1. えひめトップ
  2. 特集
  3. 桜と追いかけっこ!?松山のまちなか桜カレンダー

桜と追いかけっこ!?松山のまちなか桜カレンダー

  • 2019/02/28 UP!

title

松山でも次々と桜の開花が始まっています。街なかで見られる桜の種類は多様。早春から晩春まで少しずつ時期をずらして咲く桜を追いかけてみました。(タイトルの写真はA石手川緑地)

今年の春は、桜と追いかけっこしませんか?

桜マップ

地図


桜の種類と時期

ツバキカンザクラ

20190302tsubakikanzakura-up

20190302tsubakikanzakura-shinonomejinjamap B 東雲神社参道入口のツバキカンザク

伊豫豆比古命神社(椿神社)に原木があることから命名。早咲きの桜で淡紅色の花が密集して咲く。

ヨウコウ

20190302matsuyamajoyoko

20190302ishitegawayoko-Rmap C 石手川緑地のヨウコウ(陽光)

重信町の桜愛好家・高岡正明さんが戦場に散った生徒を思い、作り出した桜。ソメイヨシノより開花が少し早く、紅紫色。

ソメイヨシノ

20190302someiyoshino-up

20190302someiyoshino-ishitegawamap C 石手川緑地のソメイヨシノ(染井吉野)

江戸染井村の植木職人が「吉野桜」と名付けて売り出し、明治時代に普及した。松山では道後公園に観測用標本木がある。

 

イチョウ

20190302ichiyo-up

20190302ichiyo-tori
map E 三番町通りのイチヨウ(一葉)

カンザンとともに三番町通りの街路樹。花は八重咲きで中心に葉のように変形した雌しべがある。花と同時に黄緑色の若芽が出る。

カンザン

20190302kanzan-up

20190302kanzan-tori
map F 三番町通りのカンザン(関山)

濃い紅色の美しい八重咲きで、塩漬けが桜湯に使われる。三番町通りはブロックごとにイチヨウと交互に植えられている。花と葉が同時。

山桜

20190302yamazakura-Rmap G  ヤマザクラ(山桜)写真提供/愛媛縣護國神社

低地から山地に広く自生。花とほぼ同時に葉も開く。愛媛縣護國神社「社紋」のモチーフで、手水舎前で見られる。

オオシマザクラ

20190302ooshimazakura-Rmap H オオシマザクラ(大島桜) 写真提供/松山城総合事務所

伊豆大島に多く自生。塩漬けの若葉は桜餅によく使われる。松山城では馬具櫓付近で見られる。

まちなかだけでもたくさんの桜が楽しめそうですね。


街なかの桜カレンダー 早見表

カレンダーを参考にお出かけしてみてください。

カレンダー

 

開花期は年によってころなるため、HPなどで確認のうえ、お出かけ下さい。
※相原英二さんの資料に基づく

協力/相原英二さん(松山市文化財保護審議会専門委員)
<リビングまつやま2019年3月2日号より転載>

 

■桜の写真を撮ったらシェアしよう!
livingweb_feature_sakura

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. えひめトップ
  2. 特集
  3. 桜と追いかけっこ!?松山のまちなか桜カレンダー

松山百点 伝統、文化、歴史をテーマに

松山百点 伝統、文化、歴史をテーマに

電子ブックを読む



会員登録・変更