1. 田園都市トップ
  2. 世界のTeaCupから
  3. 旅行 Travel
  4. 茶草場農法の茶畑が見渡せるカフェ♪「かっぽしテラス」へ

茶草場農法の茶畑が見渡せるカフェ♪「かっぽしテラス」へ

2019/11/20

teacaddyです♪

前回の記事の続きです。。。

さて、巨大な「茶文字」の描かれた、粟ヶ岳(通称 あわんたけ)の頂上に
https://mrs.living.jp/denen/teacup/article/3677664 (「茶」文字を求めて♪世界農業遺産!「茶草場農法」の里山)
今年『茶草場テラス』が完成しました!

cha tea

この山頂までは、茶文字の周辺を通る「ハイキングコース」になっていて、麓の町から徒歩で約1時間、車で15分かかります。
とても狭い山道なので、運転に自信のない方は地元のタクシーにお願いした方がいいかも。

cha tea

cha tea

モダンな建物の愛称は「かっぽしテラス」です!

‘かっぽし’とは、地元の農家で、秋から冬にかけて茶畑に並ぶ干し草の束のことをいうそうで、円錐型の建物がそれをイメージしています。

cha tea

1階の「グラステラス」のカフェでは、軽食と「掛川茶」がいただけます。
無料で提供されるお茶でさえ、とってもおいしい♪
この辺りでは、通常の煎茶より蒸し時間を長めにした‘深蒸し茶’が有名です。

cha tea

わぁ~標高532mからの眺めは素晴らしい♪
2階の「パノラマテラス」からは、茶草場農法が培ってきた茶園の風景が広がっています。
晴れている時は、富士山や駿河湾、伊豆半島まで見えるそうですよ。

teacaddyが訪れたのは10月上旬。
今頃は少し紅葉した景色が見られるからもしれませんね。

もちろん帰りは、「茶めし」で・・・
https://mrs.living.jp/denen/teacup/article/3647359 (茶所♪静岡の帰りは駅構内で買える!駅弁「茶めし」を)

「栗ヶ岳世界農業遺産茶草場テラス‘かっぽしテラス’」
10:00~16:00
休園日:月曜 ※トイレなどの一部は常時利用可
入館料:無料
静岡県掛川市東山1051ー1
http://www.city.kakegawa.shizuoka.jp/kankou/spot/shizen/awagatake_renewal.html



人気記事ランキング

  1. 田園都市トップ
  2. 世界のTeaCupから
  3. 旅行 Travel
  4. 茶草場農法の茶畑が見渡せるカフェ♪「かっぽしテラス」へ

リビング新聞最新号 電子ブック

最新号イメージ

2020年1月31日号

電子ブックを読む



会員登録・変更