1. えひめトップ
  2. お買い物
  3. 三津の放浪姉ちゃんに聴いてきました「グァテマラのおもろい話」@松山市
記事検索

三津の放浪姉ちゃんに聴いてきました「グァテマラのおもろい話」@松山市

特派員No. 584
Natuorhythmさん
  • 2018/11/14 UP!

こんにちは。
Nの人ことNatuorhythmです。

今回も趣向を変えまして…
松山市在住の旅行家さんに『グァテマラ』について語ってもらいました。

現地の生活や、服・嗜好品などのうんちく盛り沢山!
グァテマラ製品を買えるお店にも触れてますので、ぜひお出かけしてくださいね。

三津の放浪姉ちゃん

0c770fe6714700bcbfcd14cfbdb52e38とっても陽気なナオミさん(ナオミさん提供)

三津の放浪姉ちゃんこと『ナオミ・キャンベル』さん。
以前ご紹介した『茶舗 de la música(チャポ・デ・ラ・ムジカ)』の店主さんです。

ドクロがいっぱい!異国雑貨の茶舗 de la música@松山市三津

 

ナオミさんは世界各国を旅する、旅行家さん。
某地方新聞の『四季録』で旅行記コラムを掲載されていました。

今回のお題は『グァテマラ』

45241734_724967864542028_7525876123956150272_n (1)機織り中のグァテマラ人の女性(ナオミさん撮影)

■グァテマラ共和国(República de Guatemala)
メキシコの南にある、中米の国。
コーヒー豆の産地で、火山や熱帯雨林、古代マヤ文明の遺跡がある。
スペインの植民地だった為、公用語はスペイン語。

Nの人:思い入れのある国なんですか?

姉ちゃん:中南米を旅するとき、一番最初に足を踏み入れた国で、スペイン語を学ぶために半年ホームステイで滞在していたから、色々とディープな部分も知ることができたよ。

Nの人:どんなところが良いんでしょう?

姉ちゃん:グァテマラの良さはね…全てが雑!
姉ちゃん:その雑さが癖になるというか(笑)。

Nの人:どう…雑なんですか?

姉ちゃん:時間を守る習慣が無かったり、そこら中にドロボウが居たり(笑)!
姉ちゃん:現地での、初対面の日本人との会話の第一声が「何盗られた?」って話すレベル。

Nの人:ええっ!?

ドロボウの多い国!?

45181826_724966687875479_4820229207751655424_n (1)グァテマラで馬に乗る姉ちゃん

Nの人:姉ちゃんも、何か盗られました?

姉ちゃん:覚えてないくらい、何度も盗られたね~。
姉ちゃん:1万円のデジタルカメラを盗られたけど、その後日本人の女の子に15万円の一眼レフを譲ってもらえたエピソードがあるよ(笑)。

Nの人:…グァテマラには、警察が居ないんですか!?

姉ちゃん:居るよ!それなりにちゃんと居る。
姉ちゃん:定員を倍オーバーして乗せる『チキンバス』っていう、まるで鶏をパンパンに押し込んだような雑なバスがあるんだけど…そこがスリの稼ぎ場なワケ。
姉ちゃん:そのバスで警察が目の前に乗ってて安心してたら、スリにポシェットをまさぐられてた事があったなぁ。

『チキンバス』は荷物を預けて乗るタイプらしく、預けた際に物が盗られるケースが多いそうです。
たまに強盗も出るそうなので、現地に行かれる際は注意してください。

グァテマラといえばコーヒー豆

コーヒー豆ピアスDSCF5868グァテマラのコーヒー豆を使ったピアス

Nの人:グァテマラって、コーヒー豆の産地ですけど…
Nの人:現地の人は、美味しいコーヒーを楽しんでいますか?

姉ちゃん:彼らは基本インスタントコーヒーを飲んでる。
姉ちゃん:一般家庭に半年居たけど、コーヒー豆を挽いて飲んでる姿は見たことないよ。

Nの人:挽いて飲まないんですか?意外ですね…

姉ちゃん:インスタントコーヒーの淹れ方が凄い。
姉ちゃん:スプーン1杯のインスタントコーヒー粉に対して、砂糖はスプーン4杯入れてる!
姉ちゃん:一般家庭では砂糖をバケツに保管してるくらい、甘い味が好きみたい。

グァテマラの豆を使ったUCCのコーヒー缶が結構出回っているそうです。
それは少しお高いそう。

今でも現役!民族服

45501820_324008555059098_5907812530230657024_nトドス・サントスの男性たち(ナオミさん撮影)

Nの人:グアテマラのインディヘナ(先住民)の人たちは、普段どんな服を着てるんですか?

