1. えひめトップ
  2. イベント&ステージ
  3. 〜江戸時代から続く夏の風物詩〜花火もの知り案内

〜江戸時代から続く夏の風物詩〜花火もの知り案内

title

ドーン!という音と共に夏の夜空を彩る花火。実は知っているようで知らないことも結構あります。そんな花火の雑学を知ると、花火大会がもっと楽しくなりますよ。

180728_F1_mitsuR
四国内でも最大級の規模を誇る「松山港まつり 三津浜花火大会」

Q1打ち上げ時の「ヒュ〜」の音の正体は?

上昇時の効果音を出すため本体に装着されたアクセサリーから出る音。「昇笛付(のぼりふえつき)」と呼ばれます。このように、花火本体に細工して上昇時におもしろい効果を出すものには、光の尾を引いたり、小花を咲かせたりするものがあります。

180728_F2_tamaR上昇中に小花を咲かせる「昇心花(のぼりこばな)」を装着した花火玉※1

Q2尺玉(しゃくだま)って何?

尺貫法でいう1尺玉(10号)のことで、直径約30cm、開花時の直径約280m。花火大会の目玉となることが多いサイズ。今治のおんまく花火大会では尺玉100連発が目玉。日本最大の花火は4尺玉(40号)で、直径約120cm、重量420kg。打ち上げ時に約750mもの大輪が開く姿を、新潟市の片貝まつりで見られます。

Q3スターマインって何のこと?

大小多数の花火玉を組み合わせ、連続して打ち上げる仕掛け花火の名称。大会の花形的プログラムで、連射連発ともいわれます。スターマインを広範囲に設置する「ワイドスターマイン」などもあり、複数のスターマインが同時に打ち上げられる様はまさに百花繚乱。

Q4打ち上げ花火はどこから見ても同じ?

日本の代表的な花火「菊」や「牡丹」などは、「割物(わりもの)」と呼ばれ、球状に開くためにどこからみても同じ。ハートや蝶、星、みきゃんなどのキャラクター花火は「型物(かたもの)」と呼ばれ、平面状や立体状に表現されるため、見る角度や方向で見え方が違います。型物は、特定の方向に開くように打ち上げるなどの工夫がされています。

180728_F3_wariR
割物※2

180728_F4_kataR型物※3

Q5花火の色に、はやりってあるの?

技術の進歩により様々な色を表現できるようになり、近年は涼しげな水色やピンク、レモンイエローなど、パステルカラーが人気。このような色彩豊かな花火は「洋火」と呼ばれますが、外国から化学薬品が輸入される前の、暗いオレンジ色の光を放つ「和火(わび)」も、日本の伝統的な花火として見直されています。

180728_F5_onmakuR今治の「おんまく花火大会」

Q6芸術玉って何?

花火競技会での優勝など、実績を認められた花火師が集う「日本煙火芸術協会」の会員が作る花火のこと。今年は全国36カ所の大会で打ち上げられ、四国では唯一「松山港まつり三津浜花火大会」で、匠の技が光る見事な芸術玉を鑑賞できます。

協力:公益社団法人 日本煙火協会
(写真※1〜3は、日本煙火協会発行『花火入門 平成30年度版』より抜粋)

百花繚乱の真夏の夜を
夜空に咲き誇る 大輪の花

鎮魂の意味をもつ花火。一瞬で魅せ、一瞬で消える美しくもはかない職人技を見に出かけませんか。 ※情報は7月20日現在

kazahaya

風早海まつり花火大会

n-2onmakuおんまく花火大会

n-3mitu松山港まつり 三津浜花火大会

大会名 にいはま納涼花火大会(新居浜市)
日時 7/27(金) 19:30〜21:00
※雨天決行、荒天時は7/30(月)〜8/1(水)のいずれか延期
打ち上げ数 約8000発
場所・問い合わせ先 新居浜市国領川河川敷平形橋北側/新居浜商工会議所 
☎0897・33・5581
見どころ スターマインを中心にレーザー光線や音楽を使用した演出で新居浜市の夜空を彩る。見どころは終盤の特大サイズのナイアガラ。幅400m、高さ40mの金色の光が上空を覆う。

