受講期間中に次の継続受講の案内をします。同時に紙面でも募集しますので、なるべく早めに手続きをお願いします。既に定員に達した場合は継続者であってもお断りすることがあります。
  2. 継続手続きの場合でも、ご面倒ですが指定された所定の方法に従い受講料をお支払いください。
  3. 継続手続きをされましても、申し込みが一定の人数に達しない場合は、開講を見合わせることがあります。

●講座の中止・変更・休講および返金について

  1. 開講までに受講者が一定数に達しない時は、講座を中止または延期する場合があります。中止の場合は、受講料を返金します。
  2. 講師の急病・事故や、荒天・災害(※下記参照)などで休講となる場合があります。その場合は、日程変更または講座を中止します。講座の継続が不可能と判断した場合には、未消化日数分を返金します。ただし教材などの付帯費は返金できません。
  3. 天変地異・火災などで施設が使用不可能となった場合は、未消化日数分を返金します。ただし教材などの付帯費は返金できません。
  4. 講師が連絡なく開講時間を15分経過しても教室に到着しなかった場合は、不慮のトラブルと判断し、とりあえずその場は解散し、後日補講を行ないます。
  5. 緊急のトラブルが発生した場合、連絡が間に合わず休講となることがあります。
  6. 受講者の都合により受講継続が困難になった場合、原則として未消化分の受講料の返金および、次回クールへの持ち越しはできません。また、その権利を他人に譲ることもできません。

※警報発令時・災害時の対応について

  1. 講義中に災害(火災・地震など)が発生した場合は担当者の指示に従って冷静に行動してください。
  2. 各講座の2時間前の時点で、「暴風」または「大雪」の警報が発令されている場合には、安全を考慮し講座を休講とします。可能な限り補講の実施を検討しますが、場合によっては補講ができない場合もありますので、ご了承ください。
  3. 上記以外にも、警報発令時・災害時や交通機関の運休など、社会的に影響の大きい異変の発生時には、やむを得ず休講する場合があります。
  4. Webサイトお知らせ欄に休講情報を掲出しますので確認してください。(PC、スマートフォン対応)
    【URL】https://cul.living.jp/living/asp-webapp/web/WWebTopicsIchiran.doまたは、営業時間内に、各地区本部へお電話でお問合せください。当社から受講者のみなさんへの電話連絡はいたしません。
  5. 状況によってはWEBサイトへの掲出・電話対応が困難な場合も考えられますのでご了承ください。
  6. 当社と連絡がとれない場合は、受講者の判断に委ねざるを得ないことが考えられます。ご了承ください。

[警報・注意報の発表区域(気象庁二次細分区域)一覧]*< 一次細分区域 < 都道府県

・麹町教室(東京事業部)=東京都>東京地方>23区西部
・吉祥寺教室(武蔵野事業部)=東京都>東京地方>多摩北部
・立川教室(多摩事業部)=東京都>東京地方>多摩北部
・あざみ野教室(まちだ・田園オフィス)=神奈川県>東部>横浜・川崎
・横浜教室(横浜事業部)=神奈川県>東部>横浜・川崎
・千葉教室(千葉事業部)=千葉県>北西部>千葉中央
・かしわ教室(東葛事業部)=千葉県>北西部>東葛飾
・大宮教室(埼玉事業部)=埼玉県>南部>南中部
* (都道府県)> (一次細分区域=天気予報を定常的に細分して行なう区域)>(二次細分区域=警報・注意報の発表に用いる区域)

【サンケイリビング新聞社(リビングカルチャー倶楽部)が取り扱う個人情報について】
サンケイリビング新聞社(リビングカルチャー倶楽部)が主体となり、受講者の皆様からお預かりした個人情報は当社が責任を持って管理します。当社へお申し込みいただいた受講者の個人情報は、教室からの連絡などカルチャー事業運営のため、また当社の営業案内のために利用いたします。なお、当社では、ご本人の承諾のない限り、登録された個人情報を、前述の目的以外に使用、第三者(弊社と契約を締結した業務委託先を除く)に提供することはありません。皆様からの個人情報についての受付窓口は下記の通りです。
[株式会社サンケイリビング新聞社 個人情報保護推進事務局 電話03-5216-9191]

[お問合せ先]リビングカルチャー倶楽部
・麹町教室(東京事業部)=03-5216-9234
・吉祥寺教室(武蔵野事業部)=0422-21-2531
・立川教室(多摩事業部)=042-527-1954
・あざみ野教室(まちだ・田園オフィス)=045-903-4638
・横浜教室(横浜事業部)=045-661-1728
・千葉教室(千葉事業部)=043-245-3588
・かしわ教室(東葛事業部)=04-7141-7261
・大宮教室(埼玉事業部)=048-645-5729

  1. 田園都市トップ
  2. リビングカルチャー倶楽部 受講規則


会員登録・変更