1. えひめトップ
  2. 特集
  3. 「愛顔」の作品 あなたも応募しませんか。

「愛顔」の作品 あなたも応募しませんか。

PR
  • 2019/05/23 UP!

title

毎年、愛媛県内外・海外から多くの作品が届いています。とっておきの一瞬・忘れられない「愛顔」を、“あなたの 作品”にして送ってみませんか。

写真部門
一般、小・中・高校生の部「知事賞」ほか

chizisyou1
一般の部 知事賞 「ピカピカの1年生」小野早苗

chizisyou2小・中・高校生の部 知事賞「おとうととおいかけっこ」山本言葉

sirakawasyou
小・中・高校生の部 白川義員特別賞 「ぼくの宝物」窪田宜久

エピソード部門
一般の部「知事賞」

あんまり似てないな   幾原正智

 父が子供好きを公言してたので近所の赤児持ちの母親達がほとんど勝手に私の家に。自分が出かけたい時は赤んぼ置いてゆくようになった。父と母は働いてるので一番早く学校から帰って家にいる17才の私に赤児を押しつけてゆくのだ。隣りに住む医者の娘の安子(やすこ)ちゃんの子守りが一番手こずってとにかく抱いたりおんぶして歩き回らないと泣きわめく。ベッドには置けないのだ。大変ばかりではたまらないのである時楽しみを覚えた。安子ちゃんに甘いペロペロキャンデーなめさせたあとレモンをなめさせる。すると今まで笑っていた顔がすっぱーい!!という顔をする。又キャンデーなめさせるとものすごく可愛い顔で笑う。その笑顔とすっぱーい顔の対比が見たくって何度もくり返した。今から思えばひどい事をしたもんだ。後悔しきり。2年ほどたって私の家も安子ちゃん一家も別々の土地へ引っこした。62才の時私は背中と腹の度々の激痛に見舞われた。胆のう炎という診断で薬で胆石取れないかと薬ばかり飲んで逃げ回っていたがとうとう命の危機レベルに悪化して手術をするはめになった。担当は病を初めから診てくれていた女医で手術室に入ると「がんばりましょうね」と言ってくれた。10秒くらいで麻酔が効いて眠りに落ちると5分くらいで、女医の声で「大丈夫ですか起きて下さい」と体をゆすられて起きた。自分では5分眠ったと思っていたのだが2時間30分ほどたっており手術は終わって私の胆のうはなくなっていた。女医に「お世話になりました」というと女医は「私も赤ちゃんの時はお世話になりました。となりのお兄ちゃん。安子です」とニッコリ笑った。46年の歳月飛びこえて一気に思い出した。女医さんの名前初診から聞いていたはずなのに病気のことで精一杯で思いつかなかったのだ。「赤ちゃんの頃の笑顔とあんまり似てないな」と言うと「あたり前です」と言われた。おかしくて大笑いしたら傷口がかなり痛かった。あれから一年安子ちゃんのメスで私は元気だ。

mizukinana
水樹奈々さん(声優・歌手)による、各部門・知事賞の朗読はウェブサイトで配信中
くわしくはこちらから
(You Tubeにアクセスします)

エントリーしよう!8月22日(木)締切

愛媛県は「愛顔(えがお)あふれる愛媛県」を目指し、毎年“「愛顔」あふれる感動のエピソードと写真”を全国から募集しています。
●エピソード部門
愛する家族、大切な友人など、忘れられない感動作品を募集。一般の部の知事賞と特別賞(各1名)は賞金10万円のほか、各部門の知事賞は水樹奈々さんの朗読に合わせた動画を作成し、配信します。
●写真部門
両親、おじいちゃん・おばあちゃん、わが子、ペットなどの「愛顔」あふれる写真を募集。一般の部は知事賞、白川義員特別賞、河原学園賞(各1名)に賞金10万円が贈られます。

arai
審査委員長 作家 新井満さん

sirakawa
特別審査委員(写真部門) 写真家 白川義員さん

kouno
審査委員 俳人 神野紗希さん

審査委員 中村時広 愛媛県知事


締め切り 8月22日(木)当日消印有効
(発表 :令和元年12月予定)/ 表彰式:令和2年2月予定)

エピソード部門
●募集内容/自身の体験に基づく感動のエピソード
●部門/「一般の部」「高校生以下の部」
●賞/各部門「知事賞」「特別賞」1名ずつ、「優秀賞」3名、「入選」5名(一般は賞順に賞金10万円、10万円、5万円、3万円、高校生以下は図書カード1万円、1万円、5000円、3000円を進呈)。一般のみ「佳作」10名  
※応募者の中から、抽選で50名の方に愛媛県から県関連グッズ(1000円相当)をプレゼント
●募集規定/日本語で800字以内(複数応募可)
▶手書き:A4縦書き400字詰め原稿用紙(コピー不可)
▶パソコン:A4横長に縦書き(1ページ20字×20字)で印字
●応募方法/作品と下記の必要事項を記入した用紙(または応募票:愛媛県HPからダウンロード可能)を、郵送またはメールで送付  ※メールの場合、本文に作品やメールアドレスを記載しないこと  ※メールの件名は必ず記載(例:「愛顔感動ものがたり作品応募」)  作品・応募票等はワードまたはPDFファイルを添付
【必要事項】①タイトル②生年月日③部門④性別⑤氏名(ふりがな)⑥職業⑦〒・住所⑧電話番号⑨募集情報の入手先 ※⑥⑨は任意
【応募・問い合わせ先】  〒790-8570 愛媛県スポーツ・文化部文化局 文化振興課 「愛顔感動ものがたり」作品募集係 ☎089・947・5581 ファクス 089・913・2617 メール bunkashinko@pref.ehime.lg.jp


写真部門
●募集内容/「愛顔」あふれる感動の写真 (ジャンルは自由。1人3点まで応募可)
●部門/「一般の部」「小・中・高校生の部」
●賞/各部門「知事賞」「白川義員特別賞」「河原学園賞」を1名ずつ選出(小・中・高校生の部は、1万円の図書カード、一般は賞金10万円を進呈)。「一般」は「優秀賞」3名(賞金5万円)、「入選」5名(賞金3万円)もあり
●応募方法/専用ホームページ「愛顔の写真館えひめ」に直接投稿。入力フォームに従って記入(5MG以下のJPEGデータ)
【応募・問い合わせ先】 (学)河原学園 学園本部 「愛顔の写真館えひめ」作品募集係 ☎089・943・5333 /メール egao@kawahara.ac.jp
URL https://egao-ehime.jp


応募など、詳細はこちらから
愛媛県ホームページhttps://www.pref.ehime.jp/h14300/kandomonogatari.html

河原学園ホームページ
https://egao-ehime.jp

【注意事項】国籍、性別、年齢不問。応募作品は自作・未発表のものに限る。 作品の返却は不可。応募作品のすべての著作権(著作権法第27条および第28条の権利を含む)は、愛媛県・(学)河原学園に帰属
【個人情報の取り扱い】応募者の個人情報は、本事業に係る事務のみに使用

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. えひめトップ
  2. 特集
  3. 「愛顔」の作品 あなたも応募しませんか。

リビング新聞最新号 電子ブック

最新号イメージ

12月13日号をチェック!

電子ブックを読む

松山百点 伝統、文化、歴史をテーマに

松山百点 伝統、文化、歴史をテーマに

電子ブックを読む



会員登録・変更