1. 北摂トップ
  2. 街のイベント・レジャー
  3. 旅行
  4. 渓谷トレッキングに15周年の世界遺産 秋の和歌山の見どころを聞きました

渓谷トレッキングに15周年の世界遺産 秋の和歌山の見どころを聞きました

だいぶん前のことになってしまいましたが、暑い盛りに、和歌山県から観光PRキャラバン隊(和歌山県観光振興課、橋本・伊都地域観光協議会、田辺市観光振興課、白浜町観光課、那智勝浦観光協会のみなさん)が来てくれました。
そのときに教えてもらった、この秋にオススメの観光情報をご紹介します。
kurukuruDSC05522
和歌山県観光PRシンボルキャラクター「わかぱん」、白浜観光協会キャラクター「くえどん」、和歌山県観光キャンペーンスタッフ「きのくにフレンズ」角谷奈緒さん(中央)も来てくれました

和歌山県では、「水の国、わかやま。」キャンペーンを実施中。水が生みだす絶景に出合える6つのトレッキングコースが用意されています。
例えば、百閒山渓谷(田辺市)は、深い森の中で澄んだ水の流れに癒やされ、迫力ある滝や奇岩が見られる人気の場所。秋空のもと、散策してはいかが。
★トレッキングコースの詳細はコチラ
https://www.wakayama-kanko.or.jp/mizunokuni/walk/
県内には、800kmを超えるサイクリングロードも整備されています。
★サイクリングロードの詳細はコチラ
https://www.wakayama-kanko.or.jp/mizunokuni/cycling/

そして、和歌山県といえば、世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」。
今年は登録15周年の記念の年にあたり、各地で関連イベントやキャンペーンが行われています。
熊野三山(熊野本宮大社、熊野速玉大社、熊野那智大社)では、12月末まで記念の特別な御朱印がいただけるほか、期間限定の特別展なども。
田辺市の市街地にある闘鶏神社は、創建1600年という節目も重なっていて、特別な御朱印をいただくことができます。
紅葉狩りを兼ねて高野山エリアを訪れるなら、JR・南海橋本駅と丹生都比売神社、高野山を巡る「高野山麓世界遺産アクセスバス」が11月末までの土・日曜、祝日限定で運行していますよ。
★世界遺産登録15周年特設サイト
https://15th.koyasan-kumano100.jp/

また、那智勝浦町では、上の写真の左端の女性が着ているような平安衣装の着付け体験が可能です。
女性用だけでなく、子供用や男性用もあるそうなので、家族で体験してみるのも楽しそう。
https://www.nachikan.jp/midokoro/heian-ishou/

そのほか、白浜町には、1歳を迎えたパンダの「彩浜」らが暮らす「アドベンチャールド」が。
10月中の金曜日の夜には、白良浜で「キャンドルイルミネーション」も行われています。
みどころいっぱいの和歌山県で、アクティブに秋を過ごしませんか。

同じジャンルの記事を読む

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. 北摂トップ
  2. 街のイベント・レジャー
  3. 旅行
  4. 渓谷トレッキングに15周年の世界遺産 秋の和歌山の見どころを聞きました
電子ブックを読む
現在北摂エリアでは詳細エリアごとのリビング紙面を発行しています。
お読みになりたい地域をクリックしてください。

リビング新聞最新号 電子ブック

最新号イメージ

2019年11月8日号

電子ブックを読む

サンケイリビング小学生新聞

サンケイリビング小学生新聞
2019年 夏号

電子ブックを読む



会員登録・変更