1. えひめトップ
  2. くらしの情報
  3. 葬儀【Q】義理の親でも喪中はがきって出すものなの?

葬儀【Q】義理の親でも喪中はがきって出すものなの?

葬儀【Q】義理の親でも喪中はがきって出すものなの?

A 一般的には出すケースが多いよう。

hagaki

喪中欠礼とは、家族が亡くなった年は年賀のあいさつをしないというあいさつのこと。その年に新仏さまを出した家庭では、年賀の欠礼を年内にはがきで知らせます。それが一般的にいわれる喪中はがき、喪中欠礼です。

実の親子や夫婦などをなくした場合は一般的に喪中はがきを出します。義理の親も住居は別であっても、配偶者の親ということで、喪中はがきを出されるケースは多いようです。

●迷った時は、おなじような立場の親族に相談

ほかにも似たようなケースで、兄弟姉妹、おじおば、祖父母など、自分の家庭ではないけれど、親族としてはどうしたものかと悩むことがあるでしょう。

自分の家庭ではないから、また名字も異なり家は別だからという発想もあれば、深いつきあいだったのでとても年賀気分にはなれないという方もいます。基本的には、自分が喪に服する気持ちを抱いているかどうかで決めればよいことで、正解があるわけではありません。

どうしても迷った時は、同じような立場にある親族に相談して、どう対処するか聞き、歩調を合わせるのも一方法です。

motyu

喪中はがきは、最近はパソコンで簡単にできますし、印刷用の喪中はがきも市販されているので使用するといいでしょう。出す時期は、先方が年賀状を書く前の11月末までに。最近は11月に入ると出す方もいるようです。

 

冠婚葬祭で困ったら、2018年版の「えひめの冠婚葬祭Q&A」で!

 マナーやしきたりだけではなくお香典やお祝いのお包み金額など、冠婚葬祭には「こんな時、どうすればいい」というギモンがいっぱい。そんな時は力になってくれるのが、Q&Aスタイルで冠婚葬祭の心得をギュッと詰め込んだ「えひめの冠婚葬祭」。地元愛媛のお包み金額相場と、すぐに書き込みできるエンディングノートもついてます。お近くの県内有名書店、スーパーでお求めください。A4サイズ、本文128ページ、定価:1,000円(税別)

同じジャンルの記事を読む

人気記事ランキング

  1. えひめトップ
  2. くらしの情報
  3. 葬儀【Q】義理の親でも喪中はがきって出すものなの?

松山百点 伝統、文化、歴史をテーマに

松山百点 伝統、文化、歴史をテーマに

電子ブックを読む



会員登録・変更