1. 田園都市トップ
  2. 地域特派員レポート/地元ブロガー
  3. 【特派員まとめ】田園都市エリアで食べたい!「ラーメン特集」

【特派員まとめ】田園都市エリアで食べたい!「ラーメン特集」

  • 2019/04/25 UP!

【地域特派員発!】

田園都市エリアで食べたい!「ラーメン特集」

 リビング田園都市Web地域特派員レポートの中から、とっておきの情報をピックアップするまとめ特集。今回は、田園都市エリアの中に数あるラーメン店の中から、地域特派員がおすすめする“おいしいラーメン”を紹介します。丼から立ち上がる湯気に幸せを感じながら、スープを飲んで、麺をすすって…そんなラーメン好きの人必見ですよ~

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけの際はHP等で最新情報の確認をしてください

【センター北】濃厚ラーメンスープでライス3杯はいける!

多摩川に本店がある「極濃麺家歩輝勇(ぽきお)」がセンター北もあります。場所はノースポート・モールの向い。お店に近づくにつれて漂うトンコツのにおい…それもそのはずこのお店のラーメンスープの濃さは家系では都内一と言われているんです!ラーメン&ライスのご飯がどんどん進んじゃいますよ。【特派員・さとちんさん】

歩輝勇左が歩輝勇ラーメン、右が辛ネギラーメン。
【極濃家系ラーメン 歩輝勇(ぽきお)】
住所:横浜市都筑区中川中央1-22-9 T’s BUILDING 1階
電話:045-942-7891
営業時間:11:00〜15:00、18:00〜22:00
https://www.facebook.com/menyapokio/
https://twitter.com/menya_pokio_com
定休日:木曜

【中山】“田園っ子おなじみ”の店で、ハフハフ・旨辛な担々麺

とんこつらーめん 七志」は、田園都市エリアではおなじみの店。担々麺好きにぜひ試してほしいのが「麻辣担々麺」。中太麺がとんこつベースの担々麺のスープにしっかり絡んで美味ですよ。具材には珍しい、タケノコと山くらげの食感も楽しめます。【特派員・みほ助さん】

写真 2018-12-03 16 39 30テーブルに置いてある、自家製辣油をかけると、さらに香ばしく

【とんこつらーめん七志 中山店】
住所:横浜市緑区中山町307-9、ニューシティハイツ中山1階
電話:045-530-3974
営業時間:11:00~深夜1:00
定休日:月曜
URL:http://www.nanashi-food.com/
他に田園都市エリアでは、たまプラーザ店や青葉台店があります。

【センター北】「毎日食べても飽きないラーメン」の秘密に迫る!

青葉台駅から徒歩10分、JR横浜線 十日市場駅から徒歩15分とどちらからでも行ける場所にある「麺屋 小林」。“洋食屋のコックが作った毎日食べても飽きないラーメン”とのキャッチフレーズが斬新です。味は、しっかりとコクがあるのに、さっぱり。野菜たっぷりで、味付け玉子と厚みのあるチャーシューが良いアクセントになっています。味の濃さ、脂の量、麺の硬さが調整が可能。【特派員・りおさん】

ramen
野菜大盛り、麺硬めの「濃厚力麺」

【麺屋 小林】
住所:横浜市青葉区しらとり台34-7
電話:045-985-1233
営業時間:11:00~15:00(L.O 14:30)、日~木曜 17:00~22:00(L.O 21:30)
金・土曜17:00~23:00(L.O 22:30)
定休日:水曜

【センター北 】センター北エリア随一の激ウマ家系ラーメン
センター北駅から徒歩20分、車だと5分のところにある、家系ラーメン好きにはたまらない、激ウマ家系ラーメンの「近藤家」。シンプルかつ、王道な具材とスープの色で、麺は、ちょっと平打ちっぽい中太麺。チャーシューはぷりぷり、ジューシーでおいしい!スープの脂加減、味の濃さ、深み、キレがバランスよく味わえますよ。【特派員・なみえさん】

IMG_4272
店内は広めで、カウンター席と、家族連れも安心のテーブル席があります

【近藤家 本店】
住所:横浜市都筑区北山田1-1-39 パークフジ小泉1階
電話:045-591-9121
営業時間: 11:00~15:00
定休日: 月曜

~番外編~編集部おすすめ~

【新横浜】超濃厚なのに臭みゼロ「八ちゃんラーメン」

八ちゃんラーメン」の本店は博多。25年口説き続けて、2019年3月に「新横浜ラーメン博物館」に出店が実現しました。支店なし、HPなし、取材NGで、ガイドブックにも載っていない。しかも、博多本店の営業時間は21:00~深夜2:30という、レア度が高いお店なのです。スープの透明度がゼロでドロッドロ。それなのに、とんこつのイヤな臭みがない「超濃厚スープ」が主役です。食べてみると意外とさっぱりで香ばしい。コショウの香りがいい感じです。スープが極細の平打ちの麺にからんでおいしくいただけました。【編集部・ぶよこ】

den_190306hachan
博多の味が新横浜で食べられるのがうれしい!
【八ちゃんラーメン】
住所:横浜市港北区新横浜2-14-21、新横浜ラーメン博物館内
電話:045-471-0503(代表)
営業時間:11:00から(日・祝日は10:30から)。最終入場は21:00~23:00で変動
ラストオーダーは閉館30分前
別途、1日入場券 大人310円、小学生・60歳以上100円が必要
定休日:なし
URL:http://www.raumen.co.jp/shop/hacchanramen

最新情報”や“注目スポット”などを紹介。リビング田園都市Twitterにも随時アップしています。いろいろな街の情報を取り上げているので、クリックしてみてね♪
◆地域特派員ブログ
https://mrs.living.jp/denen/tokuhain_blog
◆Twitter
https://twitter.com/dentoliving
◆編集部がアップしているInstagramも見てね♪
https://www.instagram.com/livingdenentoshi

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. 田園都市トップ
  2. 地域特派員レポート/地元ブロガー
  3. 【特派員まとめ】田園都市エリアで食べたい!「ラーメン特集」


会員登録・変更