1. えひめトップ
  2. ランチ・スイーツ・街グルメ
  3. カフェ, スイーツ, ランチ
  4. グルメもレジャーも楽しめる“いやしの楽園”  八幡浜大島 しまめぐり

グルメもレジャーも楽しめる“いやしの楽園”  八幡浜大島 しまめぐり

PR

title
八幡浜大島は今話題のスポット。この夏は、八幡浜大島をまるごと遊びに出かけよう!

ooshima

midashi

八幡浜市の大島は、八幡浜港から22分の船旅で着く“楽園”です。青い海と懐かしい漁村の風景、そして島民たちの温かい笑顔が、訪れる人々の心をいやします。
船の待合所とカフェを備える「大島交流館 大島テラス」はオープン一周年。これを記念して8月11日にイベントが開催されます。レンタサイクル、スタンプラリーなどのアクティビティや島グルメも充実した大島を、家族でのんびり楽しんでみませんか?

map


ooshimaterasu

大島を楽しむスペシャル企画をご用意。テラス前のハンモックでくつろぐのもオススメ!

スタンプラリー
赤い鳥居の龍王神社や潮がひくと道が現れるエンジェルロードなど、5カ所のポイントを巡る。スタンプ4個で特製缶バッジをGET!

レンタサイクル
レンタル料が無料に

ooshimaterasu_rental cycle

手作りワークショップ体験
•フォトフレーム(体験料500円、貝殻等の材料を拾ってくれば250円)
•シーグラスアクセサリー(体験料700円〜)

魚釣り体験
竹竿で釣りに挑戦!釣れるかどうかは腕次第!?(体験料300円)

ステージイベント
フラダンス、餅・お菓子まきもあり。

島グルメ
サザエたっぷりの島カレー600円が500円に(250食限定、予約不可)。
※この日のメニューは島カレーのみ。

carry

アクセス

JR松山駅から八幡浜港まで車で約1時間20分。「道の駅 八幡浜みなっと」駐車場利用。jikokuhyo


instagram_title
大島の特産品が当たるキャンペーンは2020年2月末まで開催中。
詳細はこちらをチェック! https://yawatahamaoshima.com/

instagram02 インスタ映えスポットの宝庫

instagram01思い出の1枚を投稿しよう


shimacafe_title

獲れたての魚介を使い、島のお母さんたちが自慢の腕をふるいます。予約メニューは数に限りがあるため、要事前予約(当日予約不可)。
営業:9時~17時(食事11時~) 休み:大島テラスと同じ

shimacafe_kamameshi釜めし定食は1日20食限定

shimacage_terrace
海を眺めながら島グルメを味わおうshimacafe_coffee
京都の老舗・小川珈琲の珈琲はテイクアウトしても

【人気のメニュー】
アジフライ定食……600円
刺身定食(その日の水揚げ次第)…… 600円〜 ほか
【予約メニュー】
釜めし定食(3日前まで要予約)……900円〜
島カレー(平日は前日まで要予約。土日祝日は10〜20食限定、予約可)………600円

shimacafe_womans
美味しい料理や船のお見送りなど、島のお母さんたちが大活躍。
「この笑顔に会いに来てください!」

問)大島交流館 大島テラス ☎0894・28・1033
八幡浜大島の最新情報はWebでチェック
八幡浜大島ポータルサイト

 

<リビングまつやま 2019年8月2日号より転載>

同じジャンルの記事を読む

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. えひめトップ
  2. ランチ・スイーツ・街グルメ
  3. カフェ, スイーツ, ランチ
  4. グルメもレジャーも楽しめる“いやしの楽園”  八幡浜大島 しまめぐり

松山百点 伝統、文化、歴史をテーマに

松山百点 伝統、文化、歴史をテーマに

電子ブックを読む



会員登録・変更