1. えひめトップ
  2. お買い物
  3. 三津の放浪姉ちゃんに聴いてきました「メキシコのおもろい話」@松山市
記事検索

三津の放浪姉ちゃんに聴いてきました「メキシコのおもろい話」@松山市

特派員No. 584
Natuorhythmさん
  • 2019/02/13 UP!

こんにちは。
Nの人ことNatuorhythmです。

今回も趣向を変えまして…
松山市在住の旅行家さんに『メキシコ』についてお話を聴いてきました!

(前回はグァテマラについて語ってもらいました↓)三津の放浪姉ちゃんに聴いてきました「グァテマラのおもろい話」@松山市

みなさんが思うメキシコのイメージって、どんな感じですか?
メキシコ製品を買えるお店にも触れてますので、ぜひお出かけしてくださいね。

※今回はメキシコの『死者の日』に関する内容に触れているため、ドクロの写真や生死観に関することが書かれています。
閲覧の際はご注意ください。

三津の放浪姉ちゃん

0c770fe6714700bcbfcd14cfbdb52e38とっても陽気なナオミさん(ナオミさん提供)

三津の放浪姉ちゃんこと『ナオミ・キャンベル』さん。
以前ご紹介した『茶舗 de la música(チャポ・デ・ラ・ムジカ)』の店主さんです。

ドクロがいっぱい!異国雑貨の茶舗 de la música@松山市三津

 

ナオミさんは世界各国を旅する、旅行家さん。
某地方新聞の『四季録』で旅行記コラムを掲載されていました。

メキシコと聞いて思い浮かべるモノ

■メキシコ合衆国(Estados Unidos Mexicanos)
北アメリカ南部に位置する、連邦共和制国家。32の州がある。
アステカ帝国やマヤ文明の古代遺跡などが有名。
スペインの植民地だった為、公用語は主にスペイン語。

49564142_813522565655582_6095379017676881920_n (1)メキシコの街並み(ナオミさん提供)

Nの人:今回のお題は『メキシコ』でお願いします!
姉ちゃん:OK!

姉ちゃん:メキシコと聞いたら、何を連想する?
Nの人:『マフィア』『死者の日』『ルチャリブレ』『ギターとマラカス』・・・
Nの人:銃撃戦とかありそうな、ちょっぴり危険なイメージ?もあったりします。

姉ちゃん:(笑)!でもね、日本人が思ってるより意外と危なくないよ。
姉ちゃん:連日、モザイク無しの死体写真は載ってるけど・・・
Nの人:ヒェッ!(モザイクしなくちゃ・・・)
姉ちゃん:無差別殺人とかはほぼ無いから、一般人には問題無い感じだよ。

メキシコの生死観

49461891_971434983055876_4081448717775798272_n
盛り方にセンスを感じるくだもの市場(ナオミさん提供)

Nの人:全面完全モザイクになっちゃうので、写真の掲載は省きましたが…
Nの人:日本の新聞では絶対に載らない写真が載っちゃうんですね。
姉ちゃん:結構普通。どんな悲惨な写真であっても、周辺にセクシーなメヒカーナ(メキシコ女性)が載ってるのも、メキシコでは普通。

Nの人:人が死ぬということが日常的のようですが…
Nの人:生死観は、日本と違うんですか?
姉ちゃん:親しい人が亡くなって「悲しい・寂しい」と思う気持ちは同じだよ。
姉ちゃん:でも「怖い」ではないし、忌を隠すことはあまりないかな。

49389724_306318920011961_6019826952347582464_n (1)どこか楽しそうなガイコツ(ナオミさん提供)

Nの人:メキシコのカラベラ(ドクロ)はやけに楽しそうだし・・・
Nの人:死は生の終わり!って感じではないんですかね。
姉ちゃん:日本と同じく、メキシコにもよみがえり(輪廻転生)の概念があるから。
姉ちゃん:ドクロは再生の象徴なんだよ。

メキシコのお盆「死者の日」

49937992_2063093700445629_8437509788962652160_n (1)パペルピカドを纏ったダンサー(ナオミさん提供)

Nの人:死者の日は日本でいうお盆だと聞きました。
Nの人:その日は、霊が死者の国から現世へ帰ってくるといわれているんですか?
姉ちゃん:そう。11月1日は子どもの霊が、11月2日は大人の霊が帰ってくる。
姉ちゃん:でも、現世にいる人が思い出してあげないと、霊はこっちに帰ってこられない。

