1. 田園都市トップ
  2. 街ニュース
  3. スヌーピーミュージアム 12/14(土)オープン前に行ってきた!

スヌーピーミュージアム 12/14(土)オープン前に行ってきた!

PR
  • 2019/12/13 UP!

gaikan

「南町田グランベリーパーク」内に、12/14(土)いよいよ「スヌーピーミュージアム」がグランドオープンします!

一足先にプレス内覧会にお邪魔した様子をレポートします。


六本木にあったミュージアムの約2倍の広さとなって生まれ変わった「スヌーピーミュージアム」は、カリフォルニア州にあるシュルツ美術館の世界で唯一の公式サテライト(分館)。

同館が所蔵する原作コミック「ピーナッツ」の貴重な原画を展示し、作者チャールズ・シュルツ氏に関するコーナーをはじめ、スヌーピーやチャーリ―・ブラウンなどのピーナッツ・ギャングたちをダイナミックな展示で紹介します。

wel

we3

常設展示「スヌーピーとピーナッツ・ギャング」では、まずミュージアム3階の「オープニングシアター」へ。
三方を囲むマルチスクリーンに上映される新作オリジナルアニメーションでは、軽快なブラスバンドに乗せて、スヌーピーとピーナッツギャングたちが駆け回ります。

 

purasutikku

「ピーナッツ・ギャング・ギャラリー」では、コミック「ピーナッツ」について、スヌーピーやピーナッツ・ギャングの定番エピソードやトリビアを立体的に展示します。

複製原画やヴィンテージグッズ(写真上)が見られるチャンス!

 

terasu

スヌーピーがいっぱい待っている「スヌーピー・テラス」では、「南町田グランベリーパーク」を一望できます。
天気が良ければ、丹沢山系の奥に富士山も見られますよ。


ミュージアム2階に降りますね。

sleep

ミュージアムの新名所「スヌーピー・ルーム」。
ライナスの毛布の上ですやすや眠る、全長8mの巨大スヌーピーが圧巻!
sleep1

大きな白い部屋には、ほかにも何体ものスヌーピーがお出迎え。
ものまねをしたり、スケートをしたり、ユニークなポージングが可愛いです。
ついつい乗ったり触ったりしたくなりそうなスヌーピーもいますが、ここはグッと我慢。
スヌーピーの愛らしい姿を目に焼き付けましょう!

 

wood1

黄色を基調とした「ウッドストックルーム」では、ふわふわな質感が特徴。
「ピーナッツ」の書籍を読んだり、オリジナルのショートアニメーションを楽しんだり、子どもたちも楽しめる空間です。


また、12/14(土)~2020年6/28(日)は、企画展「ビーグル・スカウトがやってきた!」を開催。

bi-guru

シュルツ美術館から借用した貴重な原画で構成される企画展は、半年ごとに展示替えが予定されています。


goods

そして、おまちかね、1階にはミュージアムショップ「ブラウンズストア」が。
チャーリー・ブラウンの世界をイメージした店内には、人気ブランドとコラボした商品や、オリジナル商品もいっぱい!

shop4

缶も箱も記念になりそうなお菓子もいっぱいです!

shop3

「ブラウンズストア」でもっとも人気を博しそうな商品が、緑豊かな南町田をイメージしたグリーンの窓が特徴的なオリジナルの「トミカ」。

tomika1

1人10台まで購入が可能です。

ショップを出た先には、天井にスヌーピーがいっぱい!

shanderia

toire

トイレの表示には、チャーリー・ブラウンとルーシーのお洋服が着せられていましたよ。


また、新しい「スヌーピー・ミュージアム」では、ミュージアムの入館券が不要、常設のワークショップルームが設けられました。

wa-ku

work3

ぬいぐるみやトートバッグ、和菓子など、さまざまなプログラムが予定されています。

work5

キャンドルはまっさらのロウソクにデコレーションをしていくと、こんなにかわいいキャンドルができあがります。

ワークショップ講座の詳細と予約受け付けは パスマーケット から。


アイスアリーナ@Peanuts

ミュージアムと同じく12/14(土)にオープンするスケート場「グランベリーパーク アイスアリーナ」では、キッズも楽しめるサポーターも用意されています。

suke-to1

パパやママと一緒に楽しく滑ろう!

グランベリーパーク アイスアリーナ
営業時間=平日13:00~20:00、土日祝11:00~20:00(各受付は19:30終了)
※12/21(土)~2020年1/5(日)は土日祝の営業時間になります
通常券=大人1600円、高校生以下1200円(各貸靴料込み)
※ほか割引券や回数券もあります
詳細は コチラ をクリック!

また、アイスアリーナ営業期間中は、隣でピーナッツカフェのフードトラックもオープンしますよ。

fu-dotorakku

ホットドッグやレモネードなど、「ピーナッツ カフェ」のテイクアウトメニューが楽しめます。


photo

プレス発表会では、合同インタビューも行われました。

左から
◆ペイジ・ブラドッグさん
チャールズ・シュルツ・クリエイティブ・アソシエイツのチーフ・クリエイティブ・オフィサー。
◆ジーン・シュルツさん
チャールズ M. シュルツ氏の未亡人。シュルツ美術館の理事長として創設に尽力しました。
◆スヌーピー
「スヌーピーミュージアム」のユニフォームに身を包み登場してくれました!
◆カレン・ジョンソンさん
2005年からシュルツ美術館2代目の館長を務めています。
◆中山 三善さん
「スヌーピーミュージアム」館長。

皆さん「南町田グランベリーパーク」という自然にも交通アクセスにも恵まれた立地に、新生「スヌーピーミュージアム」が誕生したことを喜んでいらっしゃいました。


「スヌーピーミュージアム」では、日時指定の前売券を イープラス で販売。
当日券は、前売券の販売状況に余裕がある場合に、ミュージアムの窓口にて販売します。

スヌーピーミュージアム
住所=町田市鶴間3-1-1、南町田グランベリーパーク内
開館時間=10:00~20:00(最終入場19:30まで)
入館料(税込)
前売券 一般・大学生1800円、中・高校生800円、4歳~小学生400円
当日券 一般・大学生2000円、中・高校生1000円、4歳~小学生600円
☎042-812-2723
https://snoopymuseum.tokyo/

(c) Peanuts Worldwide LLC

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. 田園都市トップ
  2. 街ニュース
  3. スヌーピーミュージアム 12/14(土)オープン前に行ってきた!

リビング新聞最新号 電子ブック

最新号イメージ

2019年12月27日号

電子ブックを読む



会員登録・変更