1. 北摂トップ
  2. 特集
  3. ガンバ大阪の新体制会見「プライドを忘れずタイトル奪還へ」2年目の宮本監督が誓う

ガンバ大阪の新体制会見「プライドを忘れずタイトル奪還へ」2年目の宮本監督が誓う

ガンバ大阪の新体制会見「プライドを忘れずタイトル奪還へ」2年目の宮本監督が誓う

mini◎DSC03553
新体制会見には宮本監督(中央)と、新加入の(左から)田中達也選手、青山直晃選手、高尾瑠選手、奥野耕平選手が出席しました
Jリーグ・ガンバ大阪の2019年新体制発表会が、1月9日「パナソニックスタジアム吹田」で開催。約200名のサポーターが見つめる中、昨シーズンから指揮をとる宮本恒靖監督が会見を行ったほか、遠藤保仁選手やOBの加地亮さんによるトークショーも実施されました。
mini○DSC03515
ひょうひょうとした遠藤選手(左)と軽妙な加地さん(右)のやりとりに、会場に集まったサポーターも大いに盛り上がりました

昨シーズンのガンバ大阪は、一時、単独最下位になるなど成績が低迷。シーズン途中に、宮本監督が就任して以来、チームの調子も上がり、後半戦ではクラブの最多記録に並ぶ9連勝も達成。最終的に、J1リーグで9位という結果に終わりました。

今年のスローガンは「GAMBAISM」(ガンバイズム)。歴代の監督や選手に受け継がれてきた攻撃的なサッカーを推し進め、さらに上を目指すという思いが込められています。

4人の新加入選手とともに登壇した宮本監督は、「今期はガンバがいるべきポジションに戻るためのシーズン」と位置づけ。「プライドを忘れることなく、着実にプレーの質を上げていく。簡単ではないがタイトル獲得も狙いたい」と抱負を語ってくれました。
miniDSC03527

監督になっても変わらない、毅然とした姿勢での受け答えに終始した宮本監督。でも、10年来のファンという女性サポーターから、子育てについてのアドバイスを求められると、「家の中で少々ボール遊びが過ぎても怒らないであげて」と、お父さんの顔をのぞかせる場面も。

また、ファンの間で「#ツネコレ」などと話題となっている自身のファッションについては、「(話題になっていることは)聞いてはいます。〝試合に集中してください〟と答えています」とニッコリ。

J1リーグの開幕は2月22日(金)。勝負の2年目を迎える宮本監督率いるガンバ大阪。ぜひスタジアムで熱い声援を。

ガンバ大阪公式サイト

mini○DSC03501

同じジャンルの記事を読む

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. 北摂トップ
  2. 特集
  3. ガンバ大阪の新体制会見「プライドを忘れずタイトル奪還へ」2年目の宮本監督が誓う
電子ブックを読む
現在北摂エリアでは詳細エリアごとのリビング紙面を発行しています。
お読みになりたい地域をクリックしてください。

サンケイリビング小学生新聞

サンケイリビング小学生新聞
2019年 春号

電子ブックを読む



会員登録・変更