1. 北摂トップ
  2. くらしの情報
  3. 大阪・北摂から行ける秋の花スポット8選 コスモス・ハギ・ダリア・ヒマワリ・ソバの花

大阪・北摂から行ける秋の花スポット8選 コスモス・ハギ・ダリア・ヒマワリ・ソバの花

  • 2018/09/06 UP!
HOKUSETSUしあわせ2.0

茨木・高槻・豊中・吹田・能勢・川西・京都・亀岡

フォトジェニックな花畑へ

北摂やその周辺エリアには、この時季ならではの花を楽しめるスポットがいっぱい。おすすめの撮影ポイントもあわせて紹介します。

※開花時期は気候により変動する場合があります。詳細は問い合わせの上、訪問を。

青空バックに“凛”としたヒマワリを

苗植えのタイミングをずらして9月に見ごろを調整した、4品種、約1万5000本のヒマワリが咲き誇ります。太陽に向かって“凛”と立つ姿が見られる日中が特におすすめ。9月15日(土)には開花イベントも実施。

大原野北春日町の農地
(見ごろ:9月上旬~中旬)

京都市西京区大原野北春日町▽阪急桂駅から市バス、境谷センター前停歩10分▽☎075-321-0551(京都市産業観光局西部農業振興センター)

黄金色の稲穂と真っ赤なヒガンバナのコントラスト

棚田を赤く縁取るように咲きそろうヒガンバナ。黄金に色づき始めた田んぼと真っ赤な花のコントラストが美しく、地元でも人気の撮影スポットです。刈り入れ寸前の稲穂が垂れるころが、もっとも見ごろだそう。

大岩の棚田
(見ごろ:9月中旬~下旬)

茨木市大岩▽JR茨木駅から阪急バス、大岩停すぐ▽☎072-645-2020(茨木市観光協会)

萩露園に咲き誇るハギを特別公開

境内に奈良時代から守り続けられている、三千株ものハギが群生。特に通路を覆うハギのトンネルは必見。開花中は、北大路魯山人が命名した庭園「萩露園」も特別に公開されます。9月16日(日)~24日(月・振休)は萩まつりを実施。

東光院 萩の寺
(見ごろ:9月中旬~下旬)

豊中市南桜塚1-12-7▽阪急曽根駅歩4分▽9:00~17:00▽無休▽拝観料500円(ハギの開花中のみ)
▽☎06-6852-3002

山里の緑とソバの小花が魅力

ソバの収穫前になると、白いかわいらしい花が畑一面に。山里の緑に映えて、素朴で美しい風景が広がります。収穫されたソバは、近くの直売所「犬甘野(イヌカンノ)風土館 季楽」に併設のお店でいただけるほか、お土産としても半生そばを購入できます。

そばの郷犬甘野
(見ごろ:9月下旬頃まで)

京都府亀岡市西別院犬甘野▽JR亀岡駅から車で10分(直売所の駐車場あり)
▽☎0771-22-0691(JR亀岡駅観光案内所)、☎0771-27-2300(犬甘野風土館 季楽)

約100万本のコスモスに包まれて

約1haの園内に咲く約100万本のコスモスは圧巻。遊歩道にある踏み台に上がって撮影すれば、コスモスに包みこまれるような幻想的な写真が撮れそう。のんびり歩ける遊歩道には手づくりのベンチがあちらこちらに。

とよのコスモスの里
(見ごろ:9月中旬~10月下旬)

豊能郡豊能町牧▽阪急池田駅から阪急バス、妙見口停歩5分。無料駐車場あり▽9:00~17:00▽大人500円、小・中学生300円▽☎072-739-1363(管理事務所)。※9月中旬~10月下旬の開園期間のみ

秋の日差しに輝く色とりどりのコスモスは必見

30品種約30万本のコスモスが「花の丘」一面に咲き広がります。青空の下はもちろん、夕方、西日が差す時間帯のノスタルジックな風景もおすすめ。今年は10月6日(土)~11月4日(日)にコスモスフェスタを開催。ミニコンサートやコスモスの花苗販売などが行われます。

万博記念公園
(見ごろ:10月頃)

吹田市千里万博公園1-1▽大阪モノレール万博記念公園駅歩15分(花の丘まで)▽9:30~17:00▽水曜休(祝日の場合は翌日休)、10月1日~11月30日は無休▽自然文化園入園料要(大人250円、小・中学生70円)
▽☎06-6877-3497

ヒマワリとコスモスが競演

あえて種植えの時期をずらすことで、夏のヒマワリと秋のコスモスが一緒に満開を迎える珍しい様子を楽しめます。10月27日(土)・28日(日)午前9時~午後4時には即売会も開催。摘み取ったヒマワリとコスモスをお土産にできます。

郡家新町の休耕田
(見ごろ:10月中旬~下旬)

高槻市郡家新町85▽JR高槻駅から市バス、清福寺停歩5分▽観賞無料▽☎072-683-5821(芥川農業研究会事務局)

新品種「NAMAHAGEダリア」に注目

約400品種のダリアが開花。今年は新品種として、秋田県産の「NAMAHAGEダリア」が登場。涼しい気候で育った、発色の良いダリアは必見です。そのほか、「チアガール」「眠り姫」「縁結び」などユニークな品種もチェックして。

黒川ダリヤ園
(見ごろ:10月上旬~下旬)

川西市黒川字落合389▽能勢電鉄妙見口駅歩45分(日曜・祝日のみ同駅から阪急バス、黒川ダリヤ園行き運行)
▽9:00~16:00▽高校生以上300円(協力金)▽☎072-702-7830。
※9/13(木)~11/4(日)の開園期間のみ

人気記事ランキング

  1. 北摂トップ
  2. くらしの情報
  3. 大阪・北摂から行ける秋の花スポット8選 コスモス・ハギ・ダリア・ヒマワリ・ソバの花
電子ブックを読む
現在北摂エリアでは詳細エリアごとのリビング紙面を発行しています。
お読みになりたい地域をクリックしてください。

サンケイリビング小学生新聞

サンケイリビング小学生新聞
2018年 夏号

電子ブックを読む



会員登録・変更