1. 田園都市トップ
  2. 世界のTeaCupから
  3. 旅行 Travel
  4. リノベーションの館♪英国スタイルのティーハウスで台湾産紅茶

リノベーションの館♪英国スタイルのティーハウスで台湾産紅茶

2019/5/24

teacaddyです♪

さて、続いての<台湾紀行>は、話題の紅茶をいただいてきました。

Tai tea

台北・迪化街にある『ASW Tea House』です♪
リノベーションブームの台北で、元イギリス系薬局だった建物が英国風のティーハウスへ。

Tai tea

選ぶのに迷うくらい、ティーリストも充実しています。

注目すべきは、台湾産の紅茶!
今までは台湾といえば‘烏龍茶’でしたが、近年注目されているのが‘紅茶’です。

「日月譚紅韻 リーユエタンこういん」を♪
「日月譚」とは台湾最大の湖で、その周辺で採れた茶のことです。

DSC_7738

茶殻まで披露するところが台湾茶のスタイル。
ツヤツヤとして、大ぶりのよりが美しいですね~

Tai tea

そして、鮮やかな紅色の水色・・・上品な甘い香りが口いっぱいに♪

大きめのティーポットでサービスされて、320元(≑1,080円相当)。
現地の物価からするとかなりの高額ですが、その貴重性とクウォリティーの高さを考えると価値はあるかも!!

Tai tea

見下ろす路地は、商店で活気が溢れていましたが、ここだけは時間が止まっているように静かでした。



人気記事ランキング

  1. 田園都市トップ
  2. 世界のTeaCupから
  3. 旅行 Travel
  4. リノベーションの館♪英国スタイルのティーハウスで台湾産紅茶


会員登録・変更