若葉マークの移住通信 | リビング北摂Web
  1. 北摂トップ
  2. 若葉マークの移住通信

プロフィール

  • ヨシコ@信州

    ヨシコ@信州

    2016年5月、息子二人を大阪に残し、東京に住む夫の元ではなく、長野県東御市へ。 住まいは標高1000m。下界が雨の日は、雪や霧。裏庭は熊やリス、鹿が出没する森。大阪生まれの大阪育ちには、驚きがいっぱい。命の危険もいっぱい

カテゴリー

最新記事

最新コメント

ライフスタイル

大阪、長野、どっちを選ぶかと言うと。

2018/7/5

酷寒の冬の見返りに、涼しい夏。

家から車で10分で、標高1700m 湯ノ丸高原。まちがいなく涼しい。20度前後。

夏だけ市内の牧場からお母さん牛が放牧されています。

天然記念物のレンゲツツジは毒々しい赤色。実際に毒があるから牛が食べません。で、このように日本一の天然の群生地となっています。この時季だけは、県外ナンバーも多くて、奈良、神戸、なにわ、を見つけると、運転手が戻って来るのを待ち構えて、「なんで、ここ来たん?」「涼しいやろ」「このあとどこ行くん?」聞きたくなる。

_20180705_190106

大阪北部地震!!

勤務先の健康診断の日。待合でニュースが流れてるけど、みんな無関心。信濃毎日新聞とか見てる。あたしだけ、テレビに映る見慣れた景色にくぎ付け。おお、懐かしい。高槻駅!淀川!隣にいた人に、「あたし、大阪に家があるんです。どうしよう!」。「心配だわね。人に話したくなるわね」。あ、冷たい。大阪人なら、初対面でも「え!!大変やん。ご家族は無事なん?心配やな。うちもな、」って話が弾む(弾んでいる場合でもないが)

もともと地震の週末は帰る予定にしていたので、大阪へ。大義名分、おもいきって12日間休みをとる。

念のため、と、お隣の奥さんと相談して、屋根のチェックをしてもらったら、が~ん!!ブルーシート!!被災住宅6500戸とか言ってるけど、本当はもっと多いと思う。留守を預かる二男は「俺ら、義援金もらえるん?」。もらえるかいな!半壊で5万円とかやもん。

屋根の修繕は順番待ちで、2カ月後になるそう。見積はこれから。隣の奥さんと、同じ瓦にして、おまとめ割引してもらおう!何色でもいいし!

美容院のタイミングでかえるから2カ月あけずに、帰っているけど、大阪、元気やわぁ。たのしいわぁ。インバウンド効果やわぁ。

正月は、伏見稲荷に初めて行った。

春は大阪城。天守閣上がるのに長蛇の列。あんなん入るのが恥ずかしいくらい空いてたのに。公園ではビールでなく、シードルが売ってる。

地下鉄のトイレもキレイ。道案内看板も英語、ハングル、中国語と4か国表記。

ホームレスはいずこへ?

今回は阪神百貨店のスナックパークと、シェイクシャック。オープンしてまもないので、混んでる。おしゃれになってる。スナックパーク、オムライス、398円やったかな、安いわ。カレーも天丼もめちゃやすい。

前回、混んでて席を確保できず撤退した、ルクア地下へ。混んでるけどすいてる。

まず、マグロ。東御にはおいしいお魚がない。大阪に帰る楽しみの一つはお魚。スーパーシェフかわかみに行くのが楽しみ。家にいる日は毎日、さかな。

_20180705_190338 (2)

なにがすごいか、って、写真奥のまぐろ丼。たぶん1200円だった。大トロ、中トロ、赤身、いろいろ分厚く重なりあっている。ご飯2:3まぐろ。

そのあと、オシャレなフードコート(ちゃんとした名前あるんやろけど)で、サングリア、ティラミス、ピスタチオアイスクリーム、などなどで超長居。

まだまだ食べたいもの飲みたいものあったから、翌日、再来!

ビタミンたっぷりスムージー、巨大なピサ1100円、ハムとチーズのプレート、アボカド&まぐろ太巻き。平日昼間だけど、賑わっていて、大声で話さないと声が聞こえない。これが大阪!

