1. 北摂トップ
  2. 住まい・マネー
  3. マネー
  4. 産休・育休で収入減。資産運用を始めたい

産休・育休で収入減。資産運用を始めたい

産休・育休で収入減。資産運用を始めたい

Q:質問

産休・育休で収入減。資産運用を始めたいと思っています

 現在、妻は時短勤務で、第2子出産を控えており、産休・育休取得予定。出産手当金は月14万程度になる予定です。今後は、子ども2人の教育費もためつつ、住宅ローン・老後資金の確保が必要になります。収入はどうしても減ってしまうため、資産運用などを始めてみたいと考えていますが、アドバイスをお願いします。

(神戸市・M)

A:回答

投資は貯蓄と分けて、余裕資金で少額から

 支出の見直しや目的別の貯蓄など、普段から家計のやりくりに関心を持って実践されているMさん。育休が終われば収入も元に戻りますが、新たに子育て費用が生じるため、貯蓄を増やすのは難しいかもしれません。金利も低水準で推移しているため、貯蓄から投資へと考えているようです。

 投資の基本は、リスクを把握し、余裕資金で少額から始め、一つに集中せずに分散させることです。リスクとは、予想通りにいかない可能性のことをいい、投資は確実に増えるものではなく、元本を大きく下回るケースもあることを理解しておくことが重要です。

 使う用途や金額が決まっている目的別の貯蓄は、リスクを取らず、金利が低くても安全確実な貯蓄商品を選択することをオススメします。ただし、同じ商品名でも、金利やサービスが金融機関によって異なるので比較が必要です。

 投資の対象にするのはそれ以外。月々の黒字になった金額から投資額を決めて始めたり、ボーナス時の夫婦の小遣いの中から投資額を決め、夫婦で運用成果を競い合うのも楽しい投資方法です。今話題のつみたてNISAなども、月々少額からなら始めやすいかもしれません。投資とリスクは背中合わせにあることを常に忘れずに!

(CFP いちのせかつみ)

家計簿

 1カ月の家計簿と相談内容、〒住所、氏名(紙上では匿名)、電話番号を書き、〒556-8515(住所不要)サンケイリビング新聞社「設計」係へ。

同じジャンルの記事を読む

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. 北摂トップ
  2. 住まい・マネー
  3. マネー
  4. 産休・育休で収入減。資産運用を始めたい
電子ブックを読む
現在北摂エリアでは詳細エリアごとのリビング紙面を発行しています。
お読みになりたい地域をクリックしてください。

サンケイリビング小学生新聞

サンケイリビング小学生新聞
2019年 夏号

電子ブックを読む



会員登録・変更