1. 北摂トップ
  2. 街のイベント・レジャー
  3. 【高槻・茨木】高槻市と茨木市が「歴史遺産カード」でコラボ

高槻・茨木高槻市と茨木市が「歴史遺産カード」でコラボ

カード収集で地元の歴史を楽しんで

写真

「現地巡りと一緒にカード収集も楽しんでください」としろあと歴史館学芸員の川元奈々さん

 高槻市と茨木市が共同で、遺跡や文化財などを描いた「たかつき・いばらき歴史遺産カード」を作製、人気を集めています。

 高槻城跡(高槻市城内町)や中条小学校遺跡(茨木市岩倉町)など、対象の遺跡・史跡を見学して撮影。茨木市立文化財資料館や高槻市立しろあと歴史館など、高槻市と茨木市の4施設で写真を見せたり、施設を見学したりすると、カードがもらえます。

 「縁の深い両市の歴史を楽しむきっかけになれば」と、しろあと歴史館館長の西本幸嗣さん。カードは「文化財カード」「遺跡・史跡カード」の全8種類のほか、全部集めるともらえる「コンプリートカード」も。

 配布は来年3月31日(日)までで、なくなり次第終了。詳細は電話072(673)3987のしろあと歴史館へ。

同じジャンルの記事を読む

人気記事ランキング

  1. 北摂トップ
  2. 街のイベント・レジャー
  3. 【高槻・茨木】高槻市と茨木市が「歴史遺産カード」でコラボ
電子ブックを読む
現在北摂エリアでは詳細エリアごとのリビング紙面を発行しています。
お読みになりたい地域をクリックしてください。

サンケイリビング小学生新聞

サンケイリビング小学生新聞
2018年 冬号

電子ブックを読む



会員登録・変更