1. えひめトップ
  2. スタッフブログ リビング通信
  3. クーポン付き!愛媛・松山・道後の魚料理 行きたいお店がきっと見つかる『お魚を食べたい』

クーポン付き!愛媛・松山・道後の魚料理 行きたいお店がきっと見つかる『お魚を食べたい』

  • 2019/11/25 UP!

愛媛・松山・道後の【海鮮・郷土料理】厳選43店!

愛媛・松山に来たなら、食べておきたいのが、瀬戸内海のお魚。
地元の人たちも通う海鮮や郷土料理、人気の鯛めしが味わえるお店を集めた『お魚を食べたい vol.31』で、松山市内のおいしい魚料理のお店をチェック!
各店で特典やサービスを受けられるお接待クーポン付きです。

『お魚を食べたい』は、ホテルや旅館で無料配布中。電子ブックでも閲覧できます。
おいしい魚料理を食べて、松山城に登って、道後温泉で旅の疲れを癒して帰ってくださいね。

VOL31表-1

『お魚を食べたい』を電子ブックで読む(無料)

愛媛に来たなら、愛媛ならではの美味しいお魚を楽しんで帰っていただきたい!
そんな思いで発行している『お魚を食べたい』の最新号ができました!
クーポンの利用はスマホの画面提示でもOKです♪

『お魚を食べたい』の楽しみ方

『お魚を食べたい』では老舗の和食屋から1人でも気軽に手頃に楽しめる居酒屋まで、
大街道、松山市駅、松山駅、道後周辺の主要エリア厳選43店舗を紹介しています。

お昼に立ち寄れるお店が分かるのも嬉しいポイントです!

さらに、来店していただいた方へのお礼の気持ちとして
ワンドリンクサービス(ビールもOK!)や「握り二貫サービス」、「本日の一品サービス」など、お店によって様々なお接待クーポンもご用意。

愛媛に来たなら「」や「アジ」のお刺身、「カツオの藁焼き」など、新鮮な魚を存分に楽しんでいただきたいです。お昼やシメには、「鯛めし」も絶品。おつまみに忘れず頼みたいのが、地魚の身をすりつぶして揚げた「じゃこ天」。こちらはおみやげにもおすすめですよ。

姿の異なる「鯛めし」を食べ比べ!?

実は愛媛には2つの「鯛めし」があります。

この見た目!インパクト大の炊き込みタイプは、鯛を丸ごと1匹つかうこともしばしば。cyuuyotaimeshi

もうひとつは鯛の刺身をあつあつのご飯にのせて楽しむもの。
naiyotaimeshi

2つの「鯛めし」を食べ比べてみるのも楽しいお土産話になりそうです。

愛媛・松山の美味しいお魚を食べるのに欠かせない『お魚を食べたい』を使って、
瀬戸内の美味しい地魚や郷土料理を、愛媛の地酒と一緒にお楽しみください。

『お魚を食べたい』を電子ブックで読む(無料)

観光するならまずはここ

c01_004

松山城や道後温泉は欠かさずに訪れていただきたいです。
新たに誕生した道後温泉飛鳥乃温泉はもちろん、「道後REBORNプロジェクト」開催中の道後温泉本館の、今しか見られない姿もおすすめです。

「道後温泉」「道後温泉飛鳥乃温泉」「椿の湯」の3湯をおとずれる「道後温泉湯めぐりスタンプラリー」で湯めぐりも楽しそう。

道後温泉湯めぐりスタンプラリーについてはこちら

愛媛といえば、みかんとタルトにじゃこ天などなど。美味しいお土産もお忘れなく。移動には市内電車がおすすめ。旅気分が盛り上がること間違いなし!

『お魚を食べたい』を電子ブックで読む(無料)

美味しい愛媛・松山の旅をお楽しみください♪

リビングえひめ編集部
この記事を書いた人リビングえひめ編集部
「リビングまつやま」「リビングえひめWeb」をつくっているリビングスタッフによるブログコーナー。 取材でのこぼれ話や街で見つけたとっておき情報、気になるイベント情報などをどんどんお届けします。あなたにぴったりの情報を見つけておでかけしてみて。
この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. えひめトップ
  2. スタッフブログ リビング通信
  3. クーポン付き!愛媛・松山・道後の魚料理 行きたいお店がきっと見つかる『お魚を食べたい』

リビング新聞最新号 電子ブック

最新号イメージ

12月6日号をチェック!

電子ブックを読む

松山百点 伝統、文化、歴史をテーマに

松山百点 伝統、文化、歴史をテーマに

電子ブックを読む



会員登録・変更