THIS IS OSAKA!
_20180705_190602 (2)

このお魚のお店もおススメ。新大阪駅にもあって、地下鉄からJRへの乗り換えの時に寄る。
_20180705_190458

ルクア地下のバルにもあった。これ、いいでしょ、「自分らしくあほらしく気軽に楽しむお店です。上品・美人お断り」。断られたことない。ふ~ん。「店員は目が悪いため」って書いてある。それでか。

映画「ワンダー君は太陽」を見た。いい!!すごくいい!!

映画館がたくさんあるのが都会のいいところ。本屋もたくさんある。

東御市に映画館ゼロ。本屋は小さな書店が2店。長距離バスのチケットを買う時にしか入ったことがない。お客さんいないから、立ち読みできない。

大阪に帰るたび、ずっと田舎暮らしゆうのは私には無理やな、思う。

なんせ子どもの頃からデパート大好きやったし、バーゲンの高揚感も大好き。催し会場も好き。映画も大好き、立ち読み大好き、電車で隣り合っただけの人と盛り上がる大阪人が大好き。店員さんも愛想いいし。大阪が非常にフレンドリーでおもてなし精神にあふれているのに対し、長野、とくに東信と呼ばれる長野県東エリアは、頑なで、おべんちゃらを言ってお客の気分を上げてくれることなんて絶対ない。

離れて分かる、大阪はほんと素晴らしい!観光客がリピートするのも分かる。あんなに楽しく面白くて、外食が安いところはない!

でも仕事があるので、東御に帰ってきたら、うれしいうれしいベリーシーズン!
_20180705_190659 (2)

仲良くしてもらっている、某有名ヴィンヤード(ワイン用ぶどう畑)の片隅にラズベリーが群生。ブドウの手入れで忙しいので、自分で採るならいくらでもどうぞ、と声をかけてもらったから、ほんとうに「いくらでも」収穫させてもらった。東御バンザイ!(なんやねん、どっちやねん!)

明後日に大阪から友達が来るので、もう一回行く!!

すっかり都会人になって帰ってきたので、地元の人は絶対行かない、都会からの観光客しか行かない「ヴィラデスト」へ。玉村豊男さんのお店。

ひさびさにいったけど、やっぱ、ここはええわ。東京や軽井沢の観光客がリピートするのも分かる。ここには、「おもてなし」があって、心地いい。景色は、見慣れたけど、やっぱり、ここはいい。ここも今週末、また行く!

_20180705_190626 (2)

東御のお店は行き尽くしたから、遠征もする。

これは、茅野のマクロビスイーツ。おいしいのかこれで正しい味なのかわからんけど、豆腐クリームのパフェ。

_20180705_190226 (2)
これは、お隣の上田にできた「kadokko」。かどっこにあるピザ屋さん。

レビューをみてて、もしかしたら?と思ってたら、軽井沢「エンボカ」で5年間ピザを作っていた人が子育てを機に独立。生地がもちもちおいしいの。これはミョウガ、アスパラのハーフハーフ。11時半~4時営業で、夜は営業しません。

東御のお気に入りのレストランも子育てが大事な時期だから、と日曜日を休む決断をしました。

「働き方改革」なのかな。

30代モーレツに働いて、子育てを顧みる間もなかったけど、そんなに後悔はない。子どもも普通の社会人になった。当時の同僚たちとは今でも交流し、これからも友達でいられるだろう。苦しみを共有した友達は、人生の宝物。

_20180705_190032 (2)

ライフスタイル | コメント (0)

ライフスタイル

もうとっくに真冬

2017/12/5

line_1512429775757

12月5日(火)今朝はこんな感じ。一応快晴の朝。毎朝、窓を開けるのが怖い。

夜中にゴーゴー吹雪いていた朝は、特に。今日は妙に静かだと思ったら、しんしんと降っていたんでしょう。火曜は仕事が休みなので助かった。車の雪落とし、フロントガラスの霜取り、雪かき、出かけるのは大変。凍結はそれ以上に大変。

DSC_3218

先週土曜は、軽井沢へ。晴天!紅葉もとっくに終わって、渋滞もない。浅間山の雪はまだまだら。

庭の木の葉が落ちたから、朝は、冠雪の北アルプスがリビングから光って見える。雪山は美しい。秋空

これ、先月、この秋の一番きれいな空。近所の畑。

冬野菜

いろんな野菜もこのころはまだあった。はぶきをいろいろもらって楽しかった。黄色人参はフルーツの甘さ。目隠しして食べたら、人参だって分からないかも。

 

