1. 北摂トップ
  2. くらしの情報
  3. 【プレゼントあり】70周年の茨木市、75周年の高槻市を楽しもう!

【プレゼントあり】70周年の茨木市、75周年の高槻市を楽しもう!

181025_hokusetu_jimotosyunen_01

2018年は、茨木市制施行70周年、高槻市制施行75周年のアニバーサリーイヤー。
“周年”を祝うイベントやグルメを紹介します。

181025_hokusetu_jimotosyunen_02181025_hokusetu_jimotosyunen_03

70周年の茨木市しもう!

今年、市制施行70周年の茨木市では、たくさんの記念事業を予定しています。
家族や友だちと参加して、記念の年をお祝いしてみては。

181025_hokusetu_jimotosyunen_04

「葬式の名人」

茨木市が舞台の映画、いよいよ完成間近

 川端康成の名作群を原案にした、青春群像コメディー映画の制作が進行中。ヒロインとして、初のママ役を演じる前田敦子さん、同級生役として実力派俳優・高良健吾さんが出演。映画評論家としても有名な樋口尚文さんが、長編映画2作目としてメガホンをとります。また、「日本のいちばん長い日」などをプロデュースした榎(えのき)望さんをはじめ、日本映画界が誇るメンバーが集結し、市内でオールロケを敢行。11月3日(祝・土)70周年記念式典で特別映像上映、2019年に全国劇場公開の予定です。
詳細はhttp://www.city.ibaraki.osaka.jp/kikou/kikaku/machimiryoku/menu/movieproject/sousikinomeijin.html。または☎072-620-1602(同市まち魅力発信課)へ。

181025_hokusetu_jimotosyunen_05
181025_hokusetu_jimotosyunen_06

市長の福岡洋一さん(左)と監督の樋口尚文さん(右)、元茨木川緑地でのクランクアップで握手

181025_hokusetu_jimotosyunen_07

「いばきた」フォトサイクリング2018

自転車や徒歩で“いばきた”めぐり、地域の人とのふれあいも満喫

 緑豊かな茨木市の北部「いばきた」を、自転車や徒歩で周遊。撮影や、地域を楽しむ体験、困っている人の“お手伝い”をするなどしてポイントをゲット。子どもも大人も楽しめるスタンプラリーです。11月10日(土)10:00~16:00。参加費2000円。申し込みはhttp://ibakita.jp またはメールpc@ibakita.jpへ。詳細は☎072-626-2115(同イベント事務局)へ。
11月4日(日)まで。

181025_hokusetu_jimotosyunen_08

里山を好きなコースでサイクリング。各スポットでいかに楽しむかがポイント獲得のカギ

181025_hokusetu_jimotosyunen_09

「もっと総持寺を知りたい!境内見学ツアー」

市指定文化財の建物をわかりやすい解説で堪能

 平安時代、9世紀末に創建されたと伝わる名刹・総持寺。境内には、本堂や薬師金堂、仁王門など、市指定文化財が9棟も。11月10日(土)13:30~(受け付けは13:00~本堂前)、茨木市文化財保護審議会委員の東野良平さんと一緒に文化財をめぐる見学ツアーが開催されます。“建物愛”あふれる解説は、歴史に詳しくなくても楽しめる内容なので、気軽に参加してみて。事前申し込み不要。問い合わせは、☎072-634-3433(茨木市立文化財資料館)へ。

181025_hokusetu_jimotosyunen_10

181025_hokusetu_jimotosyunen_11

市民のお気に入りの場所が切手になりました

「いばらkitte」

記念切手も“茨木流”。「市の魅力を再発見」をテーマに公募した写真から、「千提寺の三島独活」「茨木童子と桜」(写真)など市民投票で選ばれた10作品が記念切手シートに。1シート820円、82円切手×10枚。10/29(月)~、茨木市役所の文化振興課で販売。☎072-620-1810(同課)

181025_hokusetu_jimotosyunen_12

181025_hokusetu_jimotosyunen_13

地元グルメべつくそう!

高槻・茨木には自慢の地元グルメがいっぱい。周年記念の限定商品から、
話題のご当地グルメまで、“おいしいニュース”を紹介します。プレゼントもチェックして。

梅花女子大生が考えた“茨木愛”にあふれる弁当

野菜弁当 494円
※1日40食・10月28日(日)まで限定販売

 茨木市制施行70周年を記念して、梅花女子大学とイオンスタイル新茨木がコラボ。地元産の大甘青とう、キャベツなどを使い、ご飯にかかるふりかけの黄色いストライプは茨木市のブランドロゴをイメージ。
 橋本さんと吉川さんは「黄色のストライプをふりかけで表現したのがポイント。見た目にも栄養バランスにも気を配りました」と出来上がりに自信を見せます。

イオンスタイル新茨木
大阪府茨木市中津町18-1 ▽☎072-632-5511

181025_hokusetu_jimotosyunen_14
181025_hokusetu_jimotosyunen_15

弁当開発に携わった梅花女子大学管理栄養学科の橋本菜月さん(右)と吉川実優さん(左)

70周年を記念して新食感のプリン誕生

うっふぷりん 次(つぎ)
320円(税別)

