1. えひめトップ
  2. 街のイベント・レジャー
  3. 絶滅危惧種に指定された美しいトンボの観察会@松山市北条地域
記事検索

絶滅危惧種に指定された美しいトンボの観察会@松山市北条地域

特派員No. 584
Natuorhythmさん
  • 2018/08/02 UP!

こんにちは、Nの人ことNatuorhythmです。

夏といえば、昆虫観察!

今回はトンボ観察会の参加レポートをお届け。
特に北条地域にお住まいの方、必見ですよ!

NPO 森からつづく道

NPO 森からつづく道(以下、もりみち さん)主催の観察会に参加しました。

もりみちさんは、自然に関する調査・研究を行っています。

自然と人間との豊かな暮らしや繋がりを次世代に継承するため、自然に関心を持つための体験の提供や情報を発信されている、自然派NPO団体さんなのです。

リユースカップ-P2280555ジュースを提供する可愛いカップも、もちろんリユース

もりみちスタッフさんが、道案内や生態の説明を行ってくれました。

参加メンバーは、幼稚園児から大人まで!
今回の観察対象は珍しい「オオキトンボ」です。

北条地域のため池

観察会は、北条地域のため池で行いました。

北条地域は、オオキトンボの繁殖に適した場所だそうです。
現在、オオキトンボの繁殖密度は日本一なんだとか!

ため池のP2280619北条地域のため池

農業用水のため池は、思っていたよりも広い!
そして沢山の種類のトンボが、辺りを飛んでいました。

昆虫好きの子ども達にはたまらないでしょうね。
※ため池には日陰が無い所が多いので、日差し対策&水分補給をお忘れなく。

オオキトンボは、このように明るく開いているため池を好むそうです。
こちらでは毎年ため池の水を抜くことで、綺麗な水質が保たれていますよ。

ため池の中を覗いてみよう

もりみちスタッフの昆虫博士さんが、網を使ってため池の中の生き物を見せてくれました。
※ため池は、突然深くなっているそうです。危険ですので、入らないでくださいね。
※ため池へは、絶対に子どもだけで行かないように注意してください!

昆虫博士と少年P2280542昆虫博士さんと網の中の生きものに夢中の少年

昆虫博士さん「これは〇〇のヤゴ、これは〇〇のヤゴ…」
1つのため池に、色んな種類のトンボの幼虫が共存しているなんて!

昆虫に詳しくない私には、教えてもらう事の全てが新鮮でした。

ヤゴの抜け殻

ヤゴ-P2280522葉っぱで羽化するヤゴ(抜け殻)

この時期、様々なヤゴの抜け殻が沢山見つかるそうです。
セミの抜け殻は昔よく見ていましたが、ヤゴの抜け殻は初めて見た気がします。

今年は愛媛で「スナアカネ」のヤゴの抜け殻が見つかったそうですよ。
海外から飛来してくるものの、国内で羽化をするのは珍しいとのこと。

ヤンマも沢山飛んでいます

お食事シーン-P2280580はじめてのチュゥ?んんん?

ん?仲良くチュゥしてるのかな?と思ったら…
ヤンマのお食事シーンでした。

よく見ると、口元がゴリゴリ動いています。
弱肉強食の世界です。

タイワンウチワヤンマ-P2280606タイワンウチワヤンマと少年

昆虫に詳しい少年が捕らえていたトンボをパシャリ。
少年曰く「タイワンウチワヤンマ」だそう。

鑑賞会中、色んな昆虫の名前を教えてくれました。

美しいオオキトンボ

今回のメイン、羽化したてのオオキトンボ(成虫)の鑑賞です。

オオキトンボ(漢字で書くと、大黄トンボ)
その名の通り、大きくて黄色いトンボです。

アカネ属(アカトンボの仲間)の中で最大級(体長 約50センチ)だそう!

こちらが鑑賞会で見た、羽化したてのオオキトンボ。
金色に輝いて、美しいでしょう?

オオキトンボP2280571金色に輝く、羽化したてのオオキトンボ

羽化後、しばらくすると色が濃くなってくるそうです。
この黄色い姿は、羽化シーズンの今しか見る事ができません。

残念な事に、このオオキトンボはレッドリスト(絶滅危惧種)に入っています…。

環境省での分類は、絶滅危惧IB類。
絶滅危惧IB類とは「近い将来における野生での絶滅の危険性が高いもの」だそうです。

個体数がどんどん少なくなっていて、日本で確実に繁殖しているのは7府県だけ。
環境の保全が必要な、希少なトンボなのです。

日本一の生息地である、北条地域にお住まいのみなさん!
どうかオオキトンボたちを優しく見守ってあげてくださいね。

オオキトンボを見かけたら教えてね

オオキトンボは暑くなる8月頃から、ため池を離れているようです。

秋になると、ため池に集まってくるようですが…
それまでの避暑地が未だ謎なんだそう。

夏季の間にオオキトンボを見かけたり、印のある翅のトンボや、印のある羽が落ちているのを見つけたら、もりみちさんに教えてあげてください!

オオキトンボの里づくりプロジェクト

鑑賞会の様子-P2280553オオキトンボの下敷きを使って学ぶメンバーたち

身近に、こんなにも沢山の生きものが溢れていたとは…
色んな事に気付かせてもらえた、楽しい観察会でした!

秋の産卵時期にも、観察会を計画しているそうですよ。
興味のある方は、もりみちさんのHPをチェックしてみてください。

NPO 森からつづく道
住所:〒790-0827
愛媛県松山市鉄砲町1-7
E-mail:info@morimihi.org
FAX:089-992-9152
ホームページ
Facebook

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけの際はHP等で最新情報の確認をしてください

この記事を書いた人特派員No. 584 Natuorhythm
ナツオリズム:どちらかといえば猫派。アンティーク調のモノや、可愛いモノが大好き。Instagram:@natuorhythm

人気記事ランキング

  1. えひめトップ
  2. 街のイベント・レジャー
  3. 絶滅危惧種に指定された美しいトンボの観察会@松山市北条地域

特派員メンバー

  • sora
    特派員No.579sora
    いつも「えっ⁉」と思うことを探してます
  • マーマレード
    特派員No.581マーマレード
    「これいいな」をいつも探しています!
  • ルナ
    特派員No.582ルナ
    文鳥大好き鳥オタク。多趣味で熱しやすく冷めにくい。
  • こん
    特派員No.583こん
    楽しい事、食べる事が大好き!好奇心旺盛ママ
  • Natuorhythm
    特派員No.584Natuorhythm
    放浪カメラマン
  • HAPPYDAYS(ハッピーデイズ)
    特派員No.585HAPPYDAYS(ハッピーデイズ)
    子育ても自分時間も思いっきり楽しみます!!
  • きこママ
    特派員No.586きこママ
    毎日の子育てを、いろんな角度で楽しんでいます!
  • みかん
    特派員No.587みかん
    育児と育自に奮闘中のアラサーです。
  • おみやさん
    特派員No.588おみやさん
    好奇心旺盛な3児のワーキングママ
  • しらたま
    特派員No.589しらたま
    お役に立つ情報を発信します。
  • めぐ
    特派員No.590めぐ
    2人男児の育児に奮闘しながらセラピストとして活動中