1. えひめトップ
  2. 街のイベント・レジャー
  3. 旅行
  4. プチぜいたくソウル旅。寒いソウルで食べたい!あったか~い絶品ごはん♡

プチぜいたくソウル旅。寒いソウルで食べたい!あったか~い絶品ごはん♡

PR

見出しこまち

LCC「チェジュ航空」の松山ーソウル線なら、往復4000円〜(※)で韓国へ行けるって知っていましたか。とってもお得ですね!交通費で得した分、プチぜいたくなソウル旅ができそうです。※特別運賃(往復利用時)の最低価格。運賃額には燃料特別付加運賃(燃料サーチャージ)航空保険特別料金および空港税別途。

timetable

チェジュ航空HPはこちら
https://www.jejuair.net/jejuair/jp/main.do

記事の最後には、松山ーソウル線の「往復航空券」とホテルの「宿泊券」が当たるプレゼントコーナーも!プレゼントはお得な情報が届く、チェジュ航空の会員になると応募できます。記事を最後まで読んでぜひ応募してくださいね♪


松山ー韓国線のソウル旅の魅力を伝えます!

リード

4703 (1)
二俣愛子さん
<プロフィル>
編集ライター。出版社にてファッション雑誌の編集者として勤めたのち、海外留学を経てフリーランスの編集ライターとして独立。メンズ、レディース雑誌、ムック、書籍、Webメディア、ブランドカタログ、広告などに携わる。2016年、大手IT企業でWebメディアの編集を担当。結婚を機に2018年12月からソウル在住。現在は、フリーランスとして幅広く活動しつつ、Instagramにて日々韓国情報を発信中。
Instagram ID @aiko_shin4

寒いソウルで食べたい!あったか~い絶品ごはん♡
気温が零下になることも多くなってきた冬のソウル。今の季節だからこそぜひおすすめしたい、体も心もぽかぽかと温めてくれる美味しいごはんのリストを「朝ごはん」「昼ごはん」「夜ごはん」の3つに分けてご紹介していきます。

朝ごはん
「味加本」で優しい味のおかゆに癒されて♡

2019-12-22-18-18-20-733

おかゆの激戦区とも言われる明洞に位置するお店「味加本」。旅行者はもちろんのこと、地元の人からも愛され続けている名店です。ここの一番の特長は、添加物を一切使わず、最高の材料を使って一杯一杯手作りしているところ。

2019-12-22-18-26-39-262

店内は、朝から多くの人でにぎわっています。様々な国の人が訪れているため、各国の言語が飛び交っているので、なんだか不思議。

2019-12-22-18-18-09-254

2019-12-22-18-08-24-390

ここでの朝の人気メニューは、「牛肉ときのこのおかゆ ₩9,000」「えびとブロッコリーのおかゆ ₩10,000」「高麗人参と鶏のおかゆ ₩9,000」なのだそう。前情報では「松茸とあわびのおかゆ ₩20,000」が人気と聞いていたので、その旨をスタッフさんに伝えると「値段が高いので朝ごはんとしてはあまり選ばれないのかも。夕飯によく出ます。美味しいですよ」とのこと。

日本語が話せるスタッフさんがいるので、どんなメニューが人気なのか相談しながら選ぶことができるのも、嬉しいポイントです。

私は「えびとブロッコリーのおかゆ ₩10,000」がお気に入りです。プリプリの小えびと食べやすい大きさのブロッコリーがたっぷり。それに人参も入っていて、とっても色鮮やかで食欲をそそります。味付けはとってもシンプルなのに、深みのある味わい。たくさん飲んだ次の日や、食欲がないときにもぴったりです。

2019-12-22-18-22-05-292

また、付け合わせのおかずがどれも体に優しいほっとする味わいでおかゆとよく合います。「いかの塩辛」はお土産として購入することもできるのだそう。しゃきしゃきとしたニンニクの食感が楽しい、ピリ辛な味付けがくせになります。

さらに、ここでは「かぼちゃのおかゆ ₩9,000」や「あんこのおかゆ ₩7,000」といった甘いおかゆが楽しめるのも魅力。朝からちょっと甘いものが食べたいというときにもいいですよね。さらに、おかゆの他にサムゲタンも有名です。

