1. 北摂トップ
  2. 住まい・マネー
  3. マネー
  4. 今後も収入が増えそうにありません。家計の改善点を教えて

今後も収入が増えそうにありません。家計の改善点を教えて

今後も収入が増えそうにありません。家計の改善点を教えて

Q:質問

今後も収入が増えそうにありません。家計の改善点を教えて

 数年前から夫と同じ会社で働いていますが、経営状況が悪く、今年はボーナスもなし。子供の高校進学(私立予定)を考えて週末バイトも始めましたが、あまり収入の足しになっていません。夫に、小遣いの減額や格安携帯への乗り換えをお願いしていますが、気乗りしない様子。ほかに改善点があれば教えてください。

(松山市・H)

A:回答

まずは固定費削減、通信費のスリム化が効果大

 家計の改善で一番に注目するのは固定費です。住居費・生命保険料・車関連の三大固定費の合計を、収入の3割に抑えるのが理想。そこは努力されていると思います。

 次に見るのは、毎月必ず支払わなければならない通信費です。通信費を安く抑えるためには、昨今増えている格安スマホに切り替えるのが一番です。用途によりますが、データ通信+音声通話で月額2500円程度なので、仮に夫婦で通信費が7000円になれば、年間24万円の削減に。高校進学までの2年間で約48万円、10年間だと240万円です。乗り換えの手間はありますが、ぜひ検討してみてください。

 あとは、変動費の食費。例えば、「食費に使うのは毎月5万円」と決めて、その範囲内でやりくりしてみてください。それだけでも年間8万4000円削減できます。また、子供の習い事も、親がやらせたいこと・子供がやりたいこと・家計と子供の能力、これらをバランスよく計りながら見直してみてください。

 それでも、まだ改善が必要なら、最後の最後に夫のお小遣いを減らすことを敢行してください。最後の理由は、「サラリーマンお小遣い調査」の平均額約3万9000円より下であることと、夫の気持ちがわかる私からのお願いです(笑)。

(篠原FP事務所 篠原充彦)
http://fp-shino.com/

家計簿

 1カ月の家計簿と相談内容、〒住所、氏名(紙上では匿名)、電話番号を書き、〒556-8515(住所不要)サンケイリビング新聞社「設計」係へ。

同じジャンルの記事を読む

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. 北摂トップ
  2. 住まい・マネー
  3. マネー
  4. 今後も収入が増えそうにありません。家計の改善点を教えて
電子ブックを読む
現在北摂エリアでは詳細エリアごとのリビング紙面を発行しています。
お読みになりたい地域をクリックしてください。

サンケイリビング小学生新聞

サンケイリビング小学生新聞
2019年 夏号

電子ブックを読む



会員登録・変更