1. 北摂トップ
  2. 特集
  3. この秋は古くて新しい大阪・池田のショップ探訪へ

この秋は古くて新しい大阪・池田のショップ探訪へ

  • 2019/10/10 UP!

古くて新しいに出合える街

80周年の

  市制施行80周年を迎えた池田市。都市機能と自然、歴史が融和した“古くて新しい街”として注目されています。秋の1日、池田の街を散策してみませんか。80周年にちなんだイベントとともに紹介します。


唯一の北欧ライフスタイルショップ

ハウス オブトビアス ヤコブセン

元は昭和初期に建てられた和風の洋裁学校を、7、8年前にリノベーション

 

デンマークを代表するデザイナーのアルネ・ヤコブセンの孫、トビアス・ヤコブセンによる、世界初のライフスタイルショップ。トビアスが「どこか北欧に似ている」と池田を気に入り開業したそう。ヤコブセンをはじめとする家具の販売やスタイリングのほか、10月からは旬の雑貨も充実。

池田市城南3-6-16 エリアマップa▽11:00~18:00▽火曜休
>> Yahoo!地図を見る
▽TEL:072-752-5577
http://www.republicstore-keizo.com/hotj/


路地裏にある街の愛され食堂

みくり食堂

定食は日替わり。この日のメインは、野菜のかきあげでした

 

オーナーの林澄子さんの“一人でごはんを食べられるところがあれば”という思いから5年前にオープン。作り手がわかる食材にこだわった、野菜たっぷりの定食(1400円)は、終日オーダーOK。細い路地にある隠れ家でほっこりタイムを過ごして。

池田市姫室町6-13 エリアマップb▽11:30~15:00、18:00~20:00 ▽水・木曜休
>> Yahoo!地図を見る
▽TEL:072-786-7066
https://www.facebook.com/mikurishokudou/


世紀を超えた空間でいただく台湾茶

時光舎

店主が骨董市や旅先で求めた茶器は、美しい逸品ぞろい。左上は月餅(400円)

 

台湾の茶芸館に魅せられた店主が、築100年の家屋を改装し開業。試行錯誤を重ねたパイナップルケーキ(400円、写真右下)は、生パインから作る自家製ジャムを、ホロッとした生地で包んだここだけの味。すっきりした味わいの高山茶(急須1650円~)と合わせて。

池田市栄町3-13 エリアマップc▽11:30~21:00(LO20:00)、飲茶は14:00から。デザートのみの利用は不可▽水曜休
>> Yahoo!地図を見る
▽TEL:072-751-9200
https://jikousha.com

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. 北摂トップ
  2. 特集
  3. この秋は古くて新しい大阪・池田のショップ探訪へ
電子ブックを読む
現在北摂エリアでは詳細エリアごとのリビング紙面を発行しています。
お読みになりたい地域をクリックしてください。

リビング新聞最新号 電子ブック

最新号イメージ

2019年11月8日号

電子ブックを読む

サンケイリビング小学生新聞

サンケイリビング小学生新聞
2019年 夏号

電子ブックを読む



会員登録・変更