1. 北摂トップ
  2. くらしの情報
  3. 旅行に 趣味に 思い立ったら“おひとりさま”

旅行に 趣味に 思い立ったら“おひとりさま”

  • 2018/05/24 UP!

osk_180524_ohitorisama_01

 買い物や趣味に旅行など、“おひとりさま”で行動する女性が増えています。
リビング読者アンケート結果とともに、企業や施設の担当者へ、イマドキのおひとりさまの楽しみ方について聞きました。

気楽に気ままに
誘い合う面倒もなし

 「おひとりさま」アンケート(※)で、「ひとりで行動するのが好き」という210人に、その良さを聞いてみたところ、表1のような結果に。
9割以上の人が「気楽」「気ままに行動できる」を選択。中には「新幹線で降りたいところで降りて好きに行動」(神戸市・31)という自由人も。「気を使う方なので…。ひとりだと思いっきり自分の予定を組める」(京田辺市・47)など、家族や友だちに気遣いがいらない点をメリットに挙げた人も多数いました。また「誰かを誘う面倒がない」という声も半数以上に。思い立ったらひとりで行動!という気楽さを楽しんでいるようです。

<表1>Qひとりの良さは?

(複数回答 n=210)

osk_180524_ohitorisama_02

※3月29日~ 4月4日実施のリビングWeb「おひとりさま」アンケートから(有効回答数314)

近所への買い物はほぼ全員OKも
都心へ行くのは約18%がNG

 また、全回答者314人に聞いた「ひとりでOKなこと」は表2。近所への買い物はほぼ全員がOKと回答。でも都心へは約18%がNG。旅行は国内日帰りなら半数がOKでした。

<表2>QひとりでOKなこと?

(複数回答 n=314)

osk_180524_ohitorisama_03

 

企業や施設からのコメント付き
読者オススメ
ひとりで楽しむならコレ!

旅行

沖縄の那覇の古い街並みを散策。ひとりだと気ままで良かったです。ちなみに、ひとり旅はJTBを利用。安心感があります(京都市・57)

女性の一人旅プランが充実しているクラブツーリズムがおすすめ(大阪市・37)

〈旅行会社に聞きました〉

▼「子育てを終えられた50代、60代を中心に、ひとりで参加される方は年々増えています。エースJTB『ひとり旅』のツアーでは、ひとりでも気兼ねなく楽しめる食事場所やオプショナルプランの提供など、きめ細かなサービスを目指しています」(JTB広報室マネージャー、角田尚美さん)
▼「バス座席をひとりで2席利用できるコースや、“60代限定”など年代別の設定で、ひとりで利用しやすい商品開発に力を入れています。リピーターが多いのも特徴ですね。まずは日帰りツアーからはじめてみては」(クラブツーリズム関西バス旅行センター・ひとり旅企画担当、藤谷さやかさん)

ホテルのスイーツビュッフェ

スイーツビュッフェは、時間制限があるので、ひとりのほうが堪能できる。高級ホテルは味もサービスもよいのでひとりでもいやな思いをすることはない。個人的に好きなホテルは、ホテルニューオータニ大阪やザ・リッツ・カールトン大阪(大阪市・38)

〈ホテルに聞きました〉

▼「人気のビュッフェは、『予約が取れればひとりでも行きたい』という声をよく聞きます。宿泊では、女性向け宿泊プランのひとり利用が人気。お子さまを預けられる『託児所サービス付き宿泊プラン』も好評です」(ホテルニューオータニ大阪広報、吉田照佳さん)
▼「おひとりさまは1日に2人~3人ほど利用があります。ビュッフェに限らず、朝食をゆったりと楽しむ、スパやプールでくつろぐなど、日常とは異なる空間でのリラックスを目的に足を運んでいただいています」(ザ・リッツ・カールトン大阪広報、森智美さん)

映画鑑賞

映画やお芝居は、見る時は結局ひとりなので、ゆっくり浸れるなど自由なところがよい(守口市・37)

