1. 北摂トップ
  2. くらしの情報
  3. わざわざでかけたい、北摂の公園・広場5

わざわざでかけたい、北摂の公園・広場5

181011_hokusetsupark_01
カフェ、マルシェ、観光にもお役立ち
北摂の公園・
広場にでかけよう
最近、公園や広場の再生や活性化が盛んに行われています。
北摂エリアでも、特徴のある公園が増加。一度、出かけてみませんか。
万博記念公園(吹田市)
大阪名所に
ニューコンテンツが誕生!?

 10月から、吉本興業など9社による団体が指定管理者に。「長く愛されてきた施設で、自然をいかした取り組みを」と、吉本興業の公園担当者。11月4日(日)まで開催中のコスモスフェスタは、さっそくバージョンアップ。今後は真夏・冬も楽しめる施設や、売店のリニューアルの予定も。

吹田市千里万博公園1-1▽電話06-6877-7387▽水曜休(10月1日~11月30日無休) http://www.expo70-park.jp/
千里南公園(吹田市)
マルシェと学生が
入れるコーヒーを

 関西大学環境都市工学部の学生が、研究の一環として「café au café(カフェ・オ・カフェ)」を運営。11月24日(土)には、周辺住民が趣味などを発表する「おひろめ マルシェ」も。「公園でやってみたいことを、実現する場になればうれしい」と岡さん。出展者も10月31日(水)まで募集中です。

吹田市津雲台1-3(阪急南千里駅歩5分)▽カフェは第2土曜11:00~15:00、第4土曜は15:00~18:00、コーヒー1杯200円▽千里花とみどりの情報センター電話06-6155-1987 http://www.suitahanamido.com/
元市民会館前広場(茨木市)
市民の手で“育てる”広場を

 「育てる広場」をコンセプトに、市民主体で企画・運営に取り組む社会実験「IBALAB(イバラボ)」が進行中。8月に芝生張りを行い、その芝生広場を舞台に、11月30日(金)まで、マルシェ、フリマなどの催しや、カフェの営業も。「IBALABの結果を、整備・活用計画に生かしていきたい」と、同市市民会館跡地活用推進課の向田明弘さん。

茨木市駅前4-7-50(阪急茨木市駅・JR茨木駅歩10分)▽茨木市市民会館跡地活用推進課電話072-655-2757 https://ibalab.net/
茶臼山公園(池田市)
観光アプリで
外国人観光客にも対応

 園内の池田茶臼山古墳を伝えるため、今年3月、保護・整備工事が完了。見晴らしの良い高台が、市民に人気です。「外国人観光客に向けて、多言語対応の説明板を設置。専用アプリと連動して3カ国語で表示されます。歴史や背景も知っていただければ」と、生涯学習推進課の中西正和さん。

池田市五月丘1-7(阪急池田駅歩20分)▽池田市教育委員会電話072-754-6295
岩倉公園ほか(茨木市)
ベンチがかまどに、
災害時の備えを強化

 茨木市の一時避難地等に指定された14の公園では、災害時にかまどになるベンチやトイレになるマンホール、テントを張ると救護施設になる東屋、停電時にも使えるソーラー照明を設置するなど、防災機能を次々と強化。今年度は耳原公園、桑田公園、あさぎ里山公園が整備される予定です。

茨木市危機管理課電話072-620-1617

 吹田市の千里南公園では、民間事業者によるイタリアンカフェレストランを建設中。2019年春のオープンにむけて、現在、工事が進行中です。高槻市の安満遺跡公園は、2019年春に一次開園。ハーブ園を備えたカフェレストランがお目見え予定。全天候型「子どもの遊び施設」も誕生する予定です。
 本をからめた動きも活発。服部緑地では、ピクニック気分で読書を楽しんでほしいと、移動図書館を5月・10月に試験的に誘致しました。元茨木川緑地でも、旅している気分で読書を楽しむ「BOOK TRAVEL」を5月に開催。来年度以降の展開が注目されます。

法改正で公園に保育園やカフェが
自宅の庭のように身近に使えるのが理想

 公園再生の背景にあるのが、「都市緑地法等の一部を改正する法律」。都市公園への保育園の占用や、民間事業者によるカフェ、レストラン事業の参入を促進する法整備が行われました。北摂エリアの公園でも、さまざまな動きが。
 関西大学環境都市工学部建築学科教授・岡絵理子さんは、公園や広場を“市民が幸せになる場”と位置付け、千里南公園(吹田市)で、市民が公園に求めることを、学生とともに研究中。「屋外空間を楽しむ文化が、日本にはあります。自分の庭の延長で、公園や広場を身近に使えることが理想。そのためには、私たち利用者の節度、社会性が求められます」
 これからの公園が、より豊かな財産であるために、私たちの心掛けも必要といえそうです。

関西大学環境都市工学部
建築学科教授
岡絵理子さん

国内外での調査を通して、豊かな気持ちで暮らせる環境を研究。千里南公園のほか、団地の居住実験など、学生との研究も多数。

◆関連記事

同じジャンルの記事を読む

人気記事ランキング

  1. 北摂トップ
  2. くらしの情報
  3. わざわざでかけたい、北摂の公園・広場5
電子ブックを読む
現在北摂エリアでは詳細エリアごとのリビング紙面を発行しています。
お読みになりたい地域をクリックしてください。

サンケイリビング小学生新聞

サンケイリビング小学生新聞
2018年 夏号

電子ブックを読む



会員登録・変更