DSC_2957 (2) レストランもお野菜いっぱい。これ、下にカルパッチョあります。見えないほどのお野菜。この多くが、上写真の畑で穫れた有機野菜。生産者とシェフの距離が近い。どちらも人となりを知って食べるからありがたさも倍増。安心感も。そして、東御の野菜はなんておいしいのだろうと、その都度思う。

栗パフェ寒くなる前にあちこち信州旅行~🏁。毎年、市田柿を買いに伊那へ行っています。ことしもついでに「花の里いいじま」の隣にある「信州里の香工房」(恵那川上屋)で、伊那栗をおこわ&パフェで! 和菓子はもちろん、洋菓子もおいしいのです。二子玉川の東急フードショーなどにもお店があったかと。おいしいのは栗きんとん。栗を裏漉ししただけ。食べたら、これぞ栗!甘すぎない味もほろほろ感も。日持ちしません、しかもすごく小さな一つが200円以上したような。

DSC_3111 (2)

栗と言えば、小布施が有名。で、小布施へ。でも小布施ワイナリーに足止め。

写真は撮影禁止なので、駐車場の写真を。

「よくぞ諦めずに私たちの蔵を見つけ出してくれました。私達はのどかな田園風景と素材に囲まれひっそりと佇むあか抜けない小さなワイン蔵です」と。

とんでもない!!あか抜けまくってます!!

試飲ルームは松本民芸家具やアンティークで整えられ、ドイツやフランスの田舎町のワイナリーみたい(行ったことありませんが)。ブドウ栽培にはたくさんの農薬を使いますが、今の流行りは、減農薬の「自然派ワイン」。あくまで「減」農薬。

ここには、無農薬のワイン「サンシミ」があります。1団体1本しか買えません。売ってもらえないのです。もともと生産量が少ないのと、少しでも広く多くの人に味わってもらうためでしょうか。私には1本買う権利がありますが、買えませんでした(理由は察して)。試飲するお金は持ち合わせていたので、カベルネ・ソーヴィニョンとシャルドネを試飲。赤はシブくて喉が痛くなるので飲めないのですが、あれ??すーっと入っていく!口の中に長~く余韻が。重いのに、軽やか。やはり、ワインはお値段に比例します。外国のワインは安くても美味しいこともありますが、長野ワインに関しては、誰もが美味しいと思うワインは必ず高い。

DSC_3630

ついに撮影成功!!見えますか??お庭のリスちゃん。

ねずみか?いやリスよね、これ。リスって冬眠するのかな。

あたしも冬眠したい。

ペレットペレットストーブも購入!!

温かい♡

大阪の家より暖かいかも。

年末年始大阪へ帰るのが今から楽しみ。10日前まで大阪に1週間帰ってたのに。

大阪は湿気があって寒くても暖かいわ。

こっちにも友達増えたけど、大阪の友達の方が今でも近い感じ。年末は忘年会、明けたら新年会を用意してくれてる。帰るで、大阪。ふるさとは遠くにいて思うもの。今なら分かる。大阪ええとこ。夏を除く。

ライフスタイル | コメント (0)

移住あれこれ

収穫の秋から道路凍結&冠雪の真冬へ

2017/10/25

りんごの旬は週代わり。

職場でもらった秋映が美味しくて、もう一回頂戴って言ったら、もう秋映は終わったから、シナノスイートねって、段ボールでシナノスイートを持ってきてくれた。これで終わりで次はシナノゴールド持ってくるねって。旬は一瞬。1週間から10日ほど。リンゴのき

これが秋映。童話の挿絵に描かれているような、真っ赤な大きなリンゴ。果肉がしっかりしてて歯ごたえがいい。香りもいい。甘すぎずいくらでも食べられる。

下はお馴染み紅玉。東御市のお菓子屋さんでアップルパイになります。とれたてリンゴでアップルパイ。しかも320円でボリュームもある。

リンゴ

アップルパイ

クルミが豊作!!東御市はクルミの生産量日本一。

青い実→茶色く→長い竹竿で叩き落として→外果皮をむく→生のクルミは手で割れる

生くるみ、これ、クリーミーでいつもの干したクルミとは大違い。

生クルミは、天日で2~3週間干して乾燥させて出荷。今年は豊作だから安いかも??あたしでも躊躇なく買えるかも。

青いくるみ

完熟くるみ

おちたくるみ

むきくるみジャムの試食でおなじみの「サンクゼール」のワインフェスタにも行ってきた。

おしゃれだ!!東御のワインフェスタはJAの駐車場。えらいちがい。

でもワインは高め。漬け込んで3日目の醗酵途中のワインもワイナリー内限定で飲める。ほとんどジュース。軽い炭酸。アルコールに弱い私もどんどん飲める。一杯300円だし。