〈映画館に聞きました〉

▼「インターネットでチケットを購入できたり、毎週水曜日はレディースデイとして、女性は1100円(一部除外あり)とおトクにご鑑賞できる点も追い風に。また、TOHOシネマズ梅田を含め8劇場には『プレミア ボックス シート』(要追加料金・写真)を導入。シートを一席ずつ区切るプライベート空間として好評です」(TOHOシネマズマーケティング室広報担当)

osk_180524_ohitorisama_04

博物館&美術館

京都国立博物館では、自分の好きな美術品をじっくり鑑賞できてよかった(大阪市・62)

大阪市立美術館で絵画と書道を鑑賞。ひとりなので気兼ねなく楽しめた(西宮市・70)

〈施設に聞きました〉

▼「女性来館者のうち、2割~3割はおひとりさまです。もはや少数派ということはないので、気軽に足を運んでいただければ。金・土曜は午後8時まで開館しているので、仕事帰りでも来館いただけます」(京都国立博物館企画室、小林亜姫さん)
▼「女性のひとり利用は多いですね。おひとりさま向けのサービスは特にありませんが、自分のペースでゆっくり鑑賞していただき、“ひとりで静かに”非日常を味わってください」(大阪市立美術館広報担当、桜井香栄さん)

 

そのほかの読者発
私のおすすめ!

  • ●ディズニーランドでは、待ち時間がなくアトラクションに乗れた(堺市・42)
  • ●レンタルサイクルはかなりオススメ。 たいていの観光スポットには貸し出しがあるので(姫路市・35)
  • ●京都ではひとりで行きたいところに行って、疲れたら整体に行き、また散策&お茶へ。 とても気持ちのよいひとときだった(池田市・56)
  • ●最近はLCCが充実しているので、ひとりでさっと行ってさっと帰れる。LCCの旅はおすすめ(大阪市・42)
  • ●台湾旅行。台湾の人の温かさをスゴク感じることができた。ツアーで地元の人との交流がないと、台湾は絶対にもったいない! 台湾で困ったら、ぜひ地元の人にいろいろなことを聞いてほしい(尼崎市・35)
  • ●商店街や近場の飲食店にひとりで通っていると、馴染みになる知り合いができてその場が盛り上がる。大事な友人もできた。カレー店のママさんが人生にかけがえのない人になった(神戸市・54)
  • ●ライブでの遠征。ひとりだとライブだけ観て帰ってこられるが、友達がいたら、ついでに観光に行くなどの話がでるから、ちょっと面倒(43・堺市)
 

読者発
泣き笑いおひとりさまエピソード

  • ●極めつけの方向音痴。初めての場所、特に都心部の地下街は迷子になる(交野市・52)
  • ●「朝、ホテルで寝過ごしたらいけない!」と思い、なかなか眠れなかった(尼崎市・60)
  • ●フランス語圏で道に迷い、街はずれだったので、フランス語しか聞こえてこなくてちんぷんかんぷん。でも気の良い奥さまが、地図を見ながら、手振りですごくよくしてくれた(京都市・58)
  • ●立ち飲み屋で左右が若いカップルだった時。なんだかいやだった(吹田市・46)
  • ●お店で「何名さまですか?」と聞かれることが多いが、お好み焼き店にひとりで入った時は、なんとなく失敗だったなと感じた。「熱っ!」も言えず…(池田市・56)
  • ●京都市内をひとりでうろうろして、迷子状態になったことがある(枚方市・62)
  • ●大荷物の時に、トイレに行きたくても荷物を見ていてくれる人がいない。自分ですべてトイレに持ち込むしかない(神戸市・33)
  • ●まだひとりカラオケが流行ってない時に、「何名さまですか」と聞かれ、(見たらわかるのになぁと思いながら)「ひとりです」と答えた時は、少し恥ずかしかった(京都市・35)
  • ●LAのダウンタウンにタクシーで行ったものの、陽が暮れ誰もいなくなって不安だった。治安が非常に悪く、タクシーも走っていない…(尼崎市・62)
  • 人気記事ランキング

    1. 北摂トップ
    2. くらしの情報
    3. 旅行に 趣味に 思い立ったら“おひとりさま”
    電子ブックを読む
    現在北摂エリアでは詳細エリアごとのリビング紙面を発行しています。
    お読みになりたい地域をクリックしてください。

    サンケイリビング小学生新聞

    サンケイリビング小学生新聞
    2018年 冬号

    電子ブックを読む

    

    会員登録・変更