1. えひめトップ
  2. ランチ・スイーツ・街グルメ
  3. ラーメン, 中華
  4. スパイスの効いた担々麺が食べたくなったら「門福(もんぷく)」@道後
記事検索

スパイスの効いた担々麺が食べたくなったら「門福(もんぷく)」@道後

特派員No. 590
めぐさん

こんにちは!めぐです。

前から気になっていたお店に母とランチに行ってきました♪

四川中華料理の門福(もんぷく)さんです。

業務用スーパー道後店の隣にありました。駐車場は向かい側のコインパーキングへ。

20181206_134134

すっきりとしていて入りやすい店内。

カフェのようなオシャレ感や明るさもあって寛げます。

お客もいろんな年齢層の方が。土地柄か外国の方も見受けられました。いろんな方に愛されているお店のようです。

 

20181206_134105

テーブル席が5つほどとカウンター席があります。

入ると女将さんに温かいお茶かお水がいいか聞かれました。細やかな気配りが女性には嬉しいですよね。

メニューはこんな感じ!

20181206_131905

坦々麺が大好きな私!

坦々麺が美味しいよと聞いていたので迷わずセレクト。

ランチではハーフ担々麺と天津飯のセットもおすすめのようです。次回はこれだな…!

 

あとはエビチリや麻婆豆腐、美人粥も気になりました。

どれも本格的で美味しいんだろうな~。

 

ここでしか食べられない本格的な味でした!

20181206_132301

 

見た目にも本格的な感じがわかります。

辛いのかなとドキドキしながら食べてみると…

「美味しい~~!」

もちろん辛くないわけじゃないんだけど、クリーミーなスープに香辛料などのスパイスが融合して香りも美味しい。

何よりここでしか食べられない本格的な味だな~と思いました。

母によると、台湾で食べた味にも似てるとかなんとか…。

 

辛さのアップも可能なようなので、辛いのが好きだ!という方はリクエストしてみてくださいね。

服が汚れないようにと紙エプロンもいただけます。私は少し飛び散りましたので、つけたほうがよいかも?

 

20181206_134122

愛媛の食材がふんだんに使われているみたいですね!

本格的な中華を食べたくなったら訪れてみてください。

私もまた行く予定です♪

 

 

🔷門福(もんぷく)
住所:愛媛県松山市道後湯之町17-14
TEL : 089-915-0151
営業時間:11:30~14:00 17:30~21:00 日曜営業
休日:水曜日
全面喫煙可(11:30~14:00まで完全禁煙)

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけの際はHP等で最新情報の確認をしてください

この記事を書いた人特派員No. 590 めぐ
2人男児の育児に奮闘しながら、セラピストとして活動中。カフェでの時間がリフレッシュになっています。子育てしやすい町、愛媛が大好きでいろんなスポットを開拓したいです。

同じジャンルの記事を読む

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. えひめトップ
  2. ランチ・スイーツ・街グルメ
  3. ラーメン, 中華
  4. スパイスの効いた担々麺が食べたくなったら「門福(もんぷく)」@道後

特派員メンバー

  • sora
    特派員No.579sora
    いつも「えっ⁉」と思うことを探してます
  • マーマレード
    特派員No.581マーマレード
    「これいいな」をいつも探しています!
  • ルナ
    特派員No.582ルナ
    文鳥大好き鳥オタク。多趣味で熱しやすく冷めにくい。
  • こん
    特派員No.583こん
    楽しい事、食べる事が大好き!好奇心旺盛ママ
  • Natuorhythm
    特派員No.584Natuorhythm
    放浪カメラマン
  • HAPPYDAYS(ハッピーデイズ)
    特派員No.585HAPPYDAYS(ハッピーデイズ)
    子育ても自分時間も思いっきり楽しみます!!
  • きこママ
    特派員No.586きこママ
    毎日の子育てを、いろんな角度で楽しんでいます!
  • みかん
    特派員No.587みかん
    育児と育自に奮闘中のアラサーです。
  • おみやさん
    特派員No.588おみやさん
    好奇心旺盛な3児のワーキングママ
  • しらたま
    特派員No.589しらたま
    お役に立つ情報を発信します。
  • めぐ
    特派員No.590めぐ
    2人男児の育児に奮闘しながらセラピストとして活動中