1. 田園都市トップ
  2. 世界のTeaCupから
  3. 紅茶 Tea
  4. 「美味しい紅茶のいれ方」♪英国式ゴールデンルール~リーフティー編

「美味しい紅茶のいれ方」♪英国式ゴールデンルール~リーフティー編

2014/3/26

teacaddyです♪

前回は「美味しい紅茶の条件」についてお届けしましたが、
いよいよ『美味しい紅茶のいれ方』<リーフティー編>です。

今回は、19世紀イギリスのビクトリア朝時代に提唱され、
いまだに引き継がれている、
<英国式ゴールデンルール The Five Golden Rules>
に添って、ご紹介していきますね。

Mrs.BEETON

当時の料理研究家‘イザベラ・メアリー・ビートン夫人’ の家政書に
書かれている紅茶のいれ方がその基といわれています☆


1.茶葉を選ぶ

好みや用途にあった、新鮮な茶葉を選びます。

good tea

 

2.ティーポットを使う

紅茶には、対流の起こりやすい、丸形のティーポットを使いましょう。
注いだ熱湯が冷めないように、必ず湯通しして温めて下さい。

TeaPot

中身の見やすいガラス製のティーサーバーで淹れて、
冷めにくい陶磁器製のティーポットへ移しかえるのがお薦めです。

 

3.茶葉の分量をティースプーンで正確に量る

measure tea

茶葉の分量は、1人分ティースプーン1杯です。
大きい茶葉は山盛1杯(約3g)、細かい茶葉は中盛1杯(約2.5g)
を目安にして下さい。

温めたティーポットに人数分の茶葉を入れたら・・・


4.沸騰直後の熱湯を注ぐ

boiling water

空気を含んだ、汲みたての新鮮な水道水を強火で沸かします。
ティーカップ1杯分は約150ccです。

 

5.蓋をして、しっかり蒸らす
⇒ティーポットの中で、茶葉がジャンピング!!

allow time

蒸らし時間は、
大きい茶葉は約3分、細かい茶葉は約2分半が目安です。
タイマーを使って正確に計りましょう。

時間になったら・・・

6.茶漉しを使って、各ティーカップに注ぎ分けるか、
別のティーポットへ(←味が均一になります)移しかえて下さい。

golden drop

最後の一滴は、「ベスト・ドロップ」「ゴールデン・ドロップ」
といわれていて、紅茶の成分がたくさん凝縮されているので、
最後までしっかりと漉し入れましょう。

‘美味しい紅茶’の出来上がりです♪♪♪

tea make

いかがでしょう。美味しくいれられましたか?

丁寧にいれたお紅茶には、丁寧な気持ちまで伝わるような気がします♪
その他、茶葉や茶道具の選び方、茶葉のグレードのこと…etc.
teacaddyにはまだまだお話したいことがたくさんです!!
今後も紅茶のことご紹介していきますね。

コメント
  1. kithara様、ありがとうございます♪ 紅茶のいれ方を文章で伝えるのは難しいですが、そんな風に言っていただけて励みになります!どうぞおいしいお紅茶楽しんで下さいね。

    teacaddy2019/05/08

  2. とてもわかりやすく、参考になりました! いろいろな種類の紅茶を淹れてみようとおもいます

    kithara2019/04/29



人気記事ランキング

  1. 田園都市トップ
  2. 世界のTeaCupから
  3. 紅茶 Tea
  4. 「美味しい紅茶のいれ方」♪英国式ゴールデンルール~リーフティー編


会員登録・変更