1. 北摂トップ
  2. 特集
  3. 感性を豊かに!豊中・吹田・池田・箕面・高槻・茨木「北摂エリア 7月・8月・9月のイベント」7選(7/11更新)

感性を豊かに!豊中・吹田・池田・箕面・高槻・茨木「北摂エリア 7月・8月・9月のイベント」7選(7/11更新)

  • 2019/07/11 UP!

感性が豊かになりそうな美術工芸品の鑑賞や、音楽・ハンドメイドのフェスティバルなど。北摂エリアで7月・8月・9月に開催される、“旬”なイベント情報を紹介します。

藍絵貝形皿
▲「藍絵貝形皿」(逸翁美術館で開催中の「青と赤の煌(きら)めき 美術工芸品を彩る色の世界」で展示)

●夏休み特選映画劇場「この世界の片隅に」
8月9日(金)午前10時30分と午後2時30分、千里市民センター大ホール(阪急南千里駅すぐ)で。広島県の呉を舞台に、戦時中の庶民の暮らしを描いたアニメーション映画。一般1000円(前売り800円)。電話番号:06-6386-6333メイシアター。

●第50回吹田まつり共催「さんくす夏のミュージックフェスティバル2019」
8月4日(日)午前11時~午後8時30分、さんくす夢広場(JR吹田駅すぐ)で。各種屋台と、ステージイベント(午後2時~)が。入場無料。8月2日(金)~4日はJR吹田駅周辺6商店街で、吹田まつり協賛「ワンコイン商店街2019 summer」(500円の特価商品を販売)も。電話番号:06-6319-0344さんくす名店会事務所。

●青と赤の煌めき 美術工芸品を彩る色の世界
8月25日(日)まで、逸翁美術館(阪急池田駅歩10分)で。「青」と「赤」の色が持つ力や魅力を、絵画や焼き物で紹介。一般700円ほか。午前10時~午後5時(入館は4時30分まで)。月曜休(祝日は開館、翌火曜休館)。電話番号:072-751-3865。

●カルピス発売100周年記念「カルピスをつくった人 三島海雲(かいうん)」
9月4日(水)まで、箕面市立郷土資料館(阪急箕面駅歩2分)で。カルピスを創業した、箕面生まれの実業家・三島海雲の生涯、交友関係などを紹介。カルピス歴代ボトルの展示も。無料。午前10時~午後5時。木曜休。電話番号:072-723-2235。

●朗読と講演の会 虹色の風
7月28日(日)午後2時、高槻南スクエア(阪急高槻市駅歩1分)で。関西朗読文化研究会(第二次)のメンバーが、星野道夫の著作、アンネ・フランクの童話などを朗読します。詩人・野呂昶(さかん)さんによる講話も。500円。事前申し込み不要。携帯:090-6329-0264牧野さん。

●第9回 茨木ハピママフェスティバル~手づくり体験の集まるハンドメイドのお祭り~
7月22日(月)午前10時~午後4時、立命館いばらきフューチャープラザ(JR茨木駅歩5分)1階イベントホールで。手づくり品の販売、ワークショップほか。約60ブースが並びます。入場無料。携帯:090-5096-4287茨木ハピママプロジェクト・川上さん。

●ジョアン・ミロの彫刻━夏のアサヒビール大山崎山荘美術館コレクション
9月1日(日)まで、アサヒビール大山崎山荘美術館(JR山崎駅・阪急大山崎駅歩10分)で。同館が所蔵する、スペインの芸術家、ジョアン・ミロの彫刻作品14点を一挙に公開。一般900円、高大生500円。午前10時~午後5時(入館は4時30分まで)。休館日は、月曜(祝日は開館、翌火曜休館)。電話番号:075-957-3123総合案内。

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. 北摂トップ
  2. 特集
  3. 感性を豊かに!豊中・吹田・池田・箕面・高槻・茨木「北摂エリア 7月・8月・9月のイベント」7選(7/11更新)
電子ブックを読む
現在北摂エリアでは詳細エリアごとのリビング紙面を発行しています。
お読みになりたい地域をクリックしてください。

サンケイリビング小学生新聞

サンケイリビング小学生新聞
2019年 夏号

電子ブックを読む



会員登録・変更