1. 北摂トップ
  2. 「健康」美食家への道2
  3. チーズ
  4. フィンランドのチーズjuustoleipä

フィンランドのチーズjuustoleipä

2018/2/25

先日、フィンランドにオーロラ観測旅行にいらっしゃった人からお土産にいただいたチーズ。juustoleipä(ユーストレイパ)=leipäjuusto(レイパユースト)です。osk_20180225fincheese

フィンランド語で、ユースト(チーズ)+レイパ(パン)
直訳するとパンのチーズ。
原材料にパンは使われていませんが、パンみたいなチーズという意味なのでしょう。

上の写真はミニサイズの個別包装品ですが、一番一般的なユーストレイパは直径が20cm弱の円形なので、白いチーズを焦がした見た目がまるで「お好み焼き」

親近感がわきます。

緯度の高い寒い国でも育つ、コケモモやクラウドベリーなど独得のベリーのジャムなどと一緒に食べられていると聞いていたので、手持ちの冷凍ベリーミックスとワインでベリーソースを作り、添えてみました。osk_20180225fincheese1

色もきれいですね。奧のボトルはフィンランドのベリー系のリキュールです。osk_20180225fincheese2

チーズの両面を軽く焼いて温め、ベリーのソースをつけていただきました。

日本には輸入されていないチーズ。前にいただいたのも旅行のお土産で、食べるのは10年ぶり。
弾力のある食感と、ミルクの甘味とコク、おだやかな塩加減で、かなり好きなチーズです。
フィンランドのスーパーなどでは当たり前に売られているチーズなのですが、他の国では見かけない…と聞いています。
現地に食べに行きたいなぁ♪



人気記事ランキング

  1. 北摂トップ
  2. 「健康」美食家への道2
  3. チーズ
  4. フィンランドのチーズjuustoleipä
電子ブックを読む
現在北摂エリアでは詳細エリアごとのリビング紙面を発行しています。
お読みになりたい地域をクリックしてください。

サンケイリビング小学生新聞

サンケイリビング小学生新聞
2019年 夏号

電子ブックを読む



会員登録・変更