1. えひめトップ
  2. お買い物
  3. 鯛めし店やスイーツ系ショップが続々オープン 変わるロープウェー街

鯛めし店やスイーツ系ショップが続々オープン 変わるロープウェー街

  • 2019/05/09 UP!

F_title

F1_machinami

平成の30年余りの間に、ロープウェー街は次々とさま変わりし、行くたびに新しい姿をみせています。令和の時代を迎える前に、最新の姿をお届けしましょう。

F1_map

F_point1

平成27年4月に宇和島鯛めしの老舗・丸水が店舗をかまえると、鯛めし専門店が続々オープン。現在、4軒の専門店に加えて和食店でも鯛めしが提供されています。昼時はあちこちで行列ができ、いまや「鯛めし通り」と呼んでもいいほど。

F1_taimatsu鯛を米と一緒に炊き込み、混ぜて食べる松山風鯛めし

F1_taiuwa鯛の刺身をご飯の上にのせて食べる宇和島風鯛めし

N_title1

宇和島風の鯛めしは食べ方の説明が必要。多くの店で、海外からの観光客には外国語の説明書きとスタッフの笑顔つきボディランゲージで食べ方をレクチャーするとか。天然真鯛の提供は入荷次第の所が多い。

元祖宇和島鯛めしの店
丸水 松山店

宇和島のブランド真鯛「鯛一郎クン」を使う。初代の濃いタレを改良した「三代目のタレ」は甘みがあってまろやか。☎089-931-8122

N3_T_marusui1鯛は、卵を溶いたタレにからみやすい糸切り

N3_T_marusui

宇和島鯛めしと郷土料理の店
かどや 大街道店

宇和島ブランド真鯛「伊達真鯛」を使い、宇和島の本店が創業以来60年間地元で長く愛されてきた味を提供。☎089-947-4600

N3_T_kadoya1

N3_T_kadoya

2種類の鯛めしを食べ比べ
秋嘉(あか)

松山風鯛めしと宇和島風鯛めしの両方を提供。八幡浜の漁港から揚がる鯛を使い、お膳には天ぷらなどの副菜も。☎089-909-7652

N3_T_aki1宇和島風鯛めしのタレは、卵入りと、とろろ入りで味比べ

N3_T_aki2松山風鯛めしは、そのまま→薬味入り→お茶漬けと、3通りの味で楽しむ

N3_T_aki

地産地消にこだわる
鯛めし もとやま本店

メニューはこだわりの宇和島風鯛めしのみ。脂ののった宇和島の鯛と愛媛県産こしひかり、朝採れ卵を使う。地元の家族連れも多いとか。 ☎089-948-4343

N3_T_motoyama1

N3_T_motoyama

★ほかにも「鮨 小椋」では宇和島風鯛めし、「四季香るDiningたきざわ」では松山風鯛めしが提供されています。

F_point2

愛媛の和風スイーツを楽しめるお店が約500mの通りに次々誕生しています。

スイーツとギャラリー
MUSTAKIVI(ムスタキビ)

目の前でお抹茶をたて、スイーツを作ってくれる。地下のギャラリーで4月20日〜5月26日、砥部焼作家石田誠展開催(入館無料)。☎089-993-7496

F2_mustakiviスタイリッシュなMUSTAKIVIの店内から松山城の石垣が見える。歴史とモダンの共演

地元の人に愛される薄皮まんじゅう
山田屋まんじゅう ロープウェイ街店

定番の山田屋まんじゅうに、昨年きび糖で作る「こきび」が加わった。暑い日は冷やし「しるこ」も人気。☎089-968-2211

F2_yamada11個108円から販売してくれる

F2_yamada

店先で蒸したアツアツを
しらさぎ舎(しらさぎや)

定番は沖縄産黒糖を使ったしらさぎまんじゅう1個100円。季節で変わるフルーツ大福は味も見た目もグッド!☎089-993-8801

F2_sirasagi1人気のフルーツ大福

F2_sirasagi2しらさぎまんじゅうは店頭で蒸してもらって食べるのもいい

新茶の香りをお届け
霧の森菓子工房 松山店

愛媛の茶処、新宮のお茶で作るスイーツ店。お取り寄せで人気の霧の森大福も1個162円から販売。☎089-934-5567
F2_kirinomori1霧の森大福は昼頃までには完売する相変わらずの人気
F2_kirinomori

バラ売りやテイクアウトのスイーツに注目!

観光客が多いロープウェー街では、老舗店でもバラ売りをしたり、テイクアウトができたり、イートインコーナーがあったりします。店先で食べるもよし、通りのベンチに座ったり散策しながら食べるもよし。観光客気分で楽しんでみませんか?

F2_sweetS蒸したてのしらさぎまんじゅうを1個から紙に包んでくれるので、ハフハフ食べられる(しらさぎ舎)

F2_sweetMテイクアウト用の餡抹茶ラテ600円(MUSTAKIVI)

F_point3

全国でも珍しく、バリアフリー化され歩行者にやさしいロープウェー街は、春夏秋冬イベントが行われて活気があります。一番賑わうのは毎年11月3日に行われる「城山門前まつり」。産直品や郷土料理、B級グルメの露店がずらりと並びます。

また毎月1回土曜日に、ロープウェー駅舎前で「ホコ天門前市」が開催されています。☎089-941-7088 松山ロープウェー商店街事務局

N4_monzeniti

N4_masuda

 

次のページではロープウェー街の老舗を紹介!

  1. 1
  2. 2
この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. えひめトップ
  2. お買い物
  3. 鯛めし店やスイーツ系ショップが続々オープン 変わるロープウェー街

リビング新聞最新号 電子ブック

最新号イメージ

12月6日号をチェック!

電子ブックを読む

松山百点 伝統、文化、歴史をテーマに

松山百点 伝統、文化、歴史をテーマに

電子ブックを読む



会員登録・変更