1. 北摂トップ
  2. 街のイベント・レジャー
  3. アウトドア・スポーツ, 公園・動物園, 旅行
  4. 日帰りでも宿泊でも楽しめる!ロゴスランドでお気軽アウトドア体験

日帰りでも宿泊でも楽しめる!ロゴスランドでお気軽アウトドア体験

日帰りでも宿泊でも楽しめる!ロゴスランドでお気軽アウトドア体験

「キャンプって憧れるけど、まずいろんな準備で心が折れそうだから、キャンプすることはなさそう…」と思う人は私以外にもいるんじゃないでしょうか。いやいますよね!?

そんな人におすすめなのが、京都府城陽市総合運動公園レクリエーションゾーンをリニューアルした「ロゴスランド」。

6月30日の第一期オープンで、公園内にある「プラムイン城陽」がリニューアルオープンしたというので、今回はロゴスランドの世界を探検!

s-DSC01424

公園の入り口から少し歩くと、カラフルだけど周囲の緑に馴染んだホテルが見えてきました。

s-DSC01394 (2)
いざ入ってみると、床にはこんな感じでペイントが施されていました。他にも細かいところにもロゴスの遊び心が表れていましたよ。特に私が驚いたのはエレベーター。
扉が開くと…みなさんも是非行ってびっくりしてみてくださいね

待ち時間もアウトドア気分

まず案内されたのはこちらのフリースペース。

緑の人工芝が部屋一面に広がっています。チェックインなどの待ち時間は、子供と一緒にここでくつろぐのもいいかも。

s-DSC0139816時まで無料開放。それ以降は貸出テントを張る素泊まりエリアに変身します

s-DSC01399

また、部屋の半分は子供たちが、遊べるスペースになっています。おままごとセットが本物のバーベキューセットなのがロゴス流ですね。

 アウトドアの長所だけを詰め込んだお部屋

そして、宿泊部屋へ。

アウトドアにあこがれてるけど、テント類を揃えるのはお金がかかるし…そもそも、テントって設営が大変そうだし片づけが面倒って人に朗報です。

なんとお部屋の中には、すでにテントが張られています。

s-DSC01409

こちらの3階はテント部屋。扉を開けた瞬間、「わー!!すっごーい!!」とテンションが急上昇するサプライズなお部屋です。

3階のお部屋には全3種類のテントが張られているとのこと。どのテント部屋にあたるか楽しみですね。

s-DSC01413

ひとしきりテント部屋に興奮していると、なにか違和感のあるものが視界に入ってきました。

s-DSC01414

ん?このはしごは一体…?

「よかったら登ってみてください」というロゴスランドの人のお言葉に甘えて、えっちらおっちら登ってみました。

そこには…!?

s-DSC01415

秘密基地感あふれるロフトスペースがありました!

アスレチックで遊ぶようなわくわく感がこちらのお部屋では味わえちゃいますよ~。天窓から降りそそぐ光を浴びながら、お昼寝なんていうのも素敵ですね。

ちなみに二階は二段ベットのお部屋。

s-DSC01404

一見普通に見えますが、寝具は寝袋。アウトドア感はしっかり存在しています。

時間がない人はグルメでアウトドア

いや、泊りにいける時間なんてない!それでも手っ取り早くアウトドア気分を味わいたい!
そんな人は「グルメ」でアウトドアを堪能してみてはどうでしょうか?

s-DSC01420タモリさんが主催しているヨットレース「タモリカップ」にロゴスが協賛していることから、タモリカップ公式BBQソースも味わえます。

アウトドアグルメの王道といえば、やはりBBQ。
でも、事前準備や後片付けに、時間をかけたくないですよね。

ホテル内にあるBBQテラスに持って行くのは、自分の身一つだけで大丈夫。
なぜなら、食器からグリル、食材まで用意してくれる超親切仕様だからです(持ち込み不可 事前予約制)

s-DSC01390

もっともっと手っ取り早くアウトドアグルメを味わいたい!という人は、イタリアンベースのアウトドア料理が味わえる「ロゴスファミリーレストラン」がおすすめ。ホットサンドからコース料理まで楽しめます。

こちらでは、メイプルソフトや、オリジナルブレンドコーヒーをテイクアウトすることも。ピックニック途中の一休みによさそうですね。

他にも宿泊施設内は大浴場があり、日帰りの人も利用可。公園内でたくさん遊んで、汗を流してさっぱりしてから帰る、なんていうのもできますよ~

s-DSC01431公園の上からはこんな風景が。他にも「ふわふわドーム」というトランポリンが新登場しています

宿泊して手軽にガッツリアウトドアの楽しさを体感するもよし、日帰りピクニックでちょっぴりアウトドア気分を味わうもよしのテーマパークです。

6月30日の第一期オープンは宿泊施設「プラムイン城陽」が中心のものですが、2019年夏の第ニ期オープンは京都府城陽市総合運動公園のレクリエーションゾーンが全面リニューアル。
豪華なキャンプが楽しめるグランピングエリアや、公園内にある「アイリスイン城陽」がリニューアルオープン。軽食が楽しめる「ロゴスカフェ」や京都初の「ロゴスショップ」が併設されるそうですよ。

詳細はhttps://logosland.jp/へ

同じジャンルの記事を読む

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. 北摂トップ
  2. 街のイベント・レジャー
  3. アウトドア・スポーツ, 公園・動物園, 旅行
  4. 日帰りでも宿泊でも楽しめる!ロゴスランドでお気軽アウトドア体験
電子ブックを読む
現在北摂エリアでは詳細エリアごとのリビング紙面を発行しています。
お読みになりたい地域をクリックしてください。

リビング新聞最新号 電子ブック

最新号イメージ

2019年12月6日号

電子ブックを読む

サンケイリビング小学生新聞

サンケイリビング小学生新聞
2019年 冬号

電子ブックを読む



会員登録・変更