 

大会名 風早海まつり花火大会(松山市)
日時 7/28(土)20:20〜21:00※雨天決行、荒天時7/29(日)に順延
打ち上げ数 約4000発
場所・問い合わせ先 北条港外港荷あげ場/ 風早海まつり実行委員会
☎089・993・0567
見どころ 「4000発の花火が、北条の夜空を彩る!」をテーマに、瀬戸内海国立公園・鹿島をバックに海上300mの沖合に台船を浮かべ、台船上から打ち上げられる。連発花火の迫力と美しさは、ほかに真似できない花火ショー。

 

大会名 西条市おかげん祭市民花火大会(西条市)
日時 7/29(日)20:00〜21:00※小雨決行、荒天時中止
打ち上げ数 約6000発
場所・問い合わせ先 西条市壬生川駅正面線(旭新田内)/
(株)森川 ☎0898・65・5847
見どころ  夏の青い海、ヤシの木、ひまわり畑など夏の風景の中にキャラクターがほほえむ「夏色パラダイス」や菊の花が幾重にも咲き乱れる「菊花繚乱」など6部で構成。

 

大会名 伊予彩まつり花火大会(伊予市)
日時 7/29(日)20:00〜21:00※雨天決行、荒天時中止
打ち上げ数 約8000発
場所・問い合わせ先 伊予市伊予港防波堤/ 伊予彩まつり実行委員会事務局 
☎089・994・5852
見どころ 海に面した広大な立地を生かし観覧席から近いところから打ち上げられる。BGMとシンクロする音楽花火や水中花火、金色柳特大スターマインが見どころ。

 

大会名 きなはいや伊方まつり2018(西宇和郡伊方町)
日時 7/29(日)20:00~21:00※小雨決行、荒天時7/30(月)に順延
打ち上げ数 約6000発
場所・問い合わせ先 西宇和郡伊方町役場前埋立地/ 伊方町役場 
☎0894・38・0211
見どころ  「佐田岬灯台点灯100年」をテーマに、伊方町キャラクター・サダンディーを形どった演出や灯台絵枠など今年ならではの花火も登場。伊方湾での花火大会はどこから見ても迫力満点。

 

大会名 第21回おんまく花火大会(今治市)
日時 8/5(日)20:00~21:00※小雨決行、荒天時8/12(日)に順延
打ち上げ数 約10000発
場所・問い合わせ先 今治市天保山町今治港内/ 今治市民のまつり振興会事務局 
☎0898・23・3939
見どころ  今年のテーマは「継〜つなぐ〜」。オープニングは、おんまくイメージカラーの赤で夜空を熱く彩る。グラデーション花火などの進化系花火も打ち上げられ、最後の名物尺玉100連発は圧巻。

 

大会名 第68回松山港まつり三津浜花火大会(松山市)
日時 8/5(日)20:00~21:10※雨天決行、荒天時8/19(日)に順延
打ち上げ数 約11000発
場所・問い合わせ先 松山市三津ふ頭/松山港まつり振興会事務局
☎089・951・7705 ※当日は☎089・951・7707
見どころ 埠頭・台船・水上、3カ所の打上場所を持つ中四国最大級の大会。名物の水上孔雀花火や芸術玉など多彩な花火があがり、なかでもフィナーレにすべての打上場所からあがる特大スターマインは必見。

 

リビングまつやま電子ブックはこちらから

「リビングまつやま」7月28日号より転載

同じジャンルの記事を読む

人気記事ランキング

  1. えひめトップ
  2. イベント&ステージ
  3. 〜江戸時代から続く夏の風物詩〜花火もの知り案内

松山百点 伝統、文化、歴史をテーマに

松山百点 伝統、文化、歴史をテーマに

電子ブックを読む



会員登録・変更