お年玉の夏バージョン「お盆玉」!? | リビングえひめWeb
  1. えひめトップ
  2. 暮らしのサービス
  3. その他の暮らしのサービス
  4. お年玉の夏バージョン「お盆玉」!?

お年玉の夏バージョン「お盆玉」!?

夏休みに入ったと思ったら、もうお盆ですね。昨年から、インターネットなどでチラチラ出ていたのに、今年はメジャーになっている「お盆玉」という言葉をご存じでしょうか。
エーッ、何、それ?と思っている方に少しご説明しましょう。

昔、店の使用人や奉公人などに、店の主からお盆の時期にちょっとした品物や手土産を渡していたそうです。当時は下駄や衣類などでしたが、それが時代の変化でいつの間にか子どもにもお小遣いを渡す習慣へと移行していったようです。

ae43b05655151f713a6300864310d589_s

早い話がお年玉の夏バージョンという訳ですね。
いろんな風習や習慣が重なり合ってできたお盆玉。最近では「おぼんだま」「お盆玉」といったぽち袋も市販されていますので、結構なニーズがあるのかもしれません。「夏の帰省にお小遣い」を用意しているのなら、そんなぽち袋に入れてあげるのも「粋」かもしれませんね。

冠婚葬祭で困ったら、2018年版の「えひめの冠婚葬祭Q&A」で!

書き込みできる「エンディングノート」もついて、好評発売中!

  マナーやしきたりだけではなくお香典やお祝いのお包み金額など、冠婚葬祭には「こんな時、どうすればいい」というギモンがいっぱい。そんな時は力になってくれるのが、Q&Aスタイルで冠婚葬祭の心得をギュッと詰め込んだ「えひめの冠婚葬祭」。地元愛媛のお包み金額相場と、すぐに書き込みできるエンディングノートもついてます。お近くの県内有名書店、スーパーでお求めください。A4サイズ、本文128ページ、定価:1,000円(税別)

同じジャンルの記事を読む

人気記事ランキング

  1. えひめトップ
  2. 暮らしのサービス
  3. その他の暮らしのサービス
  4. お年玉の夏バージョン「お盆玉」!?

松山百点 伝統、文化、歴史をテーマに

松山百点 伝統、文化、歴史をテーマに

電子ブックを読む



会員登録・変更