1. えひめトップ
  2. 街のイベント・レジャー
  3. パンや甘酒盛りだくさん!お正月を楽しもう@子規記念博物館と道後公園
記事検索

パンや甘酒盛りだくさん!お正月を楽しもう@子規記念博物館と道後公園

特派員No. 586
きこママさん
  • 2019/01/06 UP!

こんにちは。
リビングえひめWeb 地域特派員のきこママです。

明けましておめでとうございます。
お正月、みなさんいかがお過ごしですか。

我が家は毎年、『松山市立子規記念博物館』に行っています。
道後公園』とともに、元旦の朝はイベントが盛りだくさん!!

早速、紹介していきましょう!

 

道後公園で、うれしいおもてなし!

伊予鉄道「道後公園駅」のすぐそばに、『道後公園』があります。
元旦の朝には、甘酒のお接待をして下さっています。

S0151030朝の7:30ごろからお接待を始めて、甘酒が終わり次第終了するそうです。

 

道後公園・湯築城資料館の方がボランティアでされている、こちらのお接待。
神社に参拝される方に少しでも暖まってもらおうと、毎年炭で熾した七輪を用意しています。

今年は甘酒の他に、焼餅やミカンも振舞われました。

S0111021ステキないい笑顔!!

S0091018年によってお接待の内容が変わるそうです。

S0031006七輪を囲んで、みんなで甘酒をいただきます!体がとっても温まります。

S0081016道後公園からは「坊っちゃん列車」も見ることもできるので、2歳のきこちゃん大喜びです!

 

道後公園は夜も楽しい!

1月14日まで、道後公園(北側入り口から西側一帯)ではイルミネーションが楽しめます。
その名も、「ひかりの実」イルミネーション

S0800159「道後オンセナート2014」のフィナーレに開催されて以降、毎年開催されています。

 

「ひかりの実」イルミネーションとは、地元の子どもたちや一般参加者が果実栽培用の袋に笑顔のイラストを描き、そこにLED光源を入れたものです。

展示期間中は地元の音楽家、池田和憲さんによる音楽が「ひかりの実」のトンネル部分で流れるそうです。
開催期間は、1月14日(月・成人の日)まで、夜間は常時点灯しています!

S0571112

S0591115公園内の樹や街路樹に吊るした、約5,000個 の色とりどりの光がつくる幻想的な光景を楽しめます。

 

子規記念博物館に行ってみよう!

元旦の朝は、『子規記念博物館』が楽しいんです!
我が家のお正月は、毎年ここから始まります。

「子規博のお正月」として、来館先着100名に「子規の愛した菓子パン」をプレゼント!

S0540109元旦の朝、子規記念博物館の前には、行列ができます。

S0740147元旦の朝は、いろんなイベントがあって楽しい!

S0550110

S01810364種類のパンから選ぶことができます。どれもおいしそう!!

 

子規記念博物館』は、正岡子規の世界をとおして、たくさんの人が松山や文学について親しみ、理解を深めるために開設された博物館です。

S06801351階のロビーは吹き抜けになっていて、開放感があります。

S0700139「ミュージアムショップ」では、書籍や、レプリカ、オリジナルグッズ等の販売や通信販売も行っています。

2階と3階には常設展示室があります。

常設展示室 閲覧料
個人:400円/団体(20人以上):320円
※特別展観覧料は別に定められています。
※小中高校生は無料。
※65歳以上の高齢者個人:200円/団体:160円(証明書提示要)
※身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳の所持者は無料、また所持者1名につき介護者1名無料 (それを証明するものをご提示下さい)

S0760151元旦の朝、常設展示室を観覧をされた方には、紅白餅をプレゼントしてくれます!

 

3階展示室には、復元された愚陀仏庵も展示されています。

S0640129こちらでは撮影したり、中に入って愚陀仏庵を体感することもできます。

S0580116愚陀仏庵の中では、プロジェクションマッピングも楽しめます。

S06601313階には特別展示室もあります。新春特別展は1/31までです。

 

展示室観覧者には、先着300名にお楽しみの「新春抽選会」があります。
なんと、空くじなし!

我が家は、正岡子規の伝記と入浴剤をいただきました。

S0570114展示室のチケットの枚数分、ガラポンを回すことができます。

 

あとがき

子規記念博物館』は、元旦の朝も楽しいのですが、一年を通して、たくさんのイベントを行っています。

1月6日(日)には、「子規さん俳句かるた大会」も行われます。

みなさん、ぜひ行ってみてくださいね!!

S0670133餅つき体験や、昔遊び体験もできるので、子どもは大喜びしますよ!

 

松山市立子規記念博物館
松山市道後公園1-30
089-931-5566
休館:月曜、祝日の翌日
開館:5月1日~10月31日 9:00~18:00 入館は17時30分まで
開館:11月1日~4月30日 9:00~17:00 入館は16時30分まで
JR松山駅から路面電車で20分
http://sikihaku.lesp.co.jp/

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけの際はHP等で最新情報の確認をしてください

この記事を書いた人特派員No. 586 きこママ
長男は私立中学の3年生。長女は中学1年生。末っ子の次女は2歳。特技は庭木の剪定、現実逃避ができる旅行は大の趣味。末っ子を日々、溺愛しています。食べるの大好き、でもお腹周りが心配な40歳です。
この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. えひめトップ
  2. 街のイベント・レジャー
  3. パンや甘酒盛りだくさん!お正月を楽しもう@子規記念博物館と道後公園

特派員メンバー

  • つぐみ
    特派員No.779つぐみ
    新居浜出身、松山在住の0歳児育休中ママです!
  •  にの
    特派員No.780 にの
    いろんな場所で素敵スポットを発見☆
  • nico
    特派員No.781nico
    60代になって えひめ愛・まつやま愛が増殖中
  • うきうき。
    特派員No.783うきうき。
    季節の花を追いかけながら楽しい情報も探します!
  • さくらうに
    特派員No.784さくらうに
    昔ながらの素敵な喫茶店やお店を探しています♪
  • nabi-Lu
    特派員No.785nabi-Lu
    カフェとパンと育児ネタ。男の子2児のワーママです!
  • momo
    特派員No.786momo
    8歳、5歳姉妹と一緒に楽しめるスポットを開拓中!
  • maki
    特派員No.787maki
    行き慣れた場所にも新発見を☆
  • sora
    特派員No.579sora
    いつも「えっ⁉」と思うことを探してます
  • マーマレード
    特派員No.581マーマレード
    「これいいな」をいつも探しています!
  • ルナ
    特派員No.582ルナ
    文鳥大好き鳥オタク。多趣味で熱しやすく冷めにくい。
  • こん
    特派員No.583こん
    楽しい事、食べる事が大好き!好奇心旺盛ママ
  • Nの人
    特派員No.584Nの人
    放浪カメラマン
  • HAPPYDAYS(ハッピーデイズ)
    特派員No.585HAPPYDAYS(ハッピーデイズ)
    子育ても自分時間も思いっきり楽しみます!!
  • きこママ
    特派員No.586きこママ
    毎日の子育てを、いろんな角度で楽しんでいます!
  • おみやさん
    特派員No.588おみやさん
    好奇心旺盛な3児のワーキングママ
  • めぐ
    特派員No.590めぐ
    2人男児の育児に奮闘しながらセラピストとして活動中