フェスタ

結婚式

人前結婚式も♡

知らない人なのに、お母さんの気持ちになって、涙ぐんでしまった。

これは愛のキャッチボール。誓いの言葉を交わしながらキャッチボール。新婦は2回キャッチできず。大丈夫か??

銀座ながの夫はワインにはまったかと思いきや、日本酒の方が安くておいしい~と、最近はひやおろしにご執心。

男ははまると、深くはまる。コーヒーにも凝っている。

で、自分の誕生日プレゼントに、とうとうデロンギのこんなものを!!

わたしのお給料を余裕で超えている。

デロンギ

トマトそして、節約家の私は、お手伝いしている畑の青いまま捨てられているトマトをせっせと拾い、シロップにしたり、ジャムにしたり、焼いたりして、糊口をしのいでいる。スーパーには週イチ行くくらい。外食とパンをのぞけば、食費は月5000円いかないかも。

ようやく快晴の湯の丸高原。我が家からコンビニより近いスキー場。東京オリンピックに向けて、高地トレーニングのメッカとなろうとしている。と、しつこく東御のPR。

周辺はカラマツ林。美しい~

湯の丸トラック

湯の丸木漏れ日

大阪も台風被害大きかったみたい。息子から、樋が外れた、いつもセミがうるさい木が折れたと写メがきた。直してくれ、自分のお給料で。

ここもすごかった。大きな松の木が何本も倒れまくった。あちこちで倒木で通行止め。

庭の木も折れて、道を防いだ。木は重い。びくともしないから、枝切りばさみで邪魔な部分を切った。こんなこともしなあかんねんわ。田舎暮らしって。

台風

せっかくの紅葉も散りまくって。あ~あ

なんとかこの一枚!この公園も駐車場無料。駐車場はいつもガラガラ。人もまばら。

紅葉

台風のあと、農園のみんなで大人の遠足。

いつもお野菜を配達している中軽井沢のハルニレテラスのイタリアンでランチ。農園のお野菜を中心にメニューを組み立ててくれた。畑でいつも見ている野菜がオシャレにおいしく!

昨日あたしが摘んだルッコラだ、キュウリメロンはあたしやで、ジャガイモやっぱりおしいね~。

農園主さんは最近大阪弁。「息子が、お母さん、最近、ヨシコさんみたいな話し方してるってゆうねん」。って、めっちゃ大阪弁でゆうてた。あたしは、最近標準語が身についてきた、と思ってたけど。

DSC_2746

ランチのあと、ツルヤ軽井沢店へ。

お買い得コーナー(賞味期限近い商品が値引きされているコーナー)に「やっぱりここからよね~」とゾロゾロ。そのあと、「9円」のもやしをみんな2袋購入。キャベツなんて59円~!余っているのか??でも誰も買わない。畑のはぶき(カタチが悪いなど売り物にならない野菜)がいっぱいあるから、買わない。今や、野菜や果物はもらうか拾うもの、物々交換するもの。

DSC_2749

楽しかったね~毎日こんなだといいのにねぇと言いながら帰路に。

霧が晴れたら真っ白の浅間山が見えた。え~!!!雪降った??

いつもの通勤路である「嬬恋湯の丸線」は「凍結注意」の表示が。

まだスノータイヤ買ってへん。うそやん、まだ10月やで。

家に帰って下界をみたら、こんな感じ。蓼科山も冠雪。(≧∇≦)

DSC_2751

 

移住あれこれ | コメント (4)

  • 1
  1. 北摂トップ
  2. 若葉マークの移住通信
電子ブックを読む
現在北摂エリアでは詳細エリアごとのリビング紙面を発行しています。
お読みになりたい地域をクリックしてください。

サンケイリビング小学生新聞

サンケイリビング小学生新聞
2018年 夏号

電子ブックを読む



会員登録・変更