1. えひめトップ
  2. ランチ・スイーツ・街グルメ
  3. その他のグルメ
  4. 私も淹れたい絶品コーヒー・焙煎屋ひがし@森松
記事検索

私も淹れたい絶品コーヒー・焙煎屋ひがし@森松

特派員No. 579
soraさん

自分で淹れているコーヒーは 美味しく入っているのだろうか?この淹れ方で間違っていないのだろうか?とコーヒー好きの方なら一度は疑問に思ったことがあるはずですが、いかがでしょうか?soraです。

今日は、森松にある焙煎屋ひがしさんのコーヒー教室を受講してきました。
ひがしさんは、サニーマート森松の隣のビルにあります。
店内は 焙煎された豆のいい香りが立ち込めています。

IMG_7282

IMG_7279

IMG_7259

 

焙煎屋ひがしさんのコーヒー教室カリキュラム

(一応2回来店していただくという内容になっているそうです)

1回目 珈琲についての学び
2回目 実際に家庭で練習してきたものをみてもらう

コーヒーを何で淹れるかによって やり方は変わってくるようですが、こちらでは円錐形のドリッパー使用での淹れ方を教えてもらいます。

IMG_7266

コーヒーを淹れるにあたり準備するもの

円錐形ドリッパーは別として 他はご自宅にあるものでいいそうですが、ドリップポットとタイマーはあった方がいいそうです。

IMG_7261

ドリップポットの選び方は700ccくらいの 持ち手がポットに近い物のほうが、女性にも軽く持ちやすいそう。

IMG_7267

 

レシピ
粉  25g
中挽き(シティロースト)
抽出量  約260ml(2人分)
湯温  約90~93℃

 

コーヒーを美味しく淹れるために大事な条件
1 温度 沸騰した湯を90~93℃に冷ます
2 計る 豆25gを計ろう 時間をきっちり計ろう
3 直前に豆を挽く

 

実際にひがしさんの淹れ方をスマホで撮影。

湯の落とし方や蒸らし時間 出来上がりまでの時間など、ひがしさんが実際にいれた映像と同じに自宅で練習してほしいとのこと。
以前は受講者さんに実際に淹れてもらっていたそうですが、受講日にお店でいくらやっても 自宅で練習を積み重ねてもらわないと 上手にならないということ。
積み重ねることによって、上記3点にも慣れてくるそう。
豆を直前に挽くという行為も 積み重ねてやっていくたびに 大変なことというよりも、普通になっていくそうですよ。確かにその通り。そしてなにより楽しんでやってもらえば・・ということ。

 

実際にひがしさんの淹れ方を見ていると、最初の1湯目の落とし方、そのあとのお湯の落とし方、土手を崩さないという基本 出来上がった時のコーヒー残渣がとてもきれい。

1投目は中央に載せる感じ

IMG_7270

 

蒸らす

IMG_7271

 

2投目 少しずつ260ml作る

IMG_7273

 

出来上がりのコーヒー残渣

IMG_7265

土手が壊れずきれいに抽出

 

出来上がったコーヒーは 目の中に★★★★★です。
すっきりとした他の雑味がない素晴らしいお味です。本当に美味しいーふぅー
一緒に受講した友人が、「今まで家で飲んできたコーヒーはなんだったんだろう」とポツリとつぶやきました。
淹れていただいたコーヒーは 時間が経って冷めてもとても美味しく飲むことができます。
苦みが出ないのです。
実は冷めて苦みが出るのは 雑味が入っているのだとか。
円錐ペーパーフィルターで淹れるコーヒーは 灰汁を上にあげていくので、抽出時間が来たら、まだ抽出途中でも、さっとひきあげると 冷めても美味しいコーヒーが淹れられるようですよ。
(もったいないからとすべて落としてましたねぇ)

 

また、今日は中挽きを使用しましたが、荒挽きをお求めになるときは ひがしさんにご相談ください。豆の焙煎具合によって 基本の淹れ方をちょっと変えることで 美味しく淹れることができます。
豆の購入時には その豆に合った淹れ方から保管方法まで 親切に教えて下さいます。
本当にコーヒーを愛されているんだなということが とても伝わってきます。
こちらも大事に淹れなきゃ!と思ってしまいますね。

あとは、水のこと、保管のこと、日ごろの疑問は 受講されると、丁寧に答えてもらえますので、とてもよかったです。

願わくば、ひがしさんの淹れられるコーヒーをいつも飲んでみたいところですが、現在はイートインはされていないということ。この機会があり 久しぶりにひがしさんのコーヒーを飲むことができました。

 

さて今年のsora目標

忘れないうちに自宅でのレッスンをするため、今日使用された豆を購入。
帰宅後すぐに淹れてみました。お味のほどは・・・味が違う!!!同じ豆なのに!!!
スッキリ、きりっとした味には もっと修行が必要そうです、、、、
休日にはゆったりとした気分で練習を兼ねて美味しいコーヒーが淹れられるように励んでみたいと思います。
そして第2回目の受講では 「こんなに美味しく淹れられるようになりました」、と胸をはって訪れたいと思います。

IMG_7268

コーヒー教室
受講料2000円
約1時間20分
予約制 土曜日以外の13:00~17:00の間で要相談
変更があるかもしれませんので、ご予約の際にご相談ください。

焙煎屋ひがし
住所  松山市森松町280-2 M/ホーナー1F
電話  089-956-7308
営業  10~19時
駐車場あり
定休日 日曜日

 

 

 

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけの際はHP等で最新情報の確認をしてください

この記事を書いた人特派員No. 579 sora
仕事であっちへ行ったり こっちへ来たりとうろうろしながら 日々の生活の中での小さな発見を探すことが得意です毎日を楽しんで参りましょう!!

同じジャンルの記事を読む

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. えひめトップ
  2. ランチ・スイーツ・街グルメ
  3. その他のグルメ
  4. 私も淹れたい絶品コーヒー・焙煎屋ひがし@森松

特派員メンバー

  • sora
    特派員No.579sora
    いつも「えっ⁉」と思うことを探してます
  • マーマレード
    特派員No.581マーマレード
    「これいいな」をいつも探しています!
  • ルナ
    特派員No.582ルナ
    文鳥大好き鳥オタク。多趣味で熱しやすく冷めにくい。
  • こん
    特派員No.583こん
    楽しい事、食べる事が大好き!好奇心旺盛ママ
  • Nの人
    特派員No.584Nの人
    放浪カメラマン
  • HAPPYDAYS(ハッピーデイズ)
    特派員No.585HAPPYDAYS(ハッピーデイズ)
    子育ても自分時間も思いっきり楽しみます!!
  • きこママ
    特派員No.586きこママ
    毎日の子育てを、いろんな角度で楽しんでいます!
  • みかん
    特派員No.587みかん
    育児と育自に奮闘中のアラサーです。
  • おみやさん
    特派員No.588おみやさん
    好奇心旺盛な3児のワーキングママ
  • しらたま
    特派員No.589しらたま
    お役に立つ情報を発信します。
  • めぐ
    特派員No.590めぐ
    2人男児の育児に奮闘しながらセラピストとして活動中