姉ちゃん:自分や家族が手織りした民族服が普段着だよ。

姉ちゃん:例えば、私はトドス・サントスという村の衣装が好きなんだけど…
姉ちゃん:そこだと女性は紺のスカートに、手織りの上着。
姉ちゃん:男性はえんじ色のストライプズボンに、決まったデザインの綿の上着を着てるね。

グァテマラ男性服-P2320203トドスサントス村の男性服(2013年デザイン)

Nの人:皆、ほとんど同じみたいですが…何か違いはあるんですか?

姉ちゃん:男性の上着の襟の部分には流行があって面白いよ。

姉ちゃん:日本の国土の3分の1のグアテマラの中だけでも民族衣装の種類は150種類あって…
姉ちゃん:しかも!それぞれの村によって、スタイルや刺繍が全部違う!
姉ちゃん:衣装を見て、どこに住んでいる人なのかわかるよ。

一生、ほとんど同じ服を着て過ごすそうです。
それに対して嫌という感情は無さそう、とのこと。

45381822_724968104542004_3299105388128894976_n (1)丁寧に指で織っていく(ナオミさん撮影)

家族の絆が深い国

グァテマラ鍋敷き-DSCF5874キッチンを明るくする、ニワトリの鍋掴み

Nの人:何か日本とは違った習慣とかありました?

姉ちゃん:日曜日は必ず、家族全員がリビングに集まって一日中語らってるよ。
姉ちゃん:旦那さんは奥さんに「ありがとう」とキスするし、奥さんは旦那さんの手をいつも握っていて、幸せそうだった。

姉ちゃん:日本には老人ホームという施設があることを話すと、10歳の男の子にこう言われたの。
姉ちゃん:「日本は育ててくれた両親を他人が世話するの?信じられない。とても寂しいことをするんだね」って。
姉ちゃん:孤独死という言葉の無い国だからね。

Nの人:深いですね…ありがとうございました!

ドロボウが多かったり、時間を守らなかったりと色々と雑な点も多いけれど…
先進国である日本が忘れかけている、ごく当たり前であるはずの『家族との関わり』をとても大事にしている温かい国だそうです。

グァテマラ製品を手に取ってみよう

コーヒー豆ピアス-DSCF5863茶舗限定 グァテマラのコーヒー豆ピアス

茶舗 de la música(チャポ・デ・ラ・ムジカ)では、グァテマラ製品を取り扱っています。

■グァテマラのコーヒー豆を使ったピアス
■手織りの刺繍で作った、ニワトリの鍋掴み

グァテマラ鍋敷き-DSCF5900ニワトリのキュートな鍋掴み

早い者勝ちのお店です。
同じものは、二度と手に入らないかも…?

グァテマラ話の続きを聴きたい方、グァテマラの丁寧な仕事の品を手に取ってみたい方、ぜひ足を運んでみてくださいね。

店舗外観P2250836お店の外観

■茶舗 de la música(ちゃぽ デ ラ ムジカ)
住所:愛媛県松山市三津2-2-17
営業日:金・土・日
電話:080-3923-8301
営業時間:
金曜日 14:00〜18:00
土・日 11:00〜18:00
(開店状況は、Facebookをご参照ください)
駐車場:無し
Instagram
茶舗 de la música Facebook

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけの際はHP等で最新情報の確認をしてください

この記事を書いた人特派員No. 584 Natuorhythm
ナツオリズム:どちらかといえば猫派。アンティーク調のモノや、可愛いモノが大好き。Instagram:@natuorhythm
この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. えひめトップ
  2. お買い物
  3. 三津の放浪姉ちゃんに聴いてきました「グァテマラのおもろい話」@松山市

特派員メンバー

  • sora
    特派員No.579sora
    いつも「えっ⁉」と思うことを探してます
  • マーマレード
    特派員No.581マーマレード
    「これいいな」をいつも探しています!
  • ルナ
    特派員No.582ルナ
    文鳥大好き鳥オタク。多趣味で熱しやすく冷めにくい。
  • こん
    特派員No.583こん
    楽しい事、食べる事が大好き!好奇心旺盛ママ
  • Natuorhythm
    特派員No.584Natuorhythm
    放浪カメラマン
  • HAPPYDAYS(ハッピーデイズ)
    特派員No.585HAPPYDAYS(ハッピーデイズ)
    子育ても自分時間も思いっきり楽しみます!!
  • きこママ
    特派員No.586きこママ
    毎日の子育てを、いろんな角度で楽しんでいます!
  • みかん
    特派員No.587みかん
    育児と育自に奮闘中のアラサーです。
  • おみやさん
    特派員No.588おみやさん
    好奇心旺盛な3児のワーキングママ
  • しらたま
    特派員No.589しらたま
    お役に立つ情報を発信します。
  • めぐ
    特派員No.590めぐ
    2人男児の育児に奮闘しながらセラピストとして活動中