1. えひめトップ
  2. 街のイベント・レジャー
  3. その他のイベント・レジャー, 体験・工場見学
  4. 秋の日の楽しみ方 オープンしたばかりのホテル内覧会を楽しんだ。
記事検索

秋の日の楽しみ方 オープンしたばかりのホテル内覧会を楽しんだ。

特派員No. 579
soraさん

例年より日中ずっと暑い今年の秋ですが、お天気などに恵まれた日々が続きます。
空がとても青くてきれいなので、空を見上げては ぼーっとしているsoraです。

どこかにいきたいなぁ、何かしたいなぁと思わせるこの季節 道後温泉のホテルの新築お披露目会があると聞いて、旅が大好きな私は行ってみることにしました。

 

ホテル内覧会

新築ホテルの見学なんて初めてです。
それも道後のホテルとなると とてもとても期待大です。

11時からのオープンに合わせて たくさんの見学者の列ができていて みなさん宿泊するわけでもないのにうれしそう。ホテルは非日常空間、、否が応でも期待は高まりますよね。
宿次第で 旅の楽しさが変わります。
内覧会とは言え、私もまるで泊まりに来たみたいな気持ち。。わくわく。

玄関を抜けると目の前には道後温泉街を一望できる総ガラスのロビーとその奥にフロントが。この日はピアノの生演奏をされていました。
みんな早く入りたいのに、時間が押し まだかなあと内心じれている所にこのピアノ演奏・・
気持ちが落ち着きました。
かなりの見学者で なかなかしっくりと写真も撮れないですが、こんな感じ。

IMG_0005

素晴らしい解放感。
こう見ると 道後がどのような地形かよくわかります。
丘みたいになっているところに こちらのホテルは建っているんですね。
これはホテル内の中庭です。

IMG_0004

 

1番見たい!スイートルーム
別邸「刻乃音(ときのね)」

ときのね 素敵な響き。。
どうしてこの名前が付いたのかわかりました。
別邸の窓からは 工事中の道後温泉本館が見え、もちろん本館の「刻太鼓(ときだいこ)」の音が聞こえるからですよ。
この音は「残したい日本の音風景100選」にも選ばれている音です。
ここに泊ると 音、独り占め。。

 

IMG_9999

 

 

IMG_0003

 

 

IMG_0001 (1)

 

 

IMG_0002

もちろん別邸専用の露天風呂もついてますよ。
あ~ずっと入っていたいなあ。。

 

別邸とは反対側にエレベーターがありました。
降りてみると、なんと目の前には道後温泉本館が。。近いぞ!!
ここなら冬でも 直通気分で本館に入ることができますね。

IMG_0010

HARUKAと書いてあるところがエレベーターホールです。こちらは宿泊者専用。降りると目の前が本館です。

 

2番目に気になる 最上階大浴場「遥の湯」

IMG_0007

IMG_0008

ガラス張りで大ロケーション良しのこのお風呂
露天もついており、道後の夜景を楽しめること間違いなし。また方角的にきれいな夕焼けも見ることができそうですよ。
寝ながら入れる寝湯もあり、外の景色を見ながら ゆっくりしたいなあ

 

今回は男女どちらでも見学できるので、こんな時しか入れない男湯も覗いてみましょう。
もちろん一緒に行った夫も 女湯には興味津々。男性陣が嬉しそうに堂々と見学に入っていました(笑)

 

また貸し切り風呂もあり、車いす対応もできるとか。
母が生きていたら ここに泊れば温泉にはいれたなぁと ちょっと思いだしてしまいました。

IMG_0009

 

レストラン「甘美堂」

こちらも道後の街並みを見下ろす感じの開放的なロケーションのダイニングです。
道後のホテルはランチバイキングをされているところもありますが、ここも食べに来ることができるかな?
写真はダイニングの窓から見える景色。左手奥に改修中の本館が見えますよ。

IMG_0006

 

客室

いろんなタイプのお部屋が多く 宿泊しても全部のお部屋を見ることはできないので 楽しかった。
やはり、高台に建っているという利点を生かされ、客室にはベランダのあるお部屋や ガラス張りにしつらえたお部屋などがあり、解放感に浸れること間違いなしです。
シングルのお部屋もあるので ビジネスの方にもいいなと 早速仕事で来松する知り合いに連絡しておきました。

