1. Living
  2. 美びっと韓国
  3. 済州島のキムチチゲが美味しい訳。

美びっと韓国

マッコリ、キムチはもちろんもっともっと韓国料理の魅力を知ろう。美しくなるレシピも紹介

済州島のキムチチゲが美味しい訳。

2013.12/02

hatta13120201.JPG

 

済州島(チェジュド)の取材から昨日帰ってきました。

アワビやウニ、アマダイなどの高級食材もたらふく食べてきましたが、

ただの自慢話にもなりそうなので、ちょっと角度を変えてみます。

冒頭の写真は、取材の合間に食べたキムチチゲ(キムチ鍋)。

ふらっと入った店なので、さして期待はなかったのですが、

食べてみると、これがなかなか美味しかったんですね。

済州島のキムチチゲが美味しい訳。

それは……。

 

 hatta13120202.JPG

 

こんなところに答えを見出すことができます。

済州島は海産物も有名ですが、豚肉が美味しいことでもまた有名。

中でもフッテジと呼ばれる黒豚は、韓国を代表するブランド豚です。

このキムチチゲに入っていたのは黒豚でこそありませんが、

端の部分に皮まで付いた済州島産の豚バラ肉でした。

箸でひとつつまみ出しましたが、スープの中にもゴロゴロ。

皮のクニクニとした食感に加え、皮ぎしの脂身も分厚いので、

これらがスープに溶け出して絶妙のコクを演出するのでした。

ありふれたキムチチゲにも済州島らしさが。

「さすがは済州島!」

と食文化の奥深さを再確認した食事でしたね。

 

hatta13120203.JPG

 

そもそも済州島は豚肉料理がずいぶん豊富な地域。

もともとは各家庭で豚を飼育し、ハレの日に近所の人と分け合って食べました。

飲食店ではオギョプサル(皮付き豚バラ肉の焼き肉)などが有名ですが、

そのほか、写真のコギグクス(豚スープ麺)あたりも庶民派の定番です。

濃厚な豚骨スープに、素麺か、冷麦程度の中細麺が入り、

煮込んだ豚肉がチャーシューメンのように気前よく載ります。

済州島の市街地に行くと、コギグクスの専門店があちこちにあり、

朝から深夜まで、多くの人で賑わっているのを見かけます。

 

hatta13120204.JPG

 

あるいははこんな料理も珍しいですね。

済州島でユッケジャンと呼ばれている料理なのですが、

豚肉とワラビをじっくり煮込み、そば粉でとろみをつけてあります。

一般的にユッケジャンといえば牛肉を煮込んだ辛い味付けのスープ。

ワラビだけでなく、緑豆モヤシや芋がらなども具として入るので、

そういったユッケジャンのイメージとはかなりかけ離れた姿です。

同じ料理名であっても、本土のそれとはまた違う。

そんな済州島らしさを探すのも、この島で食事をする楽しみのひとつです。

 

hatta13120205.JPG

 

最後は済州島式の豚足を紹介しましょう。

済州島ではアガンバルといって豚足の足先だけを煮込み、

ガリガリとかじるようにして食べるのを好みます。

もちろんもっと肉厚なチョッパル(腕のあたり)も食べますけどね。

飲食店のメニューを見ると、チョッパルよりもアガンバルが多く、

地元の人からは絶大な支持を受けています。

ほかにも済州島では豚肉を使った料理として……。

・モムクッ(豚の内臓とホンダワラという海藻のスープ)

・トムベゴギ(まな板に載せて提供する茹で豚)

・チャンドルムスンデ(豚の直腸を使った腸詰め)

といったものがあったり。

いずれも他地域ではほぼ見かけない料理名。

済州島における豚肉文化の奥深さがよくわかるのではないでしょうか。

 

<お知らせ>

2014年2月6~8日の日程で韓国グルメツアーを企画しています。

女優の黒田福美さんとのコラボで一緒に京畿道エリアを食べ歩きます。

「黒田福美&八田靖史と行くミステリーツアー ぐるぐるグルメ感謝ツアー」

http://www.sanshin-travel.com/tour/detail.php?sid=1528

八田靖史
八田 靖史
コリアン・フード・コラムニスト。1999年に韓国へ留学し料理の魅力にはまる。著書に「魅力探求!韓国料理」「新大久保コリアンタウンガイド」など。ブログ「韓食日記」を運営。本田さんと共同で料理イベント「八田の楽しい韓食ナラ」も行う。
現在、NHKラジオ「まいにちハングル講座」にも出演中。

コメント

コメント投稿
すべて必須項目です。また、承認制ですので全てが表示されるとは限りません。
また、表示までに多少お時間をいただく場合があります。

※コメントには表示されません


※ウェブサイト、ブログをお持ちの方はURLを入れていただきますとお名前部分からリンクいたします

美びっと韓国のつぶやき[ @vivit_korea ]
金 景太さんの
韓国語 バックナンバー