松山百点 最新号&バックナンバー|特集 | リビングえひめWeb
  1. えひめトップ
  2. 特集
  3. 松山百点 最新号&バックナンバー

松山百点 最新号&バックナンバー

松山百点が手に入るところ

最新号
松山百点 盛夏号vol.321

「松山百点」盛夏号(2018年7月1日発行)

2018盛夏号を読む

hyakutenn201807

●わたしのつれづれ松山論
別子太平記  時代小説作家 井川香四郎さん
●百点スペシャル
♪ここに注目しればダムめぐりが楽しくなる♪
愛媛のダムツーリズム
●わしの新聞
大豆コーヒーの研究 神山恭昭
●ヒーロー列伝
神奈川大学の創立者 米田吉盛
●カギは移住者
変わる大三島。
●今もわすかに残る  石手川改修工事のあと
●この道ひとすじ
地方行政の経験を生かして道後再開発を牽引
宝荘ホテル道後御湯  宮﨑 光彦さん

静かなブームが続くダム。その姿はさまざまですが、文系女子にも興味を持ってもらえるよう、ダムの楽しみ方をまとめました。中面特集は、今、大きく変わって活気づいている大三島。百点を手に、現地をめぐってみませんか。


松山百点 新緑号vol.320

「松山百点」新緑号(2018年5月1日発行)

2018新緑号を読む

hyakutenn201805

●わたしのつれづれ松山論
職人目指すも、思いがけず人形遣いの道へ飛び込む。
「人生ってわからない」 文楽人形遣い 吉田和生さん
●百点スペシャル
レトロな箱にモダンを入れて   三津浜のリノベ古民家
●わしの研究 神山恭昭
●ヒーロー列伝 伊予人  恩師シーボルトの娘を育てた蘭方医 二宮敬作
●注目! 道後オンセナート2018
気鋭のアーティストらによる制作現場を取材した   「アニマルハウスin道後」
●健康ブームで需要に生産が追いつかない   愛媛のはだか麦事情
●この道ひとすじ みちだ矯正小児歯科 道田寿彦さん

  • 立派な古民家をリノベーションして、モダンな店舗に蘇らせている三津浜地区の動き、愛媛のはだか麦を使った商品、道後オンセナート2018の「アニマルハウスin道後」を制作したアーティストたちへの取材など、注目のテーマがズラリ。

「松山百点」陽春号(2018年3月1日発行)

2018陽春号を読む

hyakuten201803

●わたしのつれづれ松山論
「ともに生きる」世界を求めて。三井記念病院院長 髙本 眞一さん
●百点スペシャル  太山寺参道のユニークなお茶屋の歴史
●わしの研究 神山恭昭
●ヒーロー列伝 伊予人  「日本彫塑の祖」と呼ばれる  白井雨山
●春に咲く 郷土菓子「りんまん」をもとめて。
●松山の春に華やぎを添える  早春から晩春まで移り変わる街なかの桜
●<シリーズ>飛鳥乃湯泉の伝統工芸を解き明かす   第二回ギルディング和紙
●この道ひとすじ くが耳鼻咽喉科アレルギー科 久我正明さん

  • 太山寺参道に今も引き継がれている「お接待」の歴史を大特集。桃の節句に作られてきた餅菓子「りんまん」、松山の街の移り変わる桜など、松山の春をカラフルに紹介。

「松山百点」新春号(2018年1月1日発行)

2018新春号を読む


hyakuten201801

●私のつれづれ松山論 そこにある意味 タレント・コラムニスト 室井佑月
●百点スペシャル 松山藩の参勤交代を知るーそのルートと旅模様ー
●わしの研究 神山恭昭
●ヒーロー列伝 伊予人 実業で成功、後半生を社会奉仕に捧げた人生の達人 関定
●ひとめぼれするフォトジェニックな縁起物
●<シリーズ>飛鳥乃湯泉の伝統工芸を解き明かす 第一回桜井漆器
●この道ひとすじ さくらクリニック 福井卓也さん

「松山藩の参勤交代」は、映画「超高速参勤交代」さながらの旅の様子を蘇らせた特集。松山藩のルートもわかります。また、中面特集では、インスタ映えする神社仏閣の縁起物を集めました。


松山百点 霜月号 vol.317

「松山百点」霜月号(2017年11月1日発行)

