1. 北摂トップ
  2. 教育
  3. 府立池田高等学校校長 若林智子さんに聞きました

府立池田高等学校校長 若林智子さんに聞きました

府立池田高等学校校長 若林智子さん
生徒の自主性を育てたい 自学・自習を促す❝池高ラボ❞も誕生【北摂の教育人】

SONY DSC
池田高等学校校長 若林智子さん
伝統校初の女性校長として

2020年に創立80周年を迎える府立池田高等学校。
その長い歴史上、初の女性の校長として2018年4月に着任したのが若林智子さん。同校に着任する前は、2018年3月に閉校した、池田北高等学校の校長でした。
「池北では、❝明るい閉校にしよう!❞と、フィナーレへ向かう3年間の学校運営に取り組みました」

池田高校は、❝自主・自律・貢献❞を校訓とする伝統校として知られています。「年間行事、例えば、体育祭、承風祭(文化祭)や中学生へのオープンスクールなどは、生徒らによる自治会が主導して行っています」と若林さん。

体育祭
毎年盛り上がりを見せる、体育祭
クラブ活動時間の縮小を、生徒が取り組むべき課題を見つけるチャンスに

池田高校は文武両道、クラブ活動も盛んです。その加入率は95%以上。2つのクラブを掛け持ちするような生徒も。
「ただ、顧問の先生方の負担が問題になっていますでしょう? 文部科学省や大阪府のガイドラインに沿って、各校で顧問の先生方のガイドラインを作り、3月中にホームページにアップすることになっています。でも、学校がそれを単純に決めてしまっては意味がないと感じています」と若林さん。
そこで、部活動代表者会議という、クラブのキャプテンが集まる会議に参加し、働き方改革から、休日の捻出が必要なこと。当然ながら練習時間が減る、ということを説明し、生徒の気づきに期待したいと考えています。
「限られた時間で練習しようと思うと、事前に自分が何をしてそのクラブに臨むかということを部員自身が考えてくる。必ずしも成果を残してほしいと思っているわけではありませんが、そういうことを目指して試合も大会もあるわけですから、ちょっとでも勝ちたい、けれども学校での練習時間が減っている、そうなったら自分は家で何をするのかということを、自身で考え、チームで相談し、より良いクラブ活動の計画を練ることで、この逆境をチャンスに変える経験ができるかもしれません」

SONY DSC
正門前の掲示板は、月ごとに生徒らによる「自治会」がテーマを考えて掲示します。取材時(2月)は運動部をPR


国際教育と池高生が自主的に学びを深める❝池高ラボ❞も誕生

池高生が楽しみにしている行事の一つが、7月下旬から8月中旬にかけてのオーストラリア語学研修。アデレードにある姉妹校のオークバンクエリアスクール、バードウッドハイスクールで語学を学びます。希望制ですが例年30人ほどの生徒が参加。
このほか、「国際理解教養講座」では、総合学習の時間に、JICAから派遣された青年海外協力隊の帰国隊員を招き、講演を行っています。

国際理解2年生
2018年1月に行われた、国際理解教養講座の様子
また、2019年1月、校内の一角に誕生した❝池高ラボ❞。発案者は若林さんです。
「1150人の生徒に、自主・自律のためには、自学・自習が大切であると強く薦めています。ですので、本来は学校の自習室を充実させて、勉強に取り組んでもらいたいのですが、今ある自習スペース以上に教室を確保できなくて。どうしたら、生徒のために使い勝手の良い自習室を提供できるかと考えました」
そこで、目を付けたのが、同校の本館3階と中館2階を結ぶ渡り廊下のスペース。

「職員室にも近く、質問しやすい環境です。廊下なので寒さが課題でしたが、後援会からファンヒーターを寄贈していただきました。また、先生方も協力してアイデアを出し合い、〝ビニールのカーテンをつったら、風を防げるんじゃないか〟と。手作り感満載ですが、おかげで毎日生徒の姿を見かけます。池高生が、自主的に学び、考えるための❝ラボ❞として、機能していってくれればうれしいです」
SONY DSC

若林校長からのメッセージ
昨年4月の着任時に、最初の職員会議でこんな話をしました。
「とらやの羊羹が、なぜずっととらやの羊羹として愛されているのか」
とらやさんは、400年ぐらい歴史がある老舗の和菓子店ですよね。400年・・・その間、必ずや風土も変わっているでしょうし、人の味覚も変わっていますでしょう。伝統を守る、といっても、砂糖の量やお塩の量など、確実に変化しているはずなんですね。
伝統を守るということは、すなわち、変化し続けるということにほかなりません。
本校は2020年に80周年を迎える伝統校。この伝統を守るために、変化し続けることを恐れず、生徒、教職員、保護者、地域のみなさまとともに、進んでいきたいと思っています。

府立池田高等学校
http://www.osaka-c.ed.jp/ikeda/

同じジャンルの記事を読む

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. 北摂トップ
  2. 教育
  3. 府立池田高等学校校長 若林智子さんに聞きました
電子ブックを読む
現在北摂エリアでは詳細エリアごとのリビング紙面を発行しています。
お読みになりたい地域をクリックしてください。

サンケイリビング小学生新聞

サンケイリビング小学生新聞
2019年 夏号

電子ブックを読む



会員登録・変更