 通常の4倍の卵黄と生クリームをたっぷり使ったプリンの上に、茨木市の花・バラの香りを忍ばせたライチ味の黄色いフルーツボールをトッピング。はじける食感を楽しんで。「フルーツボールをプリンに使うのは初の試みで、商品化には苦労しました」と、「うっふぷりん」を運営する上竜の田畑純さんは語ります。同商品は、うっふぷりん茨木本店、豊中店、高槻駅前店で販売中。

うっふぷりん 茨木本店
茨木市永代町7-27 ▽☎072-621-4770
http://www.jyo-ryu.net/

181025_hokusetu_jimotosyunen_16

老舗酒蔵の吟醸酒がモダンなデザインに一新

國乃長 吟醸生貯蔵酒
720ml・1360円

 國乃長の中でも、人気の高い吟醸生貯蔵酒。生貯蔵酒は光に弱いため、これまでは瓶全体に銀色の袋をかぶせていたそう。見た目を一新したいと、高槻市のラベルメーカーとタイアップし、ラベルを瓶全体に密着させる“フルシュリンクラベル”を日本酒で初めて導入。光を透過させず、パッケージデザインの自由度も高まることから、青を基調としたモダンなデザインにリニューアル。辛口のきりっとした味わいは、刺身や寿司をはじめ、どんな料理とも合いそうです。

壽酒造株式会社
高槻市富田町3-26-12 ▽☎072-696-0003
http://www.kuninocho.jp/

181025_hokusetu_jimotosyunen_17
掲載商品を5人にプレゼント
※応募は20歳以上に限ります

三箇牧トマトの甘味たっぷり寒天スイーツ

トマト寒天 350円

 高槻産の寒天と三箇牧トマトを使ったデザートは、お土産にぴったり。フルーティーな味わいで、トマト嫌いでも食べられると評判です。寒天の上に季節の果物をのせて提供するほか、お弁当や店内でいただける懐石ランチでも楽しめます。大阪商工会議所主催の料理コンテスト「第9回 食の都・大阪グランプリ」(2018年開催)のデザート・和洋菓子部門でも入賞するなど、今後さらに注目されそう。
※11月頃の販売予定。材料の入荷状況などにより遅れる場合も。

味源 高槻店
高槻市高槻町19-9 ▽☎072-669-9751
https://www.ajigen-group.com/

181025_hokusetu_jimotosyunen_18

ギョーザとイタリアンが融合?!ご当地グルメがさらに進化

イタリアンうどんギョーザ
4個480円

 高槻市が全国に誇るご当地グルメ“うどんギョーザ”。刻んだうどんとギョーザの具を鉄板で焼いたものですが、居酒屋「道場」のように、チーズとピザソースをトッピングして、ハンバーグのような味わいにしたオリジナルうどんギョーザも出現。ちなみに、他の“うどんギョーザ”を食べられる店舗は「高槻うどんギョーザの会」ホームページでも掲載しているのでチェックしてみて。

高崎流居酒屋 道場 高槻店
高槻市城北町2-3-18 ▽☎072-670-0770
高槻うどんギョーザの会
http://t-udongyoza.com/

181025_hokusetu_jimotosyunen_19
通常のうどんギョーザなど
4000円相当のセットを1人にプレゼント

地産池消チーズケーキで75周年をお祝い

夜のトマトチーズケーキ
紅(あか)い月
1 ホール(13cm)・1698円

 清鶴酒造の酒かすと高槻産トマトを使ったチーズケーキが、高槻市制施行75周年に合わせて登場。卵、チーズ、酒かすの香りと、トマトの酸味が絶妙なハーモニーを奏でます。
 知的障がい者の自立支援をサポートする合同会社ソアが、関東で人気の「しらはまチーズケーキ」を生み出したパティシエとコラボして開発。卵、チーズ、酒かすの香りが次々と口の中で広がり、濃厚なチーズの味わいにトマトのさっぱりとした酸味が絶妙にマッチします。「今はしらはまチーズケーキのパティシエが作っていますが、ゆくゆくは障がい者施設で作れるようにし、彼らの自立支援に役立てたい」と、ソアの代表・川上登さんは意気込んでいます。

第4 共働舎花の会 こすもす
高槻市芥川町2-8-23 ▽☎072-681-9202

181025_hokusetu_jimotosyunen_20
掲載商品を5人に
プレゼント

茨木&高槻の地元グルメを11人にプレゼント

クイズに答えて商品券もゲットして

紙面で紹介した地元グルメを、抽選で11人にプレゼント。また、地元の“食”に詳しくなれるトリビアクイズも実施。抽選で3人に商品券(2000円分)をプレゼント。

【締め切り】11月21日(水)

181025_hokusetu_jimotosyunen_02181025_hokusetu_jimotosyunen_03

同じジャンルの記事を読む

人気記事ランキング

  1. 北摂トップ
  2. くらしの情報
  3. 【プレゼントあり】70周年の茨木市、75周年の高槻市を楽しもう!
電子ブックを読む
現在北摂エリアでは詳細エリアごとのリビング紙面を発行しています。
お読みになりたい地域をクリックしてください。

サンケイリビング小学生新聞

サンケイリビング小学生新聞
2018年 夏号

電子ブックを読む



会員登録・変更