2017年霜月号を読む


hyakuten201711

●私のつれづれ松山論 誰が食べても美味しいと言ってもらえるスイーツを作りたい ホテルインターコンティネンタル東京ベイエグゼクティブパティシエ 德永純司さん
●百点スペシャル 幕末維新の表舞台を闊歩した名君 伊達宗城
●わしの研究 神山恭昭
●ヒーロー列伝伊予人 考古学や文筆にもすぐれた実業家・海事研究家 住田正一
●松山平野にあるユニーク駅舎めぐり
●まちづくりに飛び込む大学生〜街なかに吹く新風〜
●この道ひとすじ 桜産業 亀岡潤子さん

巻頭特集は、幕末の名君である宇和島伊達藩八代藩主・伊達宗城の、異色の人生を追った読み物。また、松山平野にあるユニークな駅舎(高浜駅・三津駅・松前駅・岡田駅・石手川公園駅・堀江駅・伊予和気駅)をふんだんな写真で紹介します。


松山百点 錦秋号 vol.316

「松山百点」錦秋号(2017年9月1日発行)

2017年錦秋号を読む


hyakuten201709

●私のつれづれ松山論 『肱川あらし』を大切に歌っていきたい 伍代夏子
●百点スペシャル 松山に近代洋風建築をもたらした建築家 木子七郎の建築と人生
●わしの研究 神山恭昭
●ヒーロー列伝伊予人 極堂の顕彰に尽くした新聞記者・俳人 阿部里雪
●松山のお城山はドングリの宝庫 歩いて、拾って、作って、楽しい
●石鎚山麓に伝わる“漬け物”のようなお茶 まぼろしの石鎚黒茶
●この道ひとすじ きよみず 森脇久さん

萬翠荘や愛媛県庁の設計で知られる木子七郎。巻頭は、愛媛に近代洋風建築が普及するきっかけになった彼の作品と生涯を追った特集。松山城山のドングリの特徴とドングリクラフトの楽しい記事や、日本で4つしかない後発酵茶「石鎚黒茶」の記事も注目です。


松山百点 盛夏号 vol.315

「松山百点」盛夏号(2017年7月1日発行)

2017年盛夏号を読む


hyakuten201707

●私のつれづれ松山論 大三島を元気にするために 建築家 伊東豊雄さん
●百点スペシャル 郡中二百年 町衆が拓いた異色のまちの熱気を追う
●わしの研究 神山恭昭
●ヒーロー列伝伊予人 アジア最大の発電所を建設した「台湾電力の父」松木幹一郎
●郷愁のまつやま特別編 昭和28年開催懐かしの「第8回国民体育大会」
●じわじわ広がる市民・町民ミュージカル
●この道ひとすじ フジカワ 藤川俊介さん

江戸時代に町衆が開拓した郡中灘町の繁栄の歴史を追った巻頭特集や、昭和28年に四国4県で行われた国体のレトロなポスターたち、新しいまちおこしの形としての市民・町民ミュージカルの特集があります。

松山百点 新緑号 vol.314

「松山百点」新緑号(2017年5月1日発行)

2017年新緑号を読む


hyakuten201705

●私のつれづれ松山論 夢は「M-1グランプリ」優勝! お笑いコンビ「和牛」水田信二さん
●古代ロマンあふれる湯 飛鳥の都とまほろばの道後温泉
●わしの研究 神山恭昭
●ヒーロー列伝伊予人 神戸製鋼所の育ての親 田宮嘉右衛門
●初点灯から百年を迎える 海の守り番「佐田岬灯台」
●地上に舞い降りた星 ヒメボタルの知られざる生態
●この道ひとすじ ヴァンサンカン 石原美良子さん

巻頭は、飛鳥乃湯泉オープンにちなんで、聖徳太子が来浴した飛鳥時代の道後温泉の姿を浮かび上がらせた特集。ヒメボタルの美しい写真、雄大な景色に浮かぶ佐田岬灯台の仕組みなども、必見、必読です。

同じジャンルの記事を読む

人気記事ランキング

  1. えひめトップ
  2. 特集
  3. 松山百点 最新号&バックナンバー

松山百点 伝統、文化、歴史をテーマに

松山百点 伝統、文化、歴史をテーマに

電子ブックを読む



会員登録・変更