1. Living
  2. 美びっと韓国
  3. エンタメの記事一覧

美びっと韓国

おすすめ韓国ドラマ情報に、話題の韓流スターにK-POP、話題のエンタメ情報をお届け
こんばんは、美びっと韓国スタッフの佐々木です。
 
もう皆さんご存知かと思いますが、改めて告知しておきます。
今年も「日韓交流おまつり2013 in Tokyo」が9月21日(土)、22日(日)に日比谷公園で開催されます。
13092003.jpg
 
今年で5回目を迎える日韓の文化交流の祭典です。
多くの日本人と韓国人とが一つになって作り上げていく最大規模の日韓交流行事なんです。
2013年のはキーワード「21世紀の旅を共に」の元、これまでも、これからも共に歩むパートナーとして、共に笑い、ひとつになるお祭りを開催します。

続きを読む

13092002.jpgこんにちは、美びっと韓国スタッフの佐々木です。

テレビでも活躍を続ける女優でありながら30年にもわたって、日韓交流の橋渡し役を務めていることで知られる黒田福美さんの新著『黒田福美の韓国ぐるぐる ソウル近郊6つの旅 使える韓国語フレーズで旅先でも安心!』の発行を記念して、今回は黒田さんご自身にこの本の魅力を伺ってきました。

 

-まずはこの本『黒田福美の韓国ぐるぐる ソウル近郊6つの旅』を執筆するきっかけは?-

私が韓国に興味を持ったのは約30年前。まだ若かったのでしょうね、隣国である韓国に誰も関心も持たず、偏見(差別)だけが見えてしまう状況にそれは「由由しき」ことと、自分の中の“正義感”が韓国という国への興味を一気に加速させていきました。
そして自分で実際に韓国(=ソウル)に行き始めると、案の定実際に触れてみる韓国は日本で見たり、聞いたりしている姿とはまったっく異なっていました。

 

 

続きを読む

こんにちは、美びっと韓国スタッフの佐々木です。

ミュージカルの常設劇場、Amuse Musical Theatre(アミューズ・ミュージカルシアター)の
第5弾公演『恋の駆け引きの誕生』初日公演に行ってきました。
韓国ツウの友人が韓国公演を見ておすすめしていた作品でした。

13091101.jpg

続きを読む

こんにちは、美びっと韓国スタッフの佐々木です。
 

13080802.jpg

先日アミューズ・ミュージカルシアター公演の第4弾「兄弟は勇敢だった?!」を観てきました。
 
今回は出演陣の中に、TBS・韓流☆セレクトで現在放送中のドラマ「蒼のピアニスト」や同じく昨年の韓流☆セレクトで放送された「僕らのイケメン青果店」に出演し、日本でも人気急上昇中のチ・チャンウクも主演中とあって、会場には多くのファンたちが詰めかけていました。
 
今回のストーリーは、兄のソッボン(キム・ドヒョン)とともに3年ぶりに実家のある安東(アンドン)に戻った弟のジュボン(チ・チャンウク)。兄弟2人が~葬儀を通して知る亡き母親の死の本当の原因や、父親の深い愛情を知るという物語。
 
こう書くと何か少し胸にずしりとくる重い話かと思いきや、前半部分は宗家(一門の本家。また、流派の主となる家筋)を巡るドタバタを面白、おかしく軽快な音楽に載せて見せてくれます。
 
が、後半に入り、徐々に明らかになる母の死や父の思いを知る場面では、涙が自然にこぼれてきてしまったのです。
「なに、何? この感情は?」と自分が驚いてしまうほどの展開に、「やられた!」という思いでした。
 

続きを読む

こんにちは、美びっと韓国スタッフの佐々木です。

久しぶりにうれしいプレゼントのお知らせです。

130726.jpg韓流ドラマ大好き、K-POP大好きな皆さんにとってうれしいガイド本「地球の歩き方 MOOK ソウルの歩き方 韓流★トラベラー vol.4」です。

韓国・ソウルならではのスターに近づけるスポットを網羅し、コンサートや歌番組観覧はもちろん、レッドカーペットイベントやサイン会などありとあらゆる「会える」スポットを徹底取材した最強のガイドブックです。

続きを読む

美びっと韓国のつぶやき[ @vivit_korea ]
金 景太さんの
韓国語 バックナンバー