2019-12-22-18-37-24-457

2019-12-22-18-38-28-358

中国の「Cトリップグルメリスト」にも掲載されている人気店「味加本」。明洞の近くに滞在されたときにぜひ。

2019-12-22-15-28-33-269

Information
味加本
《住所》ソウル特別市 中区 明洞2街 2-23 鶏林ビル2F
《営業時間》7:30~21:00(ブレイクタイム16:00~17:00)
※営業時間は変動になる場合あり
《定休日》旧正月・秋夕の当日

昼ごはん
韓国うどんと言えばここ!「明洞餃子」

2019-12-22-14-54-07-368

1966年創業の老舗のカルグクス(うどん)店「明洞餃子」。“餃子”という名前がついていますが、訪れたら必ず食べたい看板メニューが「カルグクス ₩9,000」というのも面白いですよね。入店したらオーダーをして事前会計になりますので、ご注意を。カードも現金もどちらも使用できます。

2019-12-22-14-54-39-780

「カルグクス ₩9,000」は、長時間煮込んで鶏からとれた美味しい出汁をベースに、鶏ミンチとズッキニー(ホバック)、つるんとした食感のワンタンが入ってボリューム満点。とろみのあるスープはニンニクもしっかり効いていて、自家製麺ともよく絡みます。

2019-12-22-15-08-59-599

意外と知られていないのですが、カルグクスは、1人1オーダーをしたときに限りおかわりが無料です。上の写真はその旨が書かれた貼り紙です(※トッピングに乗っているワンタンは除外)。

2019-12-22-14-54-58-148

さらに、小さなお椀にごはんをサービスでもらうこともできます。ここのごはんは粟入りです。オーダー時、または注文分をサーブしてくれたときにスタッフの方に「バプ ド チュシルレヨ?(ごはんもくださいませんか?)」と伝えるとすぐに出してくれますよ。

また、ここのキムチが辛口ながらも深い味わいで美味というのも有名です。日本の方は辛くて苦手という人も多いのだそうですが、地元の人からずっと愛され続けている味です。

2019-12-22-14-54-29-093

2019-12-22-14-55-47-358

もうひとつ、ぜひ試してもらいたいのが「マンドゥ(蒸し餃子)₩10,000」です。薄い皮にプリプリとした食感の豚肉と野菜がたっぷり。ジューシーな味わいで、お腹がいっぱいなのに口に運びたくなる味です。

2019-12-22-14-48-22-763

メニューはこのほかにも辛い味付けでスープなしの「ビビングクス(混ぜうどん)₩9,000」、4月~10月の季節限定の豆乳を使った濃厚なスープの「コングクス(豆うどん)₩9,000」もあります。

2019-12-22-15-14-46-384

食事時になると行列ができるお店ですが、回転が早いのと、店舗自体も広いので長時間待つことはほとんどありません。入口にはミシュランに4年連続で輝いた証がずらりと並んでいました。

2019-12-22-15-25-39-423

また、仮にこちらが満席で待ち時間が長くなるようであれば、徒歩数分の距離に2号店があるので、そちらに出向くのもありです。

オーダーしてすぐにアツアツの美味しいカルグクスとマンドゥが食べられる「明洞餃子 本店」。実はチェーン展開もしていますが「本店が一番美味しい!」と、地元の人もこの味を求めて明洞にやってくるほどです。食べ終わったあとは、ニンニク臭が気になりますが、お店でミントのガムをくれるのも嬉しいサービスです。サクッと絶品料理が食べられるので、ランチにおすすめです。

2019-12-22-14-48-16-122

Information
明洞餃子
《住所》ソウル特別市 中区 明洞2街 25-2
《営業時間》10:30~22:00(ラストオーダー 21:30)
《定休日》旧正月・秋夕の当日

夜ごはん
ソウル一美味しいプデチゲが食べられる「デウプデチゲ」

2019-12-21-13-59-53-919

プデチゲとはそもそも部隊チゲと書くように、戦時中にアメリカからの物資や身近にある材料を使って生まれた鍋のこと。豆腐、ソーセージ、スパム、ひき肉、トック(お餅)、乾麺、野菜などをたっぷり使った具材豊かなメニューです。

2019-12-21-14-27-45-014

ここは、新鮮な牛肉のミンチを贅沢に使用し、添加物を使わない美味しいプデチゲが食べられるお店「デウプデチゲ」です。江南地区にあるオフィス街「駅三(ヨクサン)駅」の近くにありますが、休日でもお客さんが絶えないお店で、元シェフでグルメな韓国人の友人に「ソウルで一番美味しいプデチゲのお店だよ」と教えてもらいました。入口には、韓国版ミシュランの「ブルーリボン」、韓国版食べログの「マンゴープレート」でも美味しい店の認証マークが。また、店内の壁には芸能人のサインもあります。