姉ちゃん:だから、自分たちがここにいる訳を考える日でもあるんだよ。
Nの人:親と、その親の親と、その親の親の親と…色々な物語があって、今の私が居るんですね…。
姉ちゃん:そ、先祖に感謝しないとね。

日本とメキシコの共通点『菊』

49711624_1439728322827276_935314332265218048_n (1)死者の日のお墓(ナオミさん提供)

Nの人:日本との共通点って、何かありますか?
姉ちゃん:日本ではお墓に菊の花を供えるでしょ。
姉ちゃん:メキシコでもキク科のマリーゴールドをお墓に供えるんだよ。
Nの人:不思議な共通点ですね。

一晩をお墓で過ごす!

49949924_2459470040734128_1489410841966018560_n (1)死者の日の様子(ナオミさん提供)

Nの人:いつか死者の日のメキシコに行ってみたいんですが…
Nの人:どこかオススメの地方はありますか?
姉ちゃん:映画リメンバー・ミーの舞台にもなった街、オアハカかな。
姉ちゃん:初心者向けに『お墓ツアー』もあるよ。

姉ちゃん:島の1/3がお墓の『ハニッツア島』もいいよ。
姉ちゃん:1日に1便しかボートが出てないから、墓場で過ごすことになるけど。
Nの人:ヒィッ!夜は寒そう!

地方の方が、死者の日の文化が色濃く残っているそうです。

メキシコ雑貨を日常に添えて

ドクロ@DSCF5526色とりどりのカラベラ(ドクロ)

三津の茶舗 de la música(チャポ・デ・ラ・ムジカ)では、メキシコ雑貨も取り扱っていますよ。

中央のカラフルで大きなカラベラ(ドクロ)は、メキシコの文化遺産ウィチョル族によるビーズ細工。日本と同じく太陽信仰があったメキシコらしい、側面の太陽がオシャレなアクセントになっています。

パペルピカド@DSCF5592パペルピカド(切り絵)

死者の日を色鮮やかに彩るパペルピカド(切り絵)は、紙製とビニール製の2種類。
私はビニール製を持っています。窓際で使うと、ステンドグラス風になって綺麗ですよ。

この他、素敵なメキシコ雑貨が数多く並んでいます。
旅先で買ったものを売っているので、早い者勝ち!

メキシコの話の続きを聞きたい方も、ぜひ週末は茶舗さんへ行ってみてください!

■茶舗 de la música
(チャポ・デ・ ラ・ ムジカ)
住所:愛媛県松山市三津2-2-17
営業日:金・土・日
電話:080-3923-8301
営業時間:
金曜日 14:00〜18:00
土・日 11:00〜18:00
(開店状況は、Facebookをご参照ください)
駐車場:無し
Instagram
Facebook

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけの際はHP等で最新情報の確認をしてください

この記事を書いた人特派員No. 584 Natuorhythm
ナツオリズム:どちらかといえば猫派。アンティーク調のモノや、可愛いモノが大好き。Instagram:@natuorhythm
この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. えひめトップ
  2. お買い物
  3. 三津の放浪姉ちゃんに聴いてきました「メキシコのおもろい話」@松山市

特派員メンバー

  • sora
    特派員No.579sora
    いつも「えっ⁉」と思うことを探してます
  • マーマレード
    特派員No.581マーマレード
    「これいいな」をいつも探しています!
  • ルナ
    特派員No.582ルナ
    文鳥大好き鳥オタク。多趣味で熱しやすく冷めにくい。
  • こん
    特派員No.583こん
    楽しい事、食べる事が大好き!好奇心旺盛ママ
  • Natuorhythm
    特派員No.584Natuorhythm
    放浪カメラマン
  • HAPPYDAYS(ハッピーデイズ)
    特派員No.585HAPPYDAYS(ハッピーデイズ)
    子育ても自分時間も思いっきり楽しみます!!
  • きこママ
    特派員No.586きこママ
    毎日の子育てを、いろんな角度で楽しんでいます!
  • みかん
    特派員No.587みかん
    育児と育自に奮闘中のアラサーです。
  • おみやさん
    特派員No.588おみやさん
    好奇心旺盛な3児のワーキングママ
  • しらたま
    特派員No.589しらたま
    お役に立つ情報を発信します。
  • めぐ
    特派員No.590めぐ
    2人男児の育児に奮闘しながらセラピストとして活動中