ご家族連れで見学している方も多くて、子供がお泊り妄想ごっこをしているのを見るのは とても微笑ましかったです。
まさに旅・お泊りは 幸せの1ページ。

 

ここは【ホテル古湧園 遥】

ちょっと興味を惹いたのが こちらのホテル 【クリーンエネルギーを主なエネルギー源とし、温室効果ガス排出の大幅な削減を目ざした人と環境に優しいホテル】
ZEB(ゼロ・エネルギー・ビル)化というそうです。。

《泊るところ》というだけでなく 《こういう取り組みをしているという部分》、注目したいところです。
今後、私達が環境を考えて行動するなら こんな取り組みをしているホテルを宿泊場所に選ぶことも ひとつなんだなあと感じました。

 

最近、道後のホテルも建て替えラッシュ。
道後温泉本館も工事中だし、ますます市民にとっては興味の増すところ
とはいえ、近くに住んでいると泊まりに行く機会もないし、本当にいい機会でした。

 

このあとは・・

せっかく道後に来たので 商店街をぶらぶら、じゃこ天とソフトクリームを食べ歩きしたり、土産物を覗いたり 本館にも入って 伊佐爾波神社の階段も駆け上がり ちょっと愛媛県外人に変身して楽しんできました。
私の とある週末の過ごし方でした。

さて、まだまだ週末はいろんなイベントラッシュ。
あなたはどこにおでかけしますか。

 

ホテル古湧園 遥
住所 松山市道後鷺谷町1-1
電話 089-945-5911
https://www.kowakuen.com/

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけの際はHP等で最新情報の確認をしてください

この記事を書いた人特派員No. 579 sora
仕事であっちへ行ったり こっちへ来たりとうろうろしながら 日々の生活の中での小さな発見を探すことが得意です毎日を楽しんで参りましょう!!

同じジャンルの記事を読む

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. えひめトップ
  2. 街のイベント・レジャー
  3. その他のイベント・レジャー, 体験・工場見学
  4. 秋の日の楽しみ方 オープンしたばかりのホテル内覧会を楽しんだ。

特派員メンバー

  • つぐみ
    特派員No.779つぐみ
    新居浜出身、松山在住の0歳児育休中ママです!
  •  にの
    特派員No.780 にの
    いろんな場所で素敵スポットを発見☆
  • nico
    特派員No.781nico
    60代になって えひめ愛・まつやま愛が増殖中
  • うきうき。
    特派員No.783うきうき。
    季節の花を追いかけながら楽しい情報も探します!
  • さくらうに
    特派員No.784さくらうに
    昔ながらの素敵な喫茶店やお店を探しています♪
  • nabi-Lu
    特派員No.785nabi-Lu
    カフェとパンと育児ネタ。男の子2児のワーママです!
  • momo
    特派員No.786momo
    8歳、5歳姉妹と一緒に楽しめるスポットを開拓中!
  • maki
    特派員No.787maki
    行き慣れた場所にも新発見を☆
  • sora
    特派員No.579sora
    いつも「えっ⁉」と思うことを探してます
  • マーマレード
    特派員No.581マーマレード
    「これいいな」をいつも探しています!
  • ルナ
    特派員No.582ルナ
    文鳥大好き鳥オタク。多趣味で熱しやすく冷めにくい。
  • こん
    特派員No.583こん
    楽しい事、食べる事が大好き!好奇心旺盛ママ
  • Nの人
    特派員No.584Nの人
    放浪カメラマン
  • HAPPYDAYS(ハッピーデイズ)
    特派員No.585HAPPYDAYS(ハッピーデイズ)
    子育ても自分時間も思いっきり楽しみます!!
  • きこママ
    特派員No.586きこママ
    毎日の子育てを、いろんな角度で楽しんでいます!
  • おみやさん
    特派員No.588おみやさん
    好奇心旺盛な3児のワーキングママ
  • めぐ
    特派員No.590めぐ
    2人男児の育児に奮闘しながらセラピストとして活動中