1. 田園都市トップ
  2. 世界のTeaCupから
  3. 芸術 Art
  4. 美しい庭園と茶の湯の世界♪畳に正座して鑑賞「畠山記念館」

美しい庭園と茶の湯の世界♪畳に正座して鑑賞「畠山記念館」

2018/11/16

teacaddyです♪

同じ‘茶’といっても、今回は<茶の湯>の世界を少しのぞいてきました。
茶道は全く経験のないteacaddyですが、イギリスの紅茶も、そもそもは中国や日本から緑茶が渡ってきたのがはじまり…つながるものがあります。

DSC_6849

「畠山記念館」『生誕150年 原三渓~茶と美術へのまなざし』です。

日本美術のコレクターで実業家だった原三渓氏は、あの横浜の「三渓園」を公開した人でもあるんですよ。

tea muse

まずは、石造りの細い入口を抜けると、木漏れ日が美しい!見事な日本庭園が広がっています。
記念館までの石畳のアプローチは、創設者畠山一清氏が、美術鑑賞の前にお客様が気持ちを整えてから向かえるように、という配慮だそうです。
本当に心洗われるようでした♪

※庭園の見学は、あくまでも記念館への来客者のみという原則ですので、お間違えなく。

teamuse

館内は撮影は出来ませんが、日本人の心を打つものばかりです。
畳敷きの間では、床の間がイメージされ、掛軸や茶碗の正面に正座して眺めることができます。畳のある展示って、珍しいですよね~
小さな茶室もあり、静寂さを感じることもできます。

tea muse

茶道初心者には、館内で販売されている「畠山記念館ハンドブック」(400円)がお薦めです。
掛軸、花入、茶碗など鑑賞のポイントがイラスト入りで紹介され、とっても分かりやすい一冊です。

あと少しで紅葉の庭園も楽しめそう♪ 秋の芸術鑑賞にぜひ。

※2018年12月16日(日)まで!!

「畠山記念館」
10:00~16:30
休館日:月曜
03ー3447ー5787
東京都港区白金台2-21-12
http://www.ebara.co.jp/csr/hatakeyama/



人気記事ランキング

  1. 田園都市トップ
  2. 世界のTeaCupから
  3. 芸術 Art
  4. 美しい庭園と茶の湯の世界♪畳に正座して鑑賞「畠山記念館」


会員登録・変更