2019-12-21-13-55-35-339

2019-12-21-13-54-41-868

名物はなんといっても「プデチゲ 1人前 ₩11,000 ※2人前からオーダー可」。セリがたっぷりと入っていて、一般的なプデチゲに比べてさっぱりとヘルシーに食べられるので、量が多いかなと思いきや、気が付くとペロリ。また、コシのある「うどん ₩1,000」を入れて食べられるのもこのお店の特長です。とはいえ、韓国の人には乾麺タイプの親しみ深い「ラーメン ₩1,000」が人気なのだとか。

2019-12-21-14-05-17-533

少し固めに炊かれたごはん(セットに含まれる)と一緒にほおばると、幸せの味が口いっぱいに広がります。たくさんの具材から出た出汁の味わいがたまらないスープが絶品で、ずっと飲んでいたくなるくらい。

2019-12-21-14-28-07-417

また、ソーセージと野菜を炒めたシンプルな味わいがくせになる「ソーセージクイ(ソーセージ焼き)₩13,000」を一緒にオーダーする人も多いのだそう。さらに、お肉をグレードアップした「ドゥンシン(牛ロース)プデチゲ 1人前 ₩19,000 ※2人前からオーダー可」といったメニューもありました。

食べたあとは体の芯からぽかぽかに。この日は雪が降っていましたが、外に出た瞬間、その寒さが心地いいくらいでした。ここは何度でもリピートしたいお店です。

2019-12-21-14-28-29-415

Information
デウプデチゲ
《住所》ソウル特別市 江南区 駅三洞 641-18
《営業時間》平日11:00~21:30(ブレイクタイム15:00~17:00、ラストオーダー21:00)、土日祝日 11:30~21:30(ラストオーダー21:00)
《定休日》旧正月・秋夕の当日
※定休日はお店の都合で予告なしに変更になる場合あり

寒い冬にこそ食べたいソウルの絶品あったかごはん♡

温かさを運んでくれる絶品ごはんのお店とそのメニューをご紹介しました。冬のソウル旅行は、寒いからと訪れるのを敬遠しがちな人もいるかもしれませんが、この季節だからこそ食べたい、ソウルならではの美味しいあったか料理を目当てに、遊びに来てみてはいかがでしょうか?

※価格はすべて2019年12月現在のものです。実際の価格と異なる場合あり


松山ーソウル線はお得がいっぱい!

LCC「チェジュ航空」で得する10のコトの特集はこちらから♪

↓画像をクリック!title


松山空港利用促進協議会の
キャンペーンも利用しよう!

なんと愛媛県民でパスポートを新規取得すると旅行代が5000円引きになったり、コナンパーキングの駐車場代が最大3000円引き(愛媛県外と四国中央市在住の方は最大5000円引き)になったり、さらにお得に旅するキャンペーン情報も!<2020年3月31日まで>

詳しい利用条件や期間は下記でチェック!
詳しくはこちらから


会員になって韓国旅を当てよう!
プレゼントキャンペーン

お得な情報が届くチェジュ航空の会員に登録して、登録してプレゼントに応募しよう。

チェジュ航空の会員登録がまだの方はまずは会員登録を
会員登録はこちらから

<プレゼント内容>

「チェジュ航空」松山ーソウル線往復航空券
 +
ホテル「ホリデイ・イン・エクスプレス」宿泊(1泊)
をセットで抽選でペア1名にプレゼント

読者プレゼント

プレゼント応募はこちらから

<2020年2月24日応募〆切>


まだまだ素敵なスポットやエリアを紹介しています!
2764de6df5ffc402645332ef4a5d389b

プチぜいたくソウル旅特集はこちらから

同じジャンルの記事を読む

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. えひめトップ
  2. 街のイベント・レジャー
  3. 旅行
  4. プチぜいたくソウル旅。寒いソウルで食べたい!あったか~い絶品ごはん♡

リビング新聞最新号 電子ブック

最新号イメージ

1月24日号をチェック!

電子ブックを読む

松山百点 伝統、文化、歴史をテーマに

松山百点 伝統、文化、歴史をテーマに

電子ブックを